FC2ブログ
       
    11
    1
    2
    3
    6
    7
    8
    10
    13
    14
    16
    18
    19
    20
    21
    23
    25
    26
    27
    28
    30
       

    母を連れて角島。

    義父が亡くなってから
    実家に帰っていなかったのですが
    四十九日の法要を無事に終えたので
    田舎に帰ってきました。

    母のことも心配でしたが
    とても元気で 今年の始めの入院がうそのようでした。
    なによりなによりです。

    母を連れて 昨日は 特牛の道の駅と角島に行ってきました。
    id_6164790411.jpg
    こちらの道の駅は全国一なんだと主人が言ってました。
    何が全国一になったんだーーーーっ
    よくわからないけれど
    ものすごい人であふれていました。

    それでお昼をここで食べるつもりでしたが
    列が果てしないので 諦めて角島に行くことにしました。

    甘栗を売っていたのですが
    母が試食で手をたたいて「おいしい!!」というものですから(笑)
    母に買ってあげると胸に抱きしめて喜んでいました。
    年を取ると 童心に戻れるのかなぁ・・・なんて思います。

    id_6164795041.jpg
    角島の橋を渡る前にパチリ。
    id_6164791721.jpg
    母が昔話を始めます。

    みんなで角島に来た時のこと
    岬の端まで来てみると
    あちこちの人が 海に向かって

    「おかあさ~~ん」「おとうさ~~ん」と叫んでいた。

    びっくりしていると
    いっしょに来た友人までが
    「おとうさ~~ん」と叫び 泣きだした。

    すごかったんよ。
    もうびっくりしたいね。

    と。

    それはいつの話?と聞いたら
    30年前の頃というのでそんなに昔じゃないんだと驚きました。

    北浦の海は 風も強く 波も白波を立てて押し寄せる。
    そして 夕陽も特別にきれいなんだそうです。

    私の住む光の夕日もきれいだけれど
    穏やかで叫ぶ気持ちにはなれない。
    だから 北浦の海は特別なんだと思います。

    私も毎日夕陽をながめるけれど
    ここが角島じゃなくてよかったわ。

    毎日泣き叫んでたらどうしよっ、
    とか思うし。

    角島で昼食を取り
    灯台の下のお店で イカ焼きをいただきました。

    母が 言うには
    負けるものか、といつも強い気持ちでいるので
    病気も逃げて行ったのだろう、と お医者さんからも言われた、とのこと。

    とにかくガッツが違うので
    どこからそんな生きる気力が湧いてくるのか・・・・
    私にも分けてほしいと思う今日この頃です。
    id_6164790291.jpg
    スポンサーサイト



    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5627位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    674位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: