FC2ブログ
       
    09
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    13
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    恒例の舞台を終えて。

    27日は 毎年のことになりましたが
    老人福祉施設の お誕生会にて
    日舞を披露させていただきました。

    今回は「六段くづし」
    踊りこんでいる演目だったので
    より深く表現することを心がけました。
    ここの舞台のうれしいところは
    他の方の舞台も見れる、ということです。
    ものすごくお勉強になります。

    逆に言えばそれほど他の方にもしっかりと見られるということで
    ちょっと緊張でしたが
    自分としては満足できるものでした。
    前回の梅祭りでの踊りが自分では悔いが残っただけに
    今回は前回の反省も踏まえて
    余計なことを考えずに ゆったりとすっきりと踊る、ということを
    自分に言い聞かせました。

    今回 あぁ 日本舞踊って楽しいなぁ。
    表現できるって なんてうれしいことだろう、って
    思える自分がいて
    こんなわくわくする感覚を覚えたことに
    とても満たされました。

    こつこつ続けていれば
    こんな満たされた気持ちになれることもあるんだな~。
    少しずつですが表現できるようになった気がして
    うれしいのです。

    自然であればあるほど美しいな、って
    最近実感するようになりました。

    教えてくださる師匠の踊りは 本当に品があって
    優雅ですっきりとしてきれいです。
    少しでも近づきたいと思っています。

    お年寄りの方も喜んでくださって
    本当にうれしかったです。
    去年より見てくださる方の人数が増えていたように思いました。

    お誕生会ということで
    今月のお誕生日の方にプレゼントを渡されていましたが
    90歳を過ぎても 車椅子も使われず健康にされている方もいらっしゃって
    思わず拍手と 感動のため息がもれていました。
    すごいな~~~っ

    まだまだ私は若い方かな(笑)
    まだまだ学ぶことはいっぱいあるし
    これからが楽しみ~~っ。

    人生はこれからだっ!
    これからどう生きるかで随分差がつく年代に入りました。
    人間としての品を持ち
    筋の通った生き方をしたいなと思っています。

    「豊かに 美しく」
    これが目標。

    まずは11月の舞台に向けて
    これからチャレンジしていきます。

    神さまが あなたはこれをしなさい、って言われるから(笑)
    日々粛々と 学び 努力していこう!

    肩の力も抜けて
    なんだか今はすべてに感謝したい気持ち。
    関連記事
    スポンサーサイト



    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    9779位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1094位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: