FC2ブログ
       
    12
    1
    3
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    秀樹さん 安らかに。

    id_5824702151.jpg
    昨日 仕事の休憩時間に ぼーっとしてましたら
    点いていたテレビから速報が入り
    西城秀樹さんが亡くなられたということが流れてきて
    本当に呆然としました。

    「ええっ!!」

    もう最近は 身体もクタクタなのですが
    心も弱りがちで 本当に骨身に堪えます。

    私は野口五郎さんのファンですが
    正直 あの時代を生きてきた人なら
    五郎さんのファンであろうと
    ひろみさんのファンであろうと
    言葉にできない悲しみが胸に溢れたと思います。
    ライバル視しつつも、いつも見てきており 歌もなぜか全部歌えてしまう。
    実はそれぞれの個性や良さも分かっていて
    好きなんだと思います。
    家族に近い感覚なんだと思います。

    五郎さんは 今はコメントを出来る状態ではない、
    というコメントがネットのニュースで流れていました。

    本当にそうだと思います。
    テイクアウトライブを発案したことも
    実は秀樹さんへの想いがあった、と
    つい最近もテレビのインタビューで話されていました。

    たぶんもっと他のことも話されていたと思うのですが
    ほとんどが秀樹さんのことでした。
    けれど 世の中の人は 新御三家が大好きなので
    あとのお二人のお話をされると
    みんながうれしいから 特にその部分を取り上げられるのだと思います。

    今となれば そのことも大変良い事だったと
    私は思うのです。

    そして五郎さんはいつか秀樹さんと一緒に
    なにかしたいと思っていらっしゃったので
    そのことが叶わなくなったことの悲しみが大きすぎることと思います。

    今日はお休みなので 朝のワイドショーで秀樹さんの話題を見ていたのですが
    本当にいい人だったんだなぁ、と しみじみと思いました。

    つくづく思うのですが
    人間は生きているうちはあまり褒めていただけません。
    これは ほんとうに残念なことなのですが
    人は亡くなってから その方の素晴らしさを知ることとなります。

    しかし 真面目に誠実に生きていれば
    自分が亡くなったときには みんなが自分の事を語ってくれる。
    こんなにたくさんの人が 語ってくださる、ということは
    素晴らしい人物だった、ということが良くわかります。
    誠実に優しく 生きて来られた証しです。

    その人物と関われたことを誇りにされればこそ
    こんなにも人は思い出を語ってくださるのだと私は思います。
    そうでなければ人は、口を閉ざし 語ることはしないでしょう。

    だから 大事なことは
    いつも五郎さんが言われていますが
    「どう生きて どう死んでいくか」、ということなんだと分かります。

    生きる姿が メッセージとなり その人の面影となるのだと思います。

    私が 五郎さんに やっておかれて良かったなぁ、と想えたことを
    3つ上げておきます。

    ☆2016.2.25発売 週刊新潮での 新御三家の対談
    「僕らが兄弟だったあの時代」

    この対談では あの、わが道を行くひろみさんが
    お二人のことを「兄弟」だとおっしゃったことが
    何より衝撃的でしたし うれしかったことでした。

    そして 今回の ひろみさんのコメントでも
    五郎さんが「長男」秀樹さんが「次男」ということを言ってらっしゃいました。
    もう十分に愛情の伝わるコメントで 私も胸が熱くなりました。

    ☆秀樹さんの還暦のお祝いに サプライズでステージに駆け付けられた件。

    birthdayケーキを持って出られ
    「抱いてもいいか」と尋ねられ「70才になった時はやらない」などと
    照れながら言われ抱擁されました。

    五郎さん あの時 秀樹さんをしっかりと抱きしめてあげられて
    本当に良かったですね(涙)
    本当に 本当に よかった。(涙)

    大好きな人を 一生に一度は 抱きしめたい。
    私も それで 人生が救われています。

    そして三つめは
    ☆2015.10.25、TOKYO FM (全国FM38局)「 ゆうちょ LETTER for LINKS 」にて
    五郎さんが 秀樹さんへの手紙を送られたこと。
    五郎さんが 秀樹さんのことを語られたことは
    本当に本当に良かったと思います!!

    この番組については
    私の笑顔ブログに 詳しく書いております。
    けっこう私はリポートは得意としております。
    聴いていなかった方はぜひお読みくださいね。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-471.html

    美しい薔薇の季節。
    秀樹さんは天に召されました。

    「愛する二人は はなれていても
     さびしくはないさ 夜も朝も
     薔薇の鎖が 二人をつなぐ
     あァあァ・・・アー感じる 愛の世界を」

    熱くほとばしる情熱。
    若き日の熱が甦ります。

    静と動。
    五郎さんと秀樹さん。

    秀樹さんがいてくださって良かった。

    そしてひと時代を築き上げた 秀樹さんのご功績を
    後世に伝えるためにも
    日本テレビ「ベスト3夢の顔合わせ」(1976年1月24日,31日,2月7日)
    の再放送を 強く希望いたします!!
    http://norie-net.com/goro-shoji.html#goro39


    ***

    「ふり向けばあの時の
    目にしみる空の青さ思う
    悲しみの旅立ちに
    まぶし過ぎた空 思い出した」
     (~ブルースカイ ブルー~ 詞・阿久悠)

    秀樹さんの歌の中でも大好きな歌です。
    この人生にもいつも添ってくれた 優しい歌です。
    胸に沁みる 名曲です。

    本当に悲しい時は 
    この歌のように 空の青さや悲しみが
    目に染みるものだと思います。

    秀樹さん ありがとうございました。
    どうぞ 安らかに。

    西城秀樹さんの ご冥福をお祈りいたします。

    (※こちらは のりえのおしゃべりROOM(掲示板)に書いたものに
    少し書き加えてアップさせていただきました。)
    http://nori56jp.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12648512


    追記・追悼記事として
    野口五郎さんの歌のページに
    秀樹さんと歌われた「LOVE SONGを永遠に」のレビューを書いておりますので
    よろしければご覧ください。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-472.html


    更に追記・ 私のホームページに飾らせていただいた写真をながめてめていたら
    2011年6月の 五郎さんの国際フォーラムでのコンサートに贈られた
    秀樹さんからのお花の写真がありましたので
    再度こちらにも載せておきます。
    白とグリーンなのだなぁ~。
    赤じゃないんだ~。
    秀樹さんの優しさが沁みてきます。
    写真はmmさんです。
    mmさん ありがとうございました。
    110626mm.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    こちらこそ ありがとうございます

    かおりんさん ありがとうございます。
    読んでいただけるだけでも感謝ですのに
    お優しいお言葉まで頂戴し
    胸が熱くなりました。

    どんなにお辛いでしょう。
    どんなにさみしいでしょう。

    共に生きた 愛する人を失う悲しみは
    とても言葉になど できないでしょう。

    秀樹さんは とても頑張っていらっしゃいました。
    正々堂々 闘う姿を見せていらっしゃいました。
    とても尊く 立派な姿でした。

    もっともっと笑顔が見たかったでしょう。
    声も聴きたかったでしょう。

    本当にお辛いですね。

    みんな悲しい気持ちでいっぱいです。
    悼む声が 私の掲示板にもたくさん届いています。
    私たちは共に生きてきた仲間です。


    秀樹さんは本当に素晴らしい方でしたね。
    カオリンさん  どうぞ誇りにしてください。

    お辛いと思いますが
    きっと秀樹さんはそばで見ていてくださいますから
    これからも秀樹さんの素晴らしさを伝えてください。

    コメントをいただき 本当にありがとうございました。

    のりえさん、五郎さんありがとう

    のりえさん、はじめまして。
    秀樹さんが大好きで、秀樹の歌が大好きでずっと応援してきましたが、今、大きな大きな喪失感でいっぱいです。
    のりえさんのブログを拝見してまた泣きました。
    秀樹とゴローちゃんの3つの出来事。
    還暦パーティでは目の前で二人のハグ、感動しました。五郎さんのラジオレター、生で聴きました。
    新御三家対談も嬉しくて何度も何度も読みました。
    秀樹も嬉しそうだったなぁ。
    五郎さんが秀樹を「あいつ」って呼ぶのが
    愛を感じられてとっても微笑ましかった。
    のりえさん、五郎さんありがとう。
    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5099位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    637位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: