FC2ブログ

    映画「散り椿」

    今日は映画を観てきました。
    お天気ならば花博でも行きたかったのですが
    台風が来ていたので 映画を観に行きました。

    やっぱり心の栄養には
    芸術がいいなぁ、と思います。

    今年はコンサートも 積極的に行っていますが
    なにしろ 近くに きてくださる方が少ないので
    その分 映画を観よう、と 映画館に足を運んでいます。

    今日は 「散り椿」を観てきました。
    岡田准一さんは 何度も見てますが
    良い役者さんです。

    特に時代劇の岡田さんは好きです。

    静かな映画ですが
    美しい日本の四季や 景色が織り交ぜられています。

    この映画のシーンにもありましたが
    言葉はなくても 一瞬の目配せで動くような
    日本人の本質とか・・・少し忘れかけていたものを
    思い出させていただきました。

    雪げしきを見ても 竹林を見ても 
    散り椿を見ても
    日本人の心意気みたいなものを感じる。

    日本の景色には とても静寂が似合う。
    そして儚い。

    けれど 儚さを知る強さ みたいなものが
    日本人のルーツにあると思いました。

    言葉少なでは 伝わらないことが多い。
    こんな現代だから
    誰もが おしゃべりになって
    あれもこれも・・と 言いたいことは伝えなくては、と
    必要以上に言葉を並べ、
    言い訳も多く、
    言葉が軽くなってしまった。

    愛するひとの、
    最後の願い、遺言の
    ほんとうの意味を知った時・・・・
    愛とは・・・深いものだなぁ・・・と 
    胸を打たれました。

    この映画で 西島秀俊さんの演技を
    初めて観たのですが すごく良かった。

    この方のお人柄なのでしょう。
    とても胸に沁みる演技でした。
    淡々としていても 魅力がある。
    この方の台詞の一言一言が
    胸に響きました。

    とても良い映画でした。

    榊原采女(西島秀俊さん)と瓜生新兵衛(岡田准一さん)が
    向き合うシーン。
    そんなこともわからないのか・・・と 
    榊原采女が 篠からの文を差し出すシーン。
    私自身に言われた気がして
    そうだったのか・・・と涙が吹き出しました。

    愛があれば どう受け取られらようが
    どう思われようが そんなこと問題ではないんですね。

    きっとこんな風に いつかわかる時が来るんだと思います。

    昔の人は立派でした。

    まだまだ 私は小さい人間だなぁ~。
    でも 少しずつ 学んで
    私も成長していきます。


    id_6070891101.jpg
    今日は みほり峠でランチ。
    とても美味しかったです。
    スポンサーサイト

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    4389位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    472位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: