fc2ブログ
       
    04
    1
    2
    3
    4
    7
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    初めての高知県(1)

    3月の2日と3日、高知県に旅行に行ってきました。
    地図上では 四国はすぐ下にあると感覚なのですが
    とにかく遠い!!遠すぎてびっくり!!というのが
    一番の感想です。

    朝6時半前に出まして
    途中ご飯も食べたり休憩もしたのですが
    6時間とか7時間くらい到着するまでにかかりました。

    まず 岡山に向かい瀬戸大橋を通り四国に入って高知まで。
    四国がこんなに遠いとは思いませんでした。
    DSC_02981.jpg
    しかも 高知市に入る手前の高速で大雪になり
    どうなるかと思いました。
    高知の高速は とにかく長いトンネルばかりで
    よくこれだけのトンネルを掘ったものだと主人が言ってましたが
    本当に私もそう思いました。

    トンネルを抜けるたびに天気が変わりまして
    めちゃめちゃ雪が降ってきたときにはどうしようかと思いましたが
    トンネルを抜けて南国という場所に行くと
    雪は止んでました。

    高知に着いて 高知城を見にいくのかな、と思ったのですが
    街のひろめ市場に行ってご飯を食べよう、と 私を連れていきました。

    そこはとても人が多かったのですが
    座る場所もなく とても食べれそうにないので
    少し歩くことにしました。

    せっかく高知に来たのだから
    はりまや橋を見たいと思いました。
    DSC_03011.jpg
    DSC_03001.jpg

    予想外に可愛らしい橋でしたがなんとなく満足しました。
    街の中でお食事をして
    今度はまた 車に乗り伊尾木洞へ。
    とても不思議な場所でした。
    道路のすぐ近くで こんな場所が見れることに驚きました。
    DSC_03031.jpg
    DSC_03021.jpg
    洞窟を見たあとは 引き返して高知駅に向かったのですが
    途中 岩崎弥太郎の生家があったので行ってみました。
    私は この方は 三菱くらいしか知らなかったのですが
    本当に世に出て行く方というのは
    どこに生まれても 神様の手でつまみ上げられるように
    出て行かれるのだなぁと思いました。
    生家のそばにはもう 桜の花も咲いていました。
    この付近の家は お花などが植えられて
    とてもきれいにされている印象を持ちました。
    静かな盆地のような場所ですが
    どこか誇りが感じられました。
    つづく。
    DSC_03041.jpg
    DSC_03051.jpg
    DSC_03071.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト



    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    2784位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    341位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: