ドイツへの旅(2)

    結局一日目は 一日が31時間。
    もういきなり 疲労困憊、みたいな気分ですが
    いやいや 旅はこれからだーー、みたいな。

    ここからは現地時間で書きます。

    17日。
    4:00 目が覚める。
    4:30 次男から回覧板のことで電話が入る(おいおい)
    6:45 朝食バイキング
    8:00 出発 フランクフルト駅。
    DSCF7176.jpg
     (トイレは 1€)←先が思いやられる。不安だ~
     車窓からは 広々と広がる景色。
     地下鉄と違って景色が見えるのはうれしい。
    DSCF7177.jpg
    10:15 駅の近くより ライン川の川下りツアーに参加。
    DSCF7179.jpg
        ツアーコンダクターはドイツ人の年配男性。英語での案内。
        イヤホンを渡されて 日本語のチャンネルを聴くと中国語が流れる。
        結局日本語案内なし。
      自分の英語力を信じようと思ったが
     最初はなんかわかる気がしたけれど、気がしただけでやっぱり無理だった~
        日本人参加者は他に2組くらい。あとはドイツ人以外の外国人でした。
       広々とした景色をながめながらのバスの旅。DSCF7181.jpg

       現地に着いたと思ったら川下りなのに、なぜか高い場所からリフトに乗せられる。
        急な斜面をリフトで降ろされて ひぇ~~~っ!!なんでだーーー
        (カメラは主人へ渡して「ひーーーっ」)
    DSCF7187.jpg
    DSCF7186.jpg

    これをしないとランチにありつけない、とかなんとかで~
    DSCF7189.jpg
    DSCF7191.jpg
      
        昼食は チキンとワイン コーヒー 
    DSCF7195.jpg

        コーヒーを飲んでいると伝票が回ってきて
       「えっ?これどういうこと?」とみんなで顔を突き合わせて「???」となっているうちに
       出発の時間になる。コーヒーもあまり飲めないままとにかく支払って外に出る。
        その後ワインの味見(神奈川より参加の若いカップルが代表してワインを購入してくださってなんとか次に移動)
       やっと 川下りへ
    DSCF7202.jpg
    DSCF7206.jpg

      川下りはライン川沿いの古城をながめながら ゆったりと楽しめました。
    大きな国で ゆったりとして 景色もスケールが違います。
    さすがドイツ、といった感じです。

    DSCF7208.jpg
    DSCF7212.jpg
    DSCF7216.jpg
    DSCF7220.jpg
    とにかくお城がいっぱい。
    どれがどのお城か帰ってから本を見たけれど さっぱりわからなかった~
    どれがお城で そうでないかもよくわからなかった~(>_<)
    DSCF7227.jpg
    船内の様子。
    DSCF7228.jpg
    これがローレライ。
    (昔ローレライという美しい女性がいました。
    ローレライはある騎士を愛していたものの、
    聖職者まで彼女のとりこになってしまい、彼の激しい嫉妬により
    魔女として訴えられてしまいます。
    裁判で修道院での生活を言い渡されたローレライ。
    その移動中、愛する騎士が乗った船が通り・・・・・
     思わず駆け寄ったローレライは
    崖から落ちて川へ消えてしまいました。
    ・・というかなしい伝説。)

    15:50着岸 その後バスでフランクフルトに戻りツアーは終わり。
       しっかりとチップを回収されましたが 
       まぁ なかなか個性的で ドイツ人にしては親しみやすいキャラの方でしたから楽しめました。
      
       フランクフルトのとなりの駅で降り夕食。
    DSCF7231.jpg

       チキンとフライドポテト。ビール
    DSCF7232.jpg

       支払いを主人がJCBでしようとするとカードが通らず
       若い女の子の店員の顔が嫌な表情へ。
      (だから海外はJCB使わないで違うのにして、と言うのだけれど主人はこれが使いたくて仕方ないみたい)
       結局キャッシュで支払い 女の子にチップを渡すと ニッコリと笑顔に・・・・

       なんだかなぁ~~。

    21:00 ホテルに戻る。

    言葉がよくわからない。
    トイレは料金が必要で 気兼ねで使いづらい。
    何をしてもチップを出さなければならずとても気を使う。

    日本ではありえない三重のストレスで
    わたくし、ドイツでは住めませ~ん、と内心叫ぶ。

    景色は素晴らしかったのだけれど
    もうぐったりでございます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    気を使ったね~

    みずきさん ありがとう。
    いっぱいお金を使わせてしまったので
    本当に申し訳ない!

    チップが嫌だった、と言うと
    私は傍で見ているだけじゃないかと
    主人に笑われましたけど
    何しろ
    お店の人に嫌な顔をされることが
    信じられなかったというか
    こわかったんです。
    気を使いまししたね~。
    やっぱり日本がいいね(笑)

    チップ

    チップや支払いは全部 ご主人にお任せしてしまい
    申し訳なかったです。
    やっぱり日本がいいね。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    7711位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    934位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: