舞台をいただきました。

    日曜日に いただいた舞台を
    無事に終えて ほっとしています。

    お話しをいただいたのが2か月前、
    まだ曲の半分をそれから習うようなことだったので
    本当に焦りました。
    師匠もお忙しく 私も思うように動けず
    なかなかお稽古ができませんでしたが
    さすがにこうなると 私も尻に火がついた状態、で
    日々まじめにこつこつとお勉強しました。

    やはり 舞台となると
    着付けもお化粧も髪結いまでも
    すべてお世話になるようなことで
    もっと自分がきちんとできるようにならなくては、と
    しみじみと感じました。

    けっこうがんばっているつもりでいましたが
    本当にまだまだです。
    いや、本当になさけないのは「つもり」だけで
    果てしなく遠い道のりなのです。

    先輩方のお姿に 私もいろんなことを
    もっとお勉強しようと思いました。
    なんでもできなければいけないと思いました。

    人の中に立つと
    自分がいかに何もできないか、ということを
    思い知らされます。

    舞台に立つ前、待っている間に
    頭の中が真っ白になりました。
    近頃にない緊張とプレッシャーでした。

    私の楽曲は
    雨音と太鼓のトントントン・・・・というイントロから 
    ずっと振りがついていてすぅ~っと動きながら
    後ろ向きで決まり、
    「シャン」。

    そこから入っていくというような
    粋な踊りなのですが
    傘を持ち舞台に立ったと思ったら すぐに
    「シャン」という音が・・・。
    (とほほ・・今回はイントロがカットされていました。)

    でも、何事もなかったかのように
    すぅっ~と踊って繋げることが出来ました。

    いやぁもう 本当に
    舞台は何があるかわからないと思いました。

    それでも最後まで流れに乗って踊ることができました。
    自分の責任もなんとか果たすことが出来
    ほっとしましたが

    今日はお稽古の日で
    師匠と振り返りまして
    ご指摘とご指導をたくさんいただいて
    未熟さを痛感しました。

    どうして師匠の期待に添うような
    踊りができないのだろう、と悔しささえ感じます。
    こんなに心をかけていただいて、
    それに応える自分でありたいといつも願っているのです。

    師匠は さらに上を目指しましょう、と
    おっしゃってくださいます。

    自分の身体ひとつ
    いまだに思うように動かせない自分がいることを痛感します。

    できている「つもり」が多すぎる。
    それから子供の頃に習っていた頃の
    クセがいまだに抜けていない。

    踊りは足をいっぱい使って踊る。
    正面を向かず角角を取る。

    これからまたひとつひとつのことを確認しながら
    美しい踊りを目指して
    精進してまいりたいと思います。

    あまりにも果てしなくて
    ため息が出てしまいます。
    今はまだたどり着ける気がいたしません(涙)

    けれど 目標を持ち
    これからも こつこつ続けていけたらと思っています。
    DSCF6853.jpg
    DSC_0703.jpg
    今回の演目は 大和楽「雨」

       雨が そぼ降る池の面(おも)
      燕(つぱめ)が低く 飛んでゆく
      あれは去年のあじさいが
      色鮮(あざ)やかに咲いた日の
       無理な 願いの朝参り
          「ア・・・・・・」

               ( 詩・堅田喜三久 )

    しっとりとして箏の音も美しく
    風情のある良い作品でした。

    叶わぬものであったとしても
    秘やかに
    この身に封じ込める想いや涙であればこそ
    けなげであり
    美しく艶めくもののような気がします。

    今年はまだ機会もありますので
    さらに表現できるよう
    深めて参りたいと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    さらに上を目指す。

    菫草さん ありがとう。
    自分が好きで始めたこととはいえ
    がんばれば頑張るほど
    思うようにできないときは
    悔しさが溢れるし
    情けなさでいっぱいになりますね。

    何もしなければ
    それはそれで生きてゆけるのだけれど
    でもこうして懸命に学ぶことは
    生きている証しに きっとなりますね。

    やりたいことも続けられないことが多いのに
    これだけは続けていられる。

    神様が「あなたはこれをやりなさい」って
    言われているような気がしてならないので
    私も与えられた道だと思って
    こつこつと動いています。


    > けれど、そんな時は、立ち止まり、考えるチャンスを与えられたのだと思うように私はしています。
    >今まさに私はその中にいます。

    そうなのですか。
    よく師匠が言われることは
    「もうこれでよし、ということはない。
    さらに上の課題が出てくるものです。
    さらに上をめざしてまいりましょう」、って。

    菫草さんも自分を高め、
    ハードルを越えていらっしゃったところなのでしょう。
    苦しいですけれど
    生きてる、って感じがして
    うれしいですよね。

    目指すところを与えられた人生に
    感謝なのですよね。

    励まされました。
    ありがとう!!

    踊りの道

    のりえさん、台風の影響はどうでしたか。
    今日は日舞の日でしたね。いつもたくさん頑張ってますね。本当にお疲れ様としか言えなくて
    ごめんなさい。

    修行の道の厳しさを思います。
    これで、いいと言うものは、どんな分野でも
    有りませんね。ときには自信を失うことも
    泣きたくなることもあるやも知れない
    けれど、そんな時は、立ち止まり、考えるチャンスを与えられたのだと思うように私はしています。今まさに私はその中にいます。
    よきお師匠さまに恵まれ良かったね。
    これからも前へ前へ向かって歩みを進めて
    行かれますように。いつも応援しているよ。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4840位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    612位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: