星野哲郎記念館へ。②

    一度は行ってみたいと思っていた

    星野哲郎記念館に着きました。
    DSCF6460.jpg
    たくさんのヒット作品を生みだされた作詞家が
    こんな静かな田舎から出られたことに
    まず驚きます。

    もともとは海で生きることを望まれ
    船乗りでいらっしゃったのですが
    病気で丘に上がられたとのことです。

    人生ってどこでどうなるかわからないものなのですね。
    人の人生ほど興味深く、面白く、
    そして教えられることはありません。

    応募した詞が一位二位、と なられたそうで
    やっぱり 「才能」なのだなぁ、としみじみ。

    その後東京に出て作詞家になられたとのことですが
    星野哲郎さんの作品をエピソードを添えた映像と音楽で観賞できる部屋では
    「やばい。この部屋にずっといたいかも。」って
    思うくらい楽しく感じました。(笑)

    その部屋には作詞家仲間などの
    メッセージが展示されていまして
    阿久悠さんや なかにし礼さんや
    他にもその世界の重鎮の方々のメッセージもあり、
    すごいことだと思いました。

    歌も最後までじっくりと聴けて
    あらためて 言葉の深さを感じました。

    今は 水前寺清子さんの展示をされていて
    水前寺清子さんがどのようにして世に出られたか、を
    知ることができました。

    つくづく
    人生には 師との出逢いが大きい、と感じました。

    苦労もなくパーーッと世に出られたのだと思っていましたが
    コロムビアレコードのコンクールで2位。
    優勝していれば デビューできていたのに、
    なかなかデビュー出来ず、
    何度もレコーディングしてはお蔵入り・・・

    苦労をされたのですね。

    その後クラウンからデビューとなったわけですが
    水前寺清子さんにとって星野哲郎さんは師匠であり
    星野さんに出逢われたことで
    未来が開けたのだなぁ、と思いました。

    正しく導いてくださる
    立派な師がいてくださればこそ、の人生のような気もします。

    人に希望を与える人は
     「絶望」という現実を知っていらっしゃる方、なのかもしれません。
    お二人とも 知っていらっしゃればこそなのだと思いました。

    水前寺清子さんの言葉には
    星野哲郎さんからの言葉が書かれていましたが
    とても胸を打つもので
    思わず 私は手帳に書き留めました。

    この催しが終わった頃に
    ここにそっと書き加えさせていただきたいな、って思っています。

    水前寺さんは 11月16日に
    来館されると 公式ホームページで拝見しました。
    たくさんの方が全国から来られることでしょう。
    まったく変わられないし、いつまでもお若くてびっくりします。

    チータ、という愛称は動物のチータではなくて
    違う意味だったこと。
    星野哲郎さんがつけられた、ということも知って
    人生って ほんとうに 人とのご縁から
    すべては生まれるのだなぁ、って思いました。

    あらためて 自分は言葉が好きなのだと思いました。
    やっぱり 言葉で満たされている。
    言葉に魅せられる。

    好きな歌もいっぱいありました。
    あぁ これも星野哲郎さんだったんだーー。
    とても感動。

    歌っていいですね~。

    私が好きな星野哲郎さん作品

    1 みだれ髪 美空ひばり
    2 昔の名前で出ています 小林旭
    3 三百六十五歩のマーチ 水前寺清子
    4 雪椿 小林幸子
    5 さだめ雪 長山洋子
    6 兄弟船 鳥羽一郎
    7 感謝状~母へのメッセージ~ 島津亜矢

    今思いつくところで書いてみましたが
    どれも 詞の世界がすごく好きです。

    今夜は もう少し余韻に浸っていたくて
    今日はウォーキングしながら
    島津亜矢さんのCDを聴きました。

    わたしってけっこう色々と聴いてる(笑)

    「大器晩成」はスカッとするし
    「海で一生終わりたかった」は
    ご自分の人生そのものを語られているように思います。

    今日は 
    ミカン狩りに行く予定だったのですが
    この記念館で満足して
    帰ってきてしまいました。

    それから 先日柳井の松島詩子記念館に行ったときは
    来館者が自由に書き綴れるノートが置いてあって
    読んでも楽しいと思ったのですが

    詩人の記念館を訪れる人は
    言葉が好きで
    書きたい人もたくさんいらっしゃると思うので
    来館者用のノートがあればなぁ、って
    すごく思いました。

    ひと言でも
    今日は書きたい気分でした。

    言葉っていいな~
    歌っていいな~

    こんな田舎から
    すごい人がでたんだなぁ~

    って
    感動した一日でした。

    そしてさっそくAmazonでこの作品集を買いました。
    届くのが楽しみ―!


    歌伝説・星野哲郎歌伝説・星野哲郎
    (2011/10/05)
    オムニバス、大月みやこ 他

    商品詳細を見る

    追記
    CDが届き聴いているのですが
    とってもすてきな作品集でした。
    毎日のように聴いてしまいます。
    生きるということは どこか切なく哀しいものですが
    その哀しみも生きる力に変えて
    前に進めそうに思います。
    素晴らしい 星野哲郎ワールドでした。

    聴いての私の好きな曲を上げますと
    1.みだれ髪
    2.雪椿
    3.昔の名前で出ています
    4.三百六十五歩のマーチ
    5. おんなの宿
    6.不如婦 (ホトトギス)
    7.男はつらいよ

    今の自分の中での順位です。

    いやぁ~ 心に沁みます。
    いい歌ばかりです。
    今回初めて知った
    「おんなの宿」「不如婦」
    しみじみと沁みる歌で
    繰り返し聴いて 胸を熱くしています。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4840位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    612位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: