FC2ブログ
       
    11
    2
    4
    5
    7
    8
    13
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    今更気付く。

    id_7404207801.jpg
    最近、とにかくマネキンに着物を着せることが
    楽しみになってしまいました。
    楽しくてたまりません。

    着物を出しては マネキンに着付けて
    なんていうか 自分の人生を振り返るように
    着物と向き合っています。

    帯は違いますが
    こちらの着物も 前回書いたように
    母が作ってくれた色無地です。

    久々に出してみて
    なんてきれいな色の着物なんだろう、って
    改めて思いました。

    上質のちりめんの やさしい桃色です。
    こんなきれいな色の着物だったんだ・・・・
    そして 見れば見るほど良いものだとわかります。
    これは かなり高かったはずです。 
    母は 相当頑張って買ってくれたものだったんだなぁ・・・
    見栄もあったかもしれないけど
    それにしても素敵すぎる着物です。

    若いころは 全然わからなくて
    当時は色無地より 付け下げとか小紋のほうが
    華やかさがあったので よく着ていました。

    こんな良いものを 作ってもらっておきながら
    その良さもわからずに
    あまり着たこともなくて・・・・
    こんなに格の高い良い着物をもっていたのに
    この良さもよくわからずに・・・

    どうして 若い時に もっともっと着ておかなかったんだろう・・・・
    もったいない・・・。
    後悔の念と 母への想いが溢れて
    とても切なくなりました。
    id_7405991121.jpg
    金の五重塔が浮かびあがるような
    模様が入っています。
    この年になると この色はもう無理かもしれない・・・と
    少し頭によぎります。

    だけど とてもきれいな色で
    母が選んでくれた色だから
    このまま 染めずに持っておきたい、という気持ちもあります。
    染めるか染めないか
    それを考えるだけで 私の中で葛藤があります。

    そして 久々に開いて愕然としたのですが
    襟元に シミがあることに気づきました。
    どうして もっと 細心の注意を払って着なかったんだろう(涙)
    すごく ショック~。

    どこか よいところを見つけて
    染み抜きに出さなくては、と思いました。

    着物をながめていると
    とても切なくなります。

    反省しきり なのです。

    母の想いを 今更ですが感じることとなり
    優しい母が恋しくなりました。

    衿のほかはとてもきれいな状態なのに
    本当に 自分が情けないです。
    早く クリーニングに出さなくては、と思っています。
    id_7404207811.jpg
    スポンサーサイト



    好きこそ物の上手なれ

    id_7394382851.jpg
    着付け用マネキンを購入してから
    私の日常は充実してきました。
    楽しいこと この上なし。

    好きこそ物の上手なれ、と言う言葉があるけれど
    なるほどなぁと 思います。

    私は マネキンに着物を着付けるのが楽しくて
    数日おきに マネキンのお着替えをしているのですが
    段々と手馴れてきました。

    何より先日 自分で着物を着た時 
    苦労せずにきれいに着れたので
    いつもやっていると こんなに違うんだと
    自分で感心してしまいました。

    そして 自分が持っている着物も
    この機会にきちんと把握できて良いなぁと思いました。

    さて この着物ですが
    私が 就職して間もなく
    母が作ってくれた着物です。

    なんとまぁ 派手な付け下げだなぁ・・・と
    改めて思いました(笑)

    当時幼稚園の時の先生が退職されて
    きものの販売をされていたのに
    母が誘われまして 旅館の大広間で販売会があったのですが
    私を連れて行ったのでした。

    そこに 幼稚園の時の先生がいらしたのですが
    私は 幼稚園の頃は とにかく不安で幼稚園が嫌いでした。
    どうしてここに居なくてはならないのかと思っていました。
    不安で 早く家に帰りたくて
    楽しい思い出などまったくありませんでした。
    幼稚園の塗料の匂いが 私の不安を一層かき立てました。
    先生にも好かれているようには 子供心にとても思えませんでした。

    けれど 久々に会った先生は 
    とっても私のことを褒めてくださって びっくりしました。
    私は覚えてもらえてるとは思わなかったものですから。

    でも母はうれしかったのでしょう。
    調子に乗って 付け下げに色無地に帯に・・・と 
    バンバン買ってしまいました。
    私の母は 男性並みに働いていたので
    感覚も違っていたと思うのですが 
    調子に乗り過ぎたというか 見栄を張ってしまったのだな、と
    私は思っています。(笑)

    私は振袖というものは 作りませんでしたので
    この着物で20歳の記念写真を撮りました。
    帯も クジャクの羽根のようなとても派手なものでした。
    裏表使えるようになっていて とても固い帯だったものですから
    踊りの師匠のアドバイスで 色を染め2枚の帯へと変わってしまいました。

    色無地もとても質の良いの良いちりめんで
    長く着てきましたから十分に役に立って元は取れたのですが
    母は支払いが大変だっただろうと思います。

    こういうワインカラーが好きなのは
    母が私に こういう色を着せたからではないかなぁと思います。
    鮮やかできれいな色が好きなのは
    そういう色を着せられてきたから、なのかもしれません。

    この付け下げですが 衿や裾には ぐし縫いがしてあり
    とても丁寧に作ってあります。
    このぐし縫いがあるのとないのでは大違いで
    とても品が良くなります。
    ただ 付け下げというのは あまり着る機会がないですし
    若いから着れた、という感じもします。

    着物は 紋の付いた色無地の方が重宝します。
    id_7394382821.jpg
    こちらは後ろ姿。
    まぁ なんといいましょうか。
    演歌歌手の方にでも プレゼントした方がいいような
    鮮やかさですね。

    一枚の着物に三枚の帯を・・・という感じで
    帯で 場所に合わせたり
    雰囲気を変えたり・・・ということをするといいんだと思います。

    今回は優しい雰囲気の帯を合わせてみました。

    帯揚げも 優しい感じで
    控えめにしてみました。
    なかなか いいような気がします。
    id_7394382881.jpg

    生きることは学ぶことである。

    id_7329512371.jpg
    ここらあたりで 生け花もアップしておきたいと思います。

    人生 いろいろとありましたが
    生け花も続けてこれました。

    天にも昇るような うれしいこともありましたし
    地を這うような思いの時もありましたが

    無心に花に向かうことを
    続けてこれたことで
    救われたことも多かったように思います。

    お花は 
    お勉強したあとの成果を見ていただくことも
    楽しみの一つでした。
    そういうことも励みになりました。

    時は無常に流れて行きますが
    生け花に関しても思い出もいっぱいです。

    師がいて下さる限り
    続けて行きたいと思います。

    真面目に生きて

    自分がこの世からいなくなった後に
    あの人は 真面目できちんとした人だったと
    言われれば十分のような気がします。

    フラワーアレンジ。

    花が長持ちする季節になったので
    フラワーアレンジを贈りました。

    この一年は 控えていました。
    花ばっかり送って・・・と思われてもいけないと思って
    自重していました。

    だけど・・・・
    私は花が送りたいんです。
    我慢してきましたが 私はお花を贈ることに喜びを感じます。
    困ったものです。

    食べるものは・・・
    人によっては 好みもあり、
    食べてはいけないものもあり
    ダイエット中の人には負担になります。

    残るものは・・・これも好みがあり
    本当に喜んでもらえるか不安です。

    お花は いずれ枯れてしまうけれど
    嬉しいその一日が お花で華やぎますし
    特別な一日がより鮮やかに 明るくなります。

    残らないから良い、という面もあると思います。

    今回、舞台の受付をして思ったのですが
    やっぱり特別で晴れやかな一日に
    花が届けられるというのは素晴らしいことだと思いました。

    記憶に残れば 十分なのだと思います。

    ということで今回送ったお花はこちらです。
    こちらのお花屋さんは
    フリフリでとっても可愛いお花をアレンジしてくださいます。
    imgrc0081189539.jpg

    舞踊公演

    id_7393782451.jpg
    今日は 周南市文化会館で舞踊公演がありまして
    その受付を仰せつかったので 一日周南文化会館におりました。
    朝8時には家を出なければ間に合わないと思い
    夜が明ける前から仕度を頑張りました。

    最近 マネキンを購入して
    いつも着付けの練習をしていたせいか
    自分でも感動するくらい きちんと着れまして
    あぁ これが手馴れというものなのだなぁと
    嬉しく感じました。

    しかーし 髪を結うことに苦戦しまして
    長い髪をカーラーで巻いて
    それからほどいて 結うわけですが
    ジタバタジタバタ・・・
    結局 夜会巻きを諦めまして
    それなりの髪型にまとまりましたので
    自分でGOサインを出して出かけることにしました。
    難しいんですよね~
    いろいろと詰めたり上げたり引っ張ったり固めたりで
    やっぱり髪だけは一人では難しいです。

    今回は周南邦舞連盟の舞台でしたので
    他の社中の方々もいらっしゃって
    とてもお勉強になりました。

    若い方も日舞をお勉強されていることに
    素敵なことだと嬉しく感じました。
    私は 若い頃は日舞から離れてまして 30代に復活したのですが
    20代もやっていれば もっと 違った人生があっただろうに・・と
    少し考えましたが
    今こうして充実しているのですから
    感謝しなくてはなりません。

    しかし・・・このように舞台に関わって思うのは
    やっぱり 舞台は出るものだなぁ・・・ということです。

    ずっともう 諦めてまして
    大きな舞台も無理だと 人生諦めてきましたけど
    やっぱり諦めてはダメなんだと 最近思うようになりまして
    また きっと挑戦しよう、と 思えるようになってきたら
    なんだか 身体の中から 頑張る勇気が湧いてくるようになりました。

    最近 少し踊りの楽しさが見えてきましたので
    ぜひまた舞台に挑戦したいと思います。

    えいえいおーーーっ
    (笑)
    id_7393782432.jpg

    秋色

    id_7385791241_20191111110828e73.jpg
    10日の舞台受付の着物や小物も用意できましたので
    マネキンの有難さがよくわかりました。
    もう 準備万端です。

    ということで安心できましたので
    秋色の訪問着の着付けをしました。

    私は これまで 明るい色を好んで着てきまして
    渋めの色見は 出来るだけ避けてきました。
    高いお金を出してきものを作るわけですから
    どうしても自分の好きな色見で作るようになるのは
    仕方ないと思います。

    でも最近 渋い色の着物も持ちたいと思いまして
    ご縁がありまして この着物を購入しました。
    秋にはぴったりだと思います。
    id_7385791301_2019111111083175d.jpg
    ただ 私の感覚としては この色見は少し暗い感じがするので
    帯は明るくしてみました。
    帯揚げと帯締めも赤にしてみました。

    どちらかというと 訪問着より色無地のほうが
    使うことが多いのですが
    次は 色無地の クリーム色とか からし色、
    もしくはブルー系統の 色無地を作りたいなぁと思います。

    ですから もう 買い物ばかりしてないで
    お金を貯めなければと思います。
    id_7385791281_2019111111082931a.jpg

    今年はこれにハマった。

    id_7383853141.jpg
    今年は この編み図を気に入って編んでいます。

    時々ラクマに出品して 人の目に止まるか、
    購入していただける作品かどうか
    試しに出品してみるのですが
    なかなか難しいです。

    でも この編み図の作品だけは 気に入っていただけて
    すぐに買っていただけたのです。
    驚きです。
    お花の形が斬新で良かったのだと思います。

    時々出してみるのも
    自分の作品を試すという意味でとても良いことだと思います。
    人の目は シビアですから
    きちんと把握する目安になります。

    そして今回は ヒヤシンス友の会の
    参加記念に プレゼントしたいと思っています。
    一枚ですけど コースターや花瓶敷に使っていただけると思います。

    ということで
    まだまだ ヒヤシンス友の会
    写真お待ちしています~~っ。

    よろしくーーーっ。
    id_7382143461.jpg
    id_7383849751.jpg

    予想以上

    10日に舞踊の舞台が周南文化会館であるのですが
    その受付を仰せつかりました。
    光栄です。

    色無地で、ということですので
    当日着る着物の準備をしました。
    id_7375133101.jpg
    この色無地は 市内の ひろの呉服店で作っていただきました。
    この色は 私が特に好きな色見で
    私が特に好む色としては こういうワインレッドや
    水色系統が あります。

    昔は 東京にも着物を着て出かけていました。
    とても良い思い出となっています。
    その頃は まだ 着付けも自分で上手にできませんでしたから
    ひろのさんにお願いして着付けていただきました。
    朝早くから 無償で やってくださいました。

    また 子供たちの学校の卒業式や入学式等
    いつもきれいに着せてくださいました。
    子供たちの同級生には いつも着物を着て来るお母さん、と
    言われていたそうです。
    (いつもじゃないんだけど~)

    本当に 今もずっと 感謝の念があふれるくらい
    ひろのさんには 良くしていただきました。

    その後 資格を取ったり 舞台に出たりするのに
    お金がすごい勢いで出て行くようになり、
    最近では着物を作ることも出来ませんが
    いつかまた ひろのさんで着物を作りたいと思っています。
    足が遠のいていることを申し訳なく思っています。

    ただ大きな買い物をすると 
    主人に叱られてしまうので
    なかなか行けません。
    とほほ。

    この帯は 実は
    踊りの師匠にいただきました。
    こーーんな素晴らしい帯をいただいて
    どうしたらいいんでしょうか。
    有難くて涙が出ます。

    いつも期待に沿えない不肖の弟子ではありますが
    教えていただいたことを なんとか自分のものにしたいと
    いつも願いつつ お稽古しています。

    今年は 少し私も開眼いたしまして
    周りから褒めていただけるようになりました。
    これほどまでに 常にたくさんのことを
    丁寧に根気強く教えていただいておきながら
    期待に沿えずに来た自分を情けなく思ってきたのですが
    最近 少し前進できつつありますので
    これからも真面目に精進するつもりです。

    この帯は 光のあたり方によって
    落ち着いた感じになったり キラキラした感じになったりして
    とても美しいです。
    id_7375133061.jpg
    見ていたらうれしくて
    思わず顔を両手で押さえて 
    うふ~っ と
    笑ってしまいました。
    これは 非常におめでたい状態なのですが
    なんて 嬉しくて楽しくて幸せーーーっ、
    という状態になっていることに気がつきました。
    人間って 嬉しい時は 
    こんな風に手で顔を覆って笑うんだ~と
    自分でもびっくりしました。
    やれやれ~
    id_7375133081.jpg
    ところで 一度写真を撮って
    ブログにアップしようとして
    「あれっ?」なんか変だと気がつきました。

    帯締めですが 着る人の左手が金でなかったのです。
    なんか変な感じがしました。
    それで 帯締めをやり直したのですが
    金が左で 見た目も落ち着きました。

    こういうことが やってみないとわからないことで
    とても良い勉強になります。

    そして自分で着ると鏡で見なくてはわからないのですが
    マネキンに着せると 常に見ていられるので
    予想以上に 着物が楽しめ
    テンションが上がり すごく幸せな気分になれるので
    高かったけれど やっぱり買ってよかったんだと
    納得する気持ちになります~~っ。

    マネキンが好き?!

    着付け用のマネキンは
    2万近くしましたので
    けっこう思い切って買った感じです。

    でも 今まで まったくそんなことも思いつかなかったのに
    突然 やっぱり マネキンが必要だな、って思うようになったのは
    ある意味 自分が進化できたからではないだろうか・・・
    などと
    都合よく考えて 高額な買い物をしたことを
    必死で肯定しようとしている感が否めないのですが
    おかげで毎日が 充実しています。
    id_7360764861.jpg
    この着物は 自分が社会人になって
    初めて自分で買った着物です。
    銀行に勤めるようになって
    毎日必死で 
    ある意味自分の能力と闘う日々で
    ストレスも ものすごかったんですけど
    私の場合は こういう着物を買って
    ストレス発散していたのかもしれません。

    時々 気晴らしに小倉に行っていたのですが
    小倉の鈴乃屋という きもののお店の前を通りかかった時に
    まぁ 声をかけられまして
    それから 馴染みになり
    何枚も着物を買ってしまいました。

    この帯も そこで買ったんですけど
    シンプルなゴールドの帯で
    その時は すごく魅力的だと思ったんですけど
    今 見ると 絵柄がない分
    少し物足りない気がします。
    ゴールドって 意外とおとなしい感じで
    控えめに感じます。
    当時は着物ばかりに気が行っていたからなぁ~。(>_<)

    そしてこれは友禅のきものですが
    当時は 何かあると この着物を着ましたから
    十分に元は取れたなぁと思っています。

    紺色も きちんとした色で
    縦のボカシのラインも面白く
    なかなか良い買い物をしたなぁと思っています。
    着付けをしながら
    うん、いい着物だわ~、って自己満足。

    id_7360889122.jpg
    帯は 練習のために ふくら雀を結んでみました。
    改良枕を使ったのですが
    やっぱり ゴムで括ってないと
    なかなかきれいに仕上がりませんね。

    正直 普段はお太鼓しか結ばないので
    ふくら雀なんて 結んだことがないので
    よくわからなくて
    今日はけっこう勉強した感じです。
    なんか・・・大きくなり過ぎました~
    次は もっと きれいに出来るように勉強します。
    この帯はやわらかいので
    形を作るのは難しいと感じました。
    id_7360889101.jpg
    着付けをしてリビングに行くと
    次男が
    「お母さんはマネキンが好きなんじゃね~」と言うのです。
    私はマネキンが好きなの~~?!

    「いや、マネキンが好きなんじゃなくて
    着物とか 着付けが好きなんだけど~~」
    と思ったんですけど

    息子は 私がマネキンを好きなように感じたようです。

    なんか 変じゃないかな~、それ。
    確かに変な女ではあるけれど~・・・

    祖母の着物。

    今日はお休みだったのですが
    お天気も良く
    一人の時間をめいっぱい楽しめました。

    秋はいいですね~。
    ゆったりと時間が流れるような感じです。
    他の季節は急かされるようで焦るのですが
    秋は ゆったりと動けます。

    ゆったりと動いても
    家にいると 家の中は片付くから
    逆にゆったりの方が きちんと出来るように思いました。

    今日も家事も真面目にやりましたし
    また着物を出して 着付けてみて
    とっても楽しい時間を過ごせました。
    id_7353146581.jpg
    この着物は 祖母の物です。
    昔の小紋にしては お洒落で
    光沢があって軽いんです。
    でも昔の人は 背丈もないし痩せていたので
    とても小さくて
    残念だけど とても着て出れません。

    呉服屋さんに 大きく縫い直していただけないか
    見ていただいたのですが
    無理だと言われました。
    けっこう気に入った柄なので とても残念です。

    そしてこの名古屋帯は 近くの普賢寺での骨董市で
    刺繍の柄が可愛いので つい買ってしまったんですけど
    なんか短くて変なんです。

    何が変かと思ったら手先の帯に柄がないんですよ。
    これ 手先の柄の部分を切り取ってしまったんではないかと
    今日出して帯を結んでみてびっくりしたんです。

    やっぱり よく見て買わないとダメですね。
    これは 使えません(>_<)

    考えたんですけど 二部式の帯にすればいいかも・・・しれません。
    でもまぁ そこまですることもないんですけどもね。

    カバンとかに作り替えた方がいいかも・・・ですが
    最近は ミシンを使わないので
    ちょっと無理かなぁ~
    もうミシンは動かないかも~っ。

    やっぱり二部式にすることに チャレンジしてみようかな。
    id_7353146601.jpg
    私的には 着物は白っぽい方が好みです。
    色が強くなると 顔がキツく映るような気がします。
    こういう色見の着物は 好みだっただけにとても残念です。
    せめて マネキンさんに着せて写真を残しておきたいと思いました。
    id_7353146591.jpg

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6118位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    695位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: