FC2ブログ
       
    12
    2
    3
    7
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    ハマってみないと解らないことがいっぱいある。

    私の人生は 何かにハマっては
    とことん没頭してしまう感じでしたが
    おかげで 色々と深くお勉強させていただきました。

    失敗も多かったけれど
    いろんなことを深く知れたわけで
    正直 面白い人生でした。

    時々 一人で思い出してムフフとか思うのですが
    すべては自分の胸の中に収めて
    あちらの世まで行きます。

    だけど まだまだ元気ですから 私はもうひと頑張り、
    やりたいことをやろうと 最近急に希望が胸に湧いてきまして
    元気になりました。

    まず もう一度舞台に挑戦したいと思っています。
    着物も 人に着せられるくらいになりたいです。

    私は 今 マネキンに夢中~(笑)
    あまりに着付けばかりしているので
    マネキンのネジが緩んで 後ろに傾いてしまいました。
    なんか急に上手くいかなくなったと思ったら
    もう足元がグラグラでした。
    ネジを締めなおさなくてはーーっ
    id_7416760031.jpg
    この 付け下げは 鈴乃屋で自分が買ったものです。
    まだ10代だったと思います。
    普通10代の人に こんな紫の着物を勧めますでしょうか~。
    すごいはっきりとした強い色です。

    私はまだ 何にもわからなかったものですから
    これが似合いますよ、すてきすてき~とか言われると、
    これにしますっ!!とか 言って買ってしまいました。
    こういうところは 母の血なのでしょう。
    やれやれ。私も相当つぎ込んでます。

    この着物、紺に近い紫なのですが
    色としては 私はこの色は好きです。
    きちんとした感じがします。

    ただ色が強いだけに 柄が弱い(物足りない)感じがします。
    id_7416757271.jpg
    一度呉服屋さんに見ていただいたのですが
    これは春にしか着れませんね~、と言われて驚きました。
    袷だから10~5月まで着られると思っていました。

    そっか~ 柄なんだなー。
    牡丹、水仙、桜草?なのだなぁ
    春の花しか 入ってないわぁ

    今思うと 付け下げなんて中途半端な着物を作らずに
    色無地にすればよかったなぁと思います。
    id_7416757281.jpg
    そして私は思ったんですけど
    私は 着物ははっきりとしたきれいな色が好きなんですけど
    帯は優しい古典的な絵柄のものに惹かれるから不思議です。

    こうして過去を振り返りながら
    今の自分を知る作業をしています。
    関連記事
    スポンサーサイト



    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    1613位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    196位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: