FC2ブログ
       
    09
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    13
    15
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    ゴールドで福を呼ぶ。


    出来ました。
    ゴールドのドイリーです。
    最近 レース編みが楽しくてノッています。

    今年は まず 今年のラッキーカラーを使った
    ラッキーアイテムを作ろうと思いました。

    ピンクの次はゴールドです。

    しかーし この糸はタティングレース用の糸なんです。
    ラメが入ったポリエステル100%の糸です。
    その糸で無理やりドイリーを編んだわけです。

    とても編みづらいです。
    指に掛けた糸が編む度に滑るのですが
    肉に食い込んで赤身が出そうになります。
    編むごとに 痛くて目から火が出そうになってきます。

    なので糸は張らずに ゆるゆるにして編むようにしました。
    もう最後の辺は 痛みから逃れるために
    どうでもいいから完成したい、という気持ちになってきました。

    タティングレースの糸で編んではダメだーーーーっ。

    それが私の中の結論ですが
    糸をいっぱい買ってしまいましたので
    糸がなくなるまでは ひーひー言いながらまた何か編むと思います。

    そして上の写真は 外で日光の下撮ったので
    けっこうゴールド感がありますが
    家の中で見ると それほどでもありません。
    品は良いのですが きらびやかにはならないんだなぁ。
    id_55047353911.jpg
    月に一度 自分のためにお花を買うことをしていますが
    今回は こちらにしました。
    とてもまとまっていて かわいいアレンジでした。

    特に気に入ってるのは アイビーが入っているところです。
    アイビーは 水に挿せば育ちます。
    模様入りのアイビーはとても重宝します。
    これを育てる楽しみがあります。
    id_55047366411.jpg
    そしてお花は 下に敷くドイリーによっても雰囲気が変わるのが楽しいところです。
    こうしてみると やっぱり大きいドイリーがいいなぁ、って思います。

    実はこのアレンジ、送料も込みで
    たったの2千円ほどなんです。
    マジで毎月買いたいくらいだ~~っ。

    私が自分でアレンジするときは
    とにかく長持ちするお花が優先ですが
    月一でいろんな所から購入してみるのは
    技とか工夫とか 実物で学びたいということが大きいです。

    十分に生きたお金を使っているという感じがあります。
    生花は 何よりの開運グッズです。
    花を飾っていると不思議と心も晴れやかで
    良いことが多いような気がします。
    家族にとっても 良い影響があると思っています。

    関連記事
    スポンサーサイト



    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6747位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    758位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: