FC2ブログ
       
    03
    2
    4
    6
    7
    8
    9
    10
    12
    13
    15
    17
    20
    21
    22
    23
    24
    26
    27
    30
       

    そしてまたお誕生日

    おかげさまで またひとつ
    年を重ねることとなりました。
    大きな病気もせず
    この年まで元気に生きてこれたこと、
    それだけで 十分に幸せなことだと思っています。

    だからこそ 気づかないこともいっぱいあると思います。
    もともとがおめでたい人間なのだと思います。
    今そのことを振り返ります。

    人生 
    出逢うべくして人と出逢っています。
    どれも 自分にとって 必要で 必然的な出逢いであったと
    私は信じます。

    だからこそ これからの人生
    真面目に誠実に生きて行かなくてはならないと思うのです。

    そして今年は 56の年になりました。
    もう 悪いことが起こる気がしません。
    無敵かな(笑)

    これまで まず真面目に几帳面にということを
    考えて生きてきましたが

    これからは 芸術面を磨く、
    ということを意識しながら
    前に進みたいと思います。

    さらに学び 精進していきたいです。

    誕生日を前に 宇佐神宮にもお参りできました。
    宇佐神宮には 自分が行きたいとお願いして行ったのではなく
    主人が 宇佐神宮に行こうか?と言ってくれたので行けました。

    私はこれまでのことを振り返って
    内心思っているんですけど
    宇佐神宮にお参りするときは
    人生の転機なのではないかなぁ、と。

    だから この一年は 変えていく意識を持つべきだと思ってます。

    毎日 仕事に行って家事をして・・・・
    もうそれでいいや、と
    どこか諦めたり
    満足したり
    ヒイヒイ言ってる場合ではない、と
    気づかされました。

    だって・・・・56の年になったのですから。

    今年は 芸事もそうですが
    きれいな物を作り 育て
    きれいなものに囲まれて
    みなさまにも見ていただける一年にしたいと思います。

    見守ってくださる方々の優しさには
    私はいつも感謝しております。

    未熟ですが 常に感じております。
    この一年もどうぞよろしくお願いいたします。
    id_6513622382.jpg
    こちらは自分で挿したアレンジです。
    id_65088692711.jpg
    こちらは近くで
    毎年この時期になると咲く
    菜の花と桜です。
    id_6517937481.jpg
    お誕生日の日の夕日は とてもきれいで
    思わず走りました。
    id_6517937401.jpg
    この季節は家の前の道路の
    真っすぐ先に日が落ちます。
    家の前からでも夕陽がきれいに見えるのは
    お誕生日だからサービスなのかな(笑)

    続きを読む

    スポンサーサイト



    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    02 | 2019/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    1613位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    196位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: