接客コンクール再び。

    一昨年 自分の会社で始まった 接客コンクール。
    初めての年に代表に選ばれ
    何しろ初めてのことだったので緊張の中
    コンクールに臨み
    一応 事業部で1位になって カンパニー大会まで行けたのですが
    さすがに全国大会は無理でした。

    各店舗から代表者が集まると
    本当に すごい人がいるなぁ~っ、と
    ただただ感心。

    経験不足を痛感して帰ってきた自分でした。

    去年は一昨年代表だったことから 審査はパスすることができましたが
    今年は避けて通ることが出来ず
    店大会の審査を淡々と受けました。

    結果
    今年も店代表選ばれ 次の審査を受けなければならなくなりました。

    なんというか・・・・
    本当に次から次へと・・・・(泣)

    今年は11月8日に
    自分としては初めての日舞での本格的な舞台を前に
    正直いっぱいいっぱいなのに・・・・・(涙)

    でも二度目となると様子がわかっているので
    今回は もう落ち着いたもので
    そんな自分にも驚いています。

    人生って いろんなことが起こるときには
    何もかも重なるものです。
    これでもか~っ!というくらい
    いろんなことが一度に押し寄せるのが人生であると
    私はここ数年で 少し悟った~。

    意外に崖っぷちに強く 
    きわどいところで しぶとく頑張れる自分だとわかったし(笑)
    ピンチになればなるほど 
    すごく燃えてがんばれるタイプだということもわかったので(笑)
    こういう状況も 楽しむことにします。

    いろんな経験をさせていただけるというのは
    有難いことです。

    成長できるチャンスと受けとめて
    前に進みます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ありがとうっ

    maikaさーーん いつもありがとう!!
    またコンクール、
    今年だけはパスしたかったんだけど
    人生そんなに甘くないな~っ。
    前回は 鼻息も荒く気合いも入りまくりだったのだけれど(笑)
    今年は静かに終わりたいと思います。
    今年は日舞の初舞台
    も~~なんだか・・・いつもこんな追い詰められるようなことで
    新しいことにチャレンジするのは
    ものすごくパワーがいるので
    今年の年末は 燃え尽きて放心状態かもしれません。
    いつも応援ありがとうっ
    うれしい!!

    おめでとう~

    のりえさん、凄いわ~
    今年も選ばれたのですね。
    日舞と両方で大変だと思いますが
    頑張ってね。応援しています。
    なんか前回の事を思い出しますね。
    のりえさんなら大丈夫ですね。
    今度は余裕かな?(笑)
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4103位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    515位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: