結局のところ。

    8月は13日も 氏神さまにお参りすることとなりました。
    苦しい時の神頼み、のようなことになりましたが
    とにかく 試練が多く ミスも多く
    氏神さまのところへ走りたくなるようなことばかりで
    われながらこんな事で良いのでしょうか、と
    とても反省した月でもあります。

    考えてみると 大抵 こんな状態になっている時というのは
    自分が欲張りすぎているときなのです。

    あれもこれも やりたいことがいっぱいで
    大丈夫、自分は頑張れる、
    全部自分はやれるから、と 張り切るのですが
    結局のところ タライから水がザーザーあふれるように
    あれもこれもがあふれ出していて
    容量オーバーという状態。

    こういう状態になると
    うっかり、が多くなり
    大事なことも忘れるようになる。

    つくづく欲張りすぎるからだと
    こうなって やっと反省するようなことです。

    だいたい 私は 根拠のない自信があり
    大丈夫、何でもなんとかなるから、と
    どこかでおめでたく考えているところがあります。
    この根拠のない自信はどこからくるのかわからないのですが
    実際 いろいろあっても どこか救いがあってなんとかなってきた、
    ということもあり、

    それゆえ安易に 勢いだけで動き
    慎重さを欠き 失敗も多かったので
    とにかく 最近は
    思慮深く 慎重に 確認しながら動く、ということを
    自分に言い聞かせて生きているのです。

    ついついなんでもかんでも背負って生きていこうとするのですが
    それは 結局は 周りの人に迷惑をかけることになる、と
    自分を戒めて
    興味の範囲を広げず
    できるだけすっきりとしておかなくては、と
    氏神さまにお参りをしながら
    自分を見つめなおしました。

    とにかく忙しかったのですが
    自分で自分を忙しくさせていた、というのが現実ですから

    月も変わり
    秋になったことですし
    もう ゆったりと 落ち着いて
    余裕のある日々を過ごさなければ、と
    気持ちを新たにいたしました。

    それから 今月は

    きれいな言葉を出す。
    きれいな声を出す。

    ということを意識してみたいなぁと思っています。

    きれいな言葉というのも
    あまり聞けなくなりましたが
    最近 女性で
    きれいな声で話される方が少なくなったように思います。

    というか ムードのある(雰囲気のある)話し方をされる人が
    とても少なくなっているように思うので
    今月は このことを意識して動こう、というのが目標です。

    id-360041173_convert_20160901102256.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    6019位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    779位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: