ソレアード

    今日は 毎年いただいている 公民館での舞台、
    無事につとめてまいりました。

    今年一年は 頂いた舞台は「俄獅子」で通しまして
    衣装も前回と同じです。

    そしてこの舞台で この「俄獅子」も踊りおさめだったのですが
    今回は 自分でも 今までで一番満足出来たものでしたので
    終わったあと しみじみと達成感がありました。

    このように こつこつと 学んで
    努力していくことが 私には大きな救いになるように思いました。

    いろいろと 反省することばかりなのですが

    私の人生は 
    思いもかけない大きな喜びの後には
    いつも それ以上に大きな悲しい出来事が起きて
    打ちのめされます。

    けれど結局  それが 私の愚かさ、ということなのです。

    そのことを肝に銘じて
    私は生きていかなくては、と思います。

    日舞のように ただ 自分を高めるために
    こつこつ努力するような事を
    自分と向き合ってやっていくほうが良いようです。

    今日の夕暮れ、
    夕日を見上げると とてもきれいでした。

    「夕日が きれいだな・・・・」

    口を突いて出るのは
    「哀しみのソレアード」。

    心も夕日の色に染まりながら
    静かにながめました。
    id-378142690_convert_20161010001642.jpg
    雲もきれいです。
    あっという間に 夕日は沈んでいきます。
    そして 穏やかな海も とても美しいのでした。
    id-378081564_convert_20161010001609.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ありがとう

    kakoさん ありがとう。
    敬老会の舞台ですが
    毎年いただく舞台、
    これを励みにお稽古 頑張れます。
    舞台に立つことで成長できるものですからね。

    次は来年の三月かな。
    舞台では 思いもよらない
    いろんなことが起こるものですが
    今回は バッチリで
    自分でも満足のいくものでした。

    kakoさんは大きい舞台もいっぱい経験されてると思うけど
    あの達成感は クセになりますよね。
    今は日舞に救われています。

    夕日がね、
    時々びっくりするくらいきれいな日があります。
    そんな時は 思わず海の方に走ってます(笑)

    お疲れ様です

    舞台お疲れ様です。
    かなり上達されたのですね。
    終わった後はなんともいえない気持ち
    ですよね。
    私も幕が閉まる時なんだかうるうる
    したこともありました。
    舞台にたたれているなんて凄いです。
    これからも頑張って続けて下さいね。
    哀しみのソレアード懐かしいですね。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    7903位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    941位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: