女性は。

    自分の掲示板にも書いたのだけれど
    とても心に残る言葉だったので
    忘れないためにこちらにも転記しておきます。

    今日は スポーツセンターで歩く時に
    雑誌の「クロワッサン」という本を読みました。
    その中で大河ドラマ「篤姫」の脚本を書かれた 田渕久美子さんと
    女優の高畑淳子さんの対談の内容が とても心に響きました。
    田渕久美子さんの考え方には共感できて すてきな人だなぁ、って思いました。
    すごくおしゃれできれいな人なのにもびっくり。

    そういえば・・・
    田渕久美子さんといえば
    かつて野口五郎さんも出演された朝の連続ドラマ「さくら」の作者でもありましたね。
    あの時の五郎さんの沢田先生も最高によかったよね~っ
    毎朝 楽しみに観てました!

    今回の「篤姫」の人気も素晴らしかったですが
    この頃の ご活躍を拝見すると 古くからの友人の活躍を喜ぶような気持ちになります。

    対談の中で田渕さんが
    「女の直感ほど確かなものはないと思います。
    天から何かを降ろしてくるのは女です。
    それを男性にあげて、また、何かをもらう。
    交流ですね。」
    という言葉、 まったくその通りだと拍手したくなりました。

    私も 直感で生きてきましたけれど
    人生って 天から何かが降ってくるような気がします~~~っ!
    (どこまでもおめでたい)

    「幸運な男性の影には 強運な女性あり。」

    私はそう思っています。
    今回もオバマ大統領を拝見し やっぱりミッシェル夫人のすごさを感じました。

    だから私は男性に言いたいのは(笑)
    自分が幸運な時に そばにいてくれた女性は決して離したらいけない、ってことですねっ!!
    息子たちにもちゃんと言い聞かせたいと思います。(笑)

    私は運だけで生きてきたような気もするけれど
    私が女性として 普段 気をつけたいのは
    常に 天から降りてくる 「良いもの」をキャッチできるように
    すっきりと 心をきれいにして 生きることかな、
    なんて思います。

    自分の周りを見ても みんな幸せな人ばかりなのがうれしい!!
    人間は互いに幸せを分けあって生きているものだと思うから!

    いずれにしても 女性が家族の 衣食住を担っているのですから
    妻であり母である女性がパワフルでないと
    家族も元気でいられません。

    そんなことを思うと また鼻息が遠くまで飛びそう~っ(笑)
    いろいろとあるけれど 全てを吹き飛ばして 女性は強く美しくがんばろーーーっ。

    ♪男は女から生まれるから♪(GOROさんの「愛がメラメラ」の歌詞、いいよねっ)
    やっぱり すべては女性のパワーにかかっていると思うな~っ。
    全てを愛に変えて守れる力があるのは やっぱり女性だと思うなっ♪

    今日は田渕さんの言葉に とても元気が出た私なのでした。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    7113位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    865位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: