fc2ブログ
       
    06
    1
    2
    3
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    下関市民会館でのコンサート

    id_9036826001.jpg
    広島に続いて 下関での 野口五郎さんのコンサートに行ってまいりました。
    一週間に2度もコンサートに行けるなんて
    本当に夢みたいな話です。

    まずは出してくれた家族に感謝しなくてはいけません。

    主人には 当日 出る前に
    「光る棒買ってきて~~~っ」と
    ペンライトっていうのでしょうか、
    主人に買って来てもらって出発いたしました。
    感謝!!

    下関は前にコンサート来られたのは
    いつだったかわからないくらいでしたが
    48年ぶり、だったと 五郎さんに教えていただけました。

    地元の友達の名言
    「五郎さんが山口に来るのを待っていたら
    私たちは死んでしまう」
    その言葉に はっとして
    それ以降 行けそうなところがあれぱ
    根性で出かけていますが
    一年に一度逢えればよいところです。

    が しかし、
    なんと今年は 一週間に二度も
    五郎さんのコンサートに行けるというチャンスが与えられました。
    けれどコロナ禍ですし 万が一のことがあれば
    諦めなければならないこともあるだろうし
    現に6月の福岡のコンサートは 
    コロナでとても県外に出て行ける雰囲気ではなく
    寸前に諦めましたので 今回も 浮かれないようにと
    自分を戒めて過ごしました。

    おかげさまで広島も下関も行けて
    全てに感謝したい気もちでいっぱいです。

    福岡、広島と 両隣の県が緊急事態宣言が出ていましたし
    来たくても来れなかった人は
    本当にたくさんいると思います。
    そういう中で 行くことができた運の良さにも
    感謝いたします。

    下関は やはり地元ですから
    次にまた 行ってみようかな、と
    思っていただけるコンサートになればいいなぁと願っておりました。

    こういう状況ですから
    不安でいっぱいだったんですけれど
    幕が開くと すごく良い雰囲気で
    なんかとってもうれしかったです。

    五郎さんを歓迎する気持ちがあふれていました。

    そして会館の音響もよかったですし
    五郎さんの フォルテシモもピアニッシモも
    胸に染みまして
    大満足で帰ってきました。

    トークも冴えて 歌も最高でした。
    本当に楽しかったなぁ~。

    五郎さんが48年ぶり、とおっしゃって
    「次は・・・・」とおっしゃるので
    一年後?それとも2年後?と
    前のめりになって身を乗り出して聴いてましたら
    「また48年後に・・・」とかおっしゃる。
    思わず わたくし 本当に
    椅子から転げ落ちましたけれど
    そうおっしゃらずに また近いうちに
    来ていただきたいです~っ。

    ペンライトを主人に買ってもらったので
    ここだ!という時に 出してスイッチを入れて振っていましたら
    力が入りすぎまして
    蓋が飛んで 中身も飛んで~~
    とほほーーーっ、でしたけれど
    友達がハートのスティックをくれてたので
    本当に助かりました。(笑)
    楽しかったですよ~。

    五郎さんは 会場の雰囲気や
    来てくださってる方の顔とか
    きっとちゃんと見て
    何を話すか瞬時に決めていらっしゃると思います。

    お話しの内容も こんなに変えてくださるんだなぁ、って
    広島と下関行けたので あらためて
    そのお話しの素晴らしさを知ることとなりました。

    広島での五郎さんが
    今 自分のツボにはまってまして
    思い出しては 笑ってしまうのですが
    もう 本当に 舞台は 同じものはないから
    楽しくてやめられないんだなぁ~、
    また行きたい!!って思ってしまいますね。

    いろんな言葉が 五郎さんの口から出てきますけれど
    観客が言わせているんだなぁ、って思うと
    それもまた そこでしかない 特別なもの、なんだと感じますし
    忘れないように 大切にしたいなぁ、って思いますね。

    五郎さんが下関のあと このステージ 悔いはない、と
    ブログに書かれていましたが
    こんな素晴らしいステージに 悔いなど残るわけがございませんっ。

    中国地方は わりに地味で
    なかなかコンサートもなかったのですけれど
    今回は 本当にうれしかったですね~~っ。
    幸せです。

    毎日余韻に浸って 過ごしたいです。

    いやーーまだまだ ずっと書き続けられそうなんですけど
    朝になりそうですから
    明日も仕事がありますし 今日はここまでにしておこうと思います。

    五郎さんのブログに書いたコメントです。
    *****
    五郎さん 昨日の下関は 本当にありがとうございました。
    素晴らしいコンサートで 本当に楽しかったですし
    今も感動で胸がいっぱいです。
    コロナ禍ですし・・地方ですし もう本当に久々ですし 
    正直 来られた地元のみなさんが
    五郎さんを前にして固まってしまわれらどうしよう・・・って
    始まるまでは心配しておりました。
    しかし、始まってみると みなさんすごく楽しまれていて
    五郎さんのさりげないダジャレにもすぐに反応され
    拍手も ワンコーラスごとに わき起こりましたし
    五郎さんに対する熱い気持ちであふれていました。
    五郎さんも きっと、下関ってこんな感じだったっけ?、と
    驚かれたと思うのですけれど
    とても楽しいコンサートでした。
    五郎さんも 素晴らしい歌声を聴かせてくださり
    みんな幸せな気持ちで 家路へと向かうことができました。
    夢の時間を本当にありがとうございました。

    山口県の詩人、金子みすゞさんの詩に
    「こだまでしょうか いいえ だれでも」という言葉がありますが
    人は互いに 気持ちを送りあっているんだと、とても感じました。

    そして今回は広島と下関と二度も 愛に行けたのですけれど
    舞台はナマモノで 場所によって また
    いろんなサプライズや 楽しさがあるなぁと
    しみじみと思い出しています。

    今日は 広島での 五郎さんが されたことと、
    言葉が思い出され
    ツボにはまり 思い出しては 声を上げて笑ってしまいます。
    めったに見られないシーンではなかったかと思います。

    広島は特に 野口五郎さんという一人の歌手の
    人生がきちんと伝わるコンサートでございました。
    秀樹さんのお話もたくさんしていただけました。

    話しは戻りますが 48年ぶりの下関とのことですが
    生きててよかったです。
    また お越しいただけるまで 身体を鍛え 体力をつけて
    お待ちしております。
    五郎さん ありがとうございました。

    ***
    追記・
    ・自分の掲示板に思い出して書いたことですが
    それも こちらに転記しておきます。
    **
    私は 下関も広島も右の隅でしたけれど
    どちらも よく見えた気がします。

    しかし音響は下関の方がよかったかな、と思います。

    23日は木曜日ということで 
    次の日は仕事もある方が多かったと思いますし
    緊急事態宣言下でもありましたし
    お彼岸で 色々とみなさん 家族を置いて
    出て行きづらかったと考えています。
    お越しいただけたみなさまには感謝です。

    感じたことは コアなファンがたくさん来ていないと
    会場が少し静かに感じる・・・というのでしょうか
    そして私も 久しぶりでもあり
    五郎さんをライバル視している主人を連れてのコンサートでしたから
    非常にやりにくかったです(笑)

    それでも 五郎さんは 多分 瞬時に 会場のお客さんの顔とか 認識して(AIか~)
    話す内容も すぐに判断して変えていらっしゃる、ということを
    この二回のコンサートを通して 知ることができました。

    考えてみてください。
    50年もステージに立たれているのですよ。
    半世紀も です。
    50年も続けていたら そういう特殊能力も
    五郎さんなら身につけていらっしゃるのだと
    確信しました。

    広島は 初めての方も多かったと思います。
    ですから
    自分が どのように歌手になって
    どういう風に歌い続けてきたかということを
    丁寧に話してくださいました。
    とても 歌手野口五郎の人生が伝わるお話でした。
    だからこそ 初めて行ったうちの主人も 五郎さんの人生に興味を持ち
    サンドのお風呂の番組を見てみたいと思ったのだと思います。
    それに 歌はもう どちらも本当に素晴らしかったですから。
    「野口五郎は歌が上手いね」、というのが 主人の第一声の感想でした。

    下関が 期待以上に盛り上がりまして
    それもこれも 五郎さんのファンがこういう状況でありながら
    どこでもドアーを開いて?
    下関までお越しいただきましたので
    ほんとうに有難かったです。
    それで 前もって作戦を考えまして
    みんなの連携プレーもあり
    広島とは かなり違った反応になりました。
    それと 思った以上に 熱い地元のファンがいることもわかりまして
    勇気と力をいただいた感じです。
    友達に 横断幕が必要ではと言われましたが
    私は そんなこともまったく思いつきませんで
    時間もなく 当日の朝では筆を取っている時間もなくて
    (書道家か〜〜っ)
    気が利いたことは出来ませんで申し訳なかったです。

    五郎さんが48年ぶりの下関のコンサートとおっしゃってびっくりしました。
    次もぜひまた 近いうちにおこしいただきたいと思います。

    終わってみると もちろんサービス精神旺盛の
    下関の五郎さんも最高だったのですが
    広島の かなりSな 毒づいた五郎さんも
    愛おしくて 今思い出すと ものすごく楽しくて
    声を上げて笑ってしまうんですよね。

    青いリンゴでも 場所によってあんなに違うんですね。
    もう おかしくておかしくて
    あんな五郎さんを見れるなんて・・・と
    楽しくて仕方ありません。
    広島の反応は 今思うと最高でした。
    多分思い出してずっと笑うと思います。

    本当に 100か所あれば 100の五郎さんの反応がみれますね。
    しかし普通の芸能人は そんなに引き出しはありませんから
    何パターンくらいしか きっとありませんけれどもね。
    五郎さんって 面白いですよね~
    めっちゃ引き出しが多くて サプライズをくださいますね。

    余韻に浸れて幸せです。
    本当に楽しかったです。

    ところで 下関市民会館にNHKの公開録音で来られたことを
    五郎さん思い出してくださってましたが
    2008年11月14日でございました。
    その時の レポートはこちらに書いておりますので
    お時間がある方はどうぞ~っ
    「お国自慢のど自慢」
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-1039.html

    関連記事
    スポンサーサイト



    Re: No title

    甘夏さん ありがとう~~っ
    あの甘夏さんの名言により
    私は 山口から飛び出すことを決心しましたよ(笑)
    しかし 出る前に 甘夏さんに 横断幕って言われたって
    私ま まったくそのようなものに考えが及んでなくて
    もう横断幕など書いている時間もなくて
    (自分で書くつもりかい~~っ、みたいな)
    とにかく気の利いたこともできませんでした。
    光る棒は(笑) 振っていたら中身が飛び出しまして
    悲惨でしたが 甘夏さんが渡してくれていた
    ハートのスティックがあったので
    なんとか 反応できて助かりましたよ~~っ
    広島も下関も みんなちがって みんないい、でしたね~っ
    また 行きましょうっ

    実は43年ぶり?
    ・・・とはいえそんなに変わらない気がする~~っ
    そんなに来られてなかったとは~

    でも今回 下関にも熱いファンがいっぱいいることを
    知ることとなり とてもうれしく思いました。

    楽しかったね~~っ
    また行きましょうねっヽ(^o^)丿

    No title

    広島&下関、とても幸せな時間でしたね。

    まさか中国地方で三ヶ所続けてあるなんて、そしてその中に山口県が含まれるなんて夢にも思いませんでした。
    何といっても「五郎さんが山口に来るのを待っていたら私たちは死んでしまう」はずでしたから。
    県内でソロコンサートなんて申し訳ないけど全く期待していませんでした。
    「来てくださってありがとう」このひと言です。
    「悔いなく歌えた」の言葉もあの場で一緒に体感でき、本当に嬉しく思いました。

    あのステージの魔力からは逃れられません。
    どうか五郎さんの能力実力が正当に評価されますようにと願ってやみません。

    ~それから~
    ご本人が「48年ぶりの下関でのコンサート」と何度か言われましたがそうではありません。
    S53年1月以来の43年ぶりだと思います。
    私が念願かなって初めて行けたコンサートなのでとても印象は強いです。
    あの時の♬試写会は忘れられません。
    今でもとても好きな曲です。

    Re: No title

    けいちゃん ありがとう~
    福岡を諦めて
    今年はもう無理だと思っていただけに
    大きな喜びとなりました。
    コロナ禍でなかったら 
    もっともっとたくさんの人が
    五郎さんに会いに来てくださったと思いますが
    大きな一歩になったことに間違いありません。
    希望をいただきましたヽ(^o^)丿

    No title

    のりえさんが二度もコンサートに行けたとのことで私も嬉しいわ~
    本当に良かったですね!!!
    生のステージは良いですよね。
    テレビで観るのとは感覚が全く違いますから。
    また五郎さんがお近くに来て下さると良いですね。
    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    05 | 2022/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    2626位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    319位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: