FC2ブログ
       
    12
    2
    3
    7
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    今更気付く。

    id_7404207801.jpg
    最近、とにかくマネキンに着物を着せることが
    楽しみになってしまいました。
    楽しくてたまりません。

    着物を出しては マネキンに着付けて
    なんていうか 自分の人生を振り返るように
    着物と向き合っています。

    帯は違いますが
    こちらの着物も 前回書いたように
    母が作ってくれた色無地です。

    久々に出してみて
    なんてきれいな色の着物なんだろう、って
    改めて思いました。

    上質のちりめんの やさしい桃色です。
    こんなきれいな色の着物だったんだ・・・・
    そして 見れば見るほど良いものだとわかります。
    これは かなり高かったはずです。 
    母は 相当頑張って買ってくれたものだったんだなぁ・・・
    見栄もあったかもしれないけど
    それにしても素敵すぎる着物です。

    若いころは 全然わからなくて
    当時は色無地より 付け下げとか小紋のほうが
    華やかさがあったので よく着ていました。

    こんな良いものを 作ってもらっておきながら
    その良さもわからずに
    あまり着たこともなくて・・・・
    こんなに格の高い良い着物をもっていたのに
    この良さもよくわからずに・・・

    どうして 若い時に もっともっと着ておかなかったんだろう・・・・
    もったいない・・・。
    後悔の念と 母への想いが溢れて
    とても切なくなりました。
    id_7405991121.jpg
    金の五重塔が浮かびあがるような
    模様が入っています。
    この年になると この色はもう無理かもしれない・・・と
    少し頭によぎります。

    だけど とてもきれいな色で
    母が選んでくれた色だから
    このまま 染めずに持っておきたい、という気持ちもあります。
    染めるか染めないか
    それを考えるだけで 私の中で葛藤があります。

    そして 久々に開いて愕然としたのですが
    襟元に シミがあることに気づきました。
    どうして もっと 細心の注意を払って着なかったんだろう(涙)
    すごく ショック~。

    どこか よいところを見つけて
    染み抜きに出さなくては、と思いました。

    着物をながめていると
    とても切なくなります。

    反省しきり なのです。

    母の想いを 今更ですが感じることとなり
    優しい母が恋しくなりました。

    衿のほかはとてもきれいな状態なのに
    本当に 自分が情けないです。
    早く クリーニングに出さなくては、と思っています。
    id_7404207811.jpg
    追記・数日間どうしたらいいか悩んでいましたが
    きもののお手入れをしてくれるところに送って
    染み抜きをしていただくことにしました。
    きもののお手入れの業者もいっぱいあって
    数日間どこに送るか悩みましたが やっと決まりました。
    クリーニングとか染み抜きとか 洗い張りとか
    何をどうしたらいいかわからないので
    見積りをしていただいてなんとかシミを取りたいと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    ありがとう!

    さきさーーん ありがとうっ
    私も改めて 着物を出して見て驚きました。
    あまりにもきれいすぎる色なので~っ
    この年で この色を着るのは勇気がいります。
    だけど 着物だからきれいな色を着たいというのは
    私の正直な気持ちです。
    自分が 好きな色を着る。
    心が躍る着物でなければ 着ても楽しくありませんものね。

    私の母は きっと見栄で買ったんでしょう(笑)
    母自身は そんなに高価な着物は持っていません。
    私のためにだけ こんなに高い着物を作ってくれたんです。

    そういうことを思うと
    私は母の期待にも未だに応えられていません。

    母が買ってくれた帯も
    とても派手だったんですけど
    師匠のアドバイスで 色を染めてしまいました。
    だからせめて この色無地だけは
    そのまま残しておきたいと思います。
    きれいな色を母は選んでくれました。

    娘もいないから 私がいなくなったら
    家族は さっさと処分してしまうのでしょうけれど
    生きているうちは大事にしたいと思います。
    なんか悲しい~
    女の子がいないというのは 正直さみし~

    シミ抜きをお願いしました。
    昨日宅急便で業者さんに届けました。
    さぁて 見積りがいくらで来るでしょう~
    恐怖だーーーっ(>_<)

    なんて、美しく色なんだろう!

    と文章を拝読する前に、お写真を一目見ただけで思いました。
    それにきっと、のりえさんにお似合いの色だと思います。
    お母様、のりえさんの嫁入り道具に揃える着物というだけでなく、
    のりえさんにお似合いの色をじっくり選んでくださったんですね!
    お母様もきっと、着物お好きだったんでしょうねえ。

    着物を長く保存していると、思わぬシミを見つけて、
    ショックを受けますよね。
    よくあることですよ。あまりご自分を責めないでくださいね。
    出来るだけの処置をして、完全に消えなかったらそれはそれ、
    そのまま着ても、不潔な感じはしないと思いますよ。
    Secret

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5955位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    668位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: