FC2ブログ
       
    04
    1
    2
    4
    11
    12
    14
    16
    18
    19
    21
    22
    24
    26
    30
       

    私の切り花の楽しみ方

    わが家には けっこうお花が飾ってある方だと思います。

    私がお花が好きだから、ということで
    これも道楽のひとつではありますが
    実は そういう域の話ではなくて
    開運のための大切なアイテムだと
    私は考えているわけです。

    生きたお花は パワーを放っています。
    家族が ハツラツと日々生きていくためには
    花のパワーが必要だと 私は思っているのです。

    明るい気持ちになったり
    優しい気持ちになったり
    ほっ、としたり
    癒されたり。

    花が飾ってあると
    無意識に気持ちはほぐれています。

    だから無駄使いなんて言わないでおくれーーっ、
    というところなのですが
    単なる言い訳じみている~~っ。

    お花も最近はとても高くて
    なかなか・・・いっぱいは買えません。

    でも大切に手入れすれば
    長ーーーく咲きます。

    ということで 私の切り花の飾り方をご紹介します。

    まず お花屋さんで購入すると
    お店の人が 「長さはいかがですか?切りましょうか?」と
    声をかけられますが
    そこは 「あっ お願いしますっ」
    などと言わずに (言わないのかい~)
    長いまま持って帰ります。

    そして一番大きな花瓶に
    ダイナミックに できるだけ長いまま生けるのです。
    id_6603629971_2019040817120187f.jpg
    すると だんだん元気がなくなってくる花が出てきます。
    その時には 茎を水切りして
    少し小さな花瓶に生け変えます。
    id_6606320871.jpg
    水を替える度に茎を切って生けるので
    最後には こんな風に 小さくなった花を
    アレンジ風にして飾ります。
    id_6603630741_20190408171202661.jpg

    こうして飾ると けっこう最後まで
    きれいなままで お花を咲かせきることが出来ます。

    あとは延命剤も 利用しています。
    特にアレンジには欠かせません。

    それから 私がおすすめする
    長持ちするお花は
    なんてったって トルコ桔梗ですかね~
    一本4~500円しますけど
    トルコ桔梗は 長く咲いてくれます。
    色もきれいで大きく咲きますし。

    それとカーネーション。
    そして カスミソウは 少しのお花でも
    豪華に見せてくれるし 長く咲くので重宝します。
    これも一本500円以上することが多いんですけど
    とにかく長持ちして 華やかに見えます。

    あと 豪華に見せたいとき、
    香りが欲しい時は ユリの花がいいですね。

    そして その季節だけに咲く花などをメインにしたら
    随分といい感じになりますよね~。

    あーーお花買いたい~~(笑)
    スポンサーサイト

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6586位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    768位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: