FC2ブログ
       
    11
    2
    4
    5
    7
    8
    13
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    「ベルサイユのばら」に。

    試験が終わって
    やっと ゆったりと
    自分がやりたいことをやる時間が持てるようになりました。

    私は 今またフランス旅行の余韻に浸っています。

    華やかなベルサイユ宮殿をこの目で見て
    池田理代子さんの「ベルサイユのばら」が
    とても見たいと思いました。

    そして
    日々、少しずつ読んで、
    今日、全巻読み終えたました。

    もう 3巻あたりから
    涙が流れて・・・・。

    読み進めるにつれ
    一段と その想いが
    自分のことのように感じられ
    読むたびに
    泣けて仕方ありませんでした。

    最後の巻では
    アンドレが銃弾に倒れ
    そしてオスカルも、あとを追うように・・・。

    もう我慢できず
    「オスカルが死んでしまった~っ」と
    声を上げておんおんと泣いてしまい
    家族には笑われましたが
    悲しくてどうしようもありませんでした。

    気がつけば目も腫れてました。

    心の中で
    叫ばずにいられない。

    物語の人物の想いと
    この心が同じ気持ちになってしまい
    泣かずにはいられない。

    この時代の フランスに生まれなくてよかった、と
    しみじみと思いました。


    同じ人間でありながら
    階級がついているために
    人は こんなに もがき苦しむ。

    高い階級であれば幸せかというと
    決してそうではない。


    人は 平等でなければ
    自由もない。

    そして
    人を愛すれば愛すほど悲劇を招く。
    それぞれに苦しんで・・・・。

    あぁ、なんて悲しいことなのだろう、と。

    けれど
    障害があることで
    この時代の人たちは
    一途であり 純粋に生きた、ということも
    あると思います。

    それゆえに
    美しく
    それゆえに
    悲しい。

    なんだかもう
    読み進めるにつれて
    涙がとまらなくなる作品です。

    しばらく
    この胸の熱さは続きそうです。

    またいつか
    フランスに行きたいと
    常に思っています。
    関連記事
    スポンサーサイト



    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6118位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    695位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: