映画「羊と鋼の森」

    今日は主人と「羊と鋼の森」という映画を観に行きました。
    いつも 主役の役者さんくらいしか知らないで見に行くので
    後で調べてあぁ そうなんだ~、と思うことが多いです。

    とても静かな映画でしたが
    静かに心に沁みる良い映画でした。

    私は音楽が好きなのですが
    この映画を もし15年前に見ていたら
    もっと私も 音楽の聴き方も変わっていただろうし
    向かう姿勢が変わっていて
    もっと本質に迫ることができただろうなぁ、と
    今出逢ったことを残念に思いました。

    山﨑賢人くんは 若いのに
    とても良い役者さんです。

    アクションもなく激しい展開もない
    この淡々として 静かにテーマを伝える、という
    難しいこの作品に
    誠実に向き合われて 好感が持てました。
    彼が主役だから成り立った作品のようにも感じます。

    名俳優に脇を固められて
    若さとみずみずしさが際立ちました。

    たった一つの音でも
    これほどにまでの想いがこめられている。

    この一音に・・・・とこれまで考えたことがあったであろうか。
    たったひとつの音にさえ これほどの人生が込められているなんて。

    私の日常にはない雪の街、
    森の景色・・・・
    北海道の美しい景色も新鮮です。

    調律師になった青年の
    賢明にピアノに向かう姿・・・
    時には自分の未熟さに打ちひしがれ・・・
    時には目を輝かせて・・・・

    もっと才能があればいいのに、と
    誰しも自分の無能さを嘆くけれど
    そんな自分を重ねて見てしまうのだと思います。

    才能というのは そのことを好き と思う気持ちではないか、と
    先輩調律師(鈴木亮平さん)の言葉もとても沁みました。

    そしてやっぱり三浦友和さん演じる調律師の存在が
    この作品を大きく暖かくしているように思いました。

    物事を見るときは
    もっと深くその物事の元を
    推し量って見ることが大切なことです。

    そういうことを感じられる
    優しさや思いやり
    想像力を持って感じていけたら、と思いました。

    しみじみと良い映画でした。


    こちらは近所でくつろぐ猫ちゃんです。
    癒されます~
    猫ふんじゃった、 の ピアノ繋がりで~
    id_5844986761.jpg
    何か気にらないのかな~~っ?!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    6108位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    649位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: