私の根っこにある音楽

    前回「はなかげ」 について書きましたので
    もう一曲だけ書いておきます。

    私は 今 「はなかげ」のことを書いたあと、
    はっ、としたのです。

    それは父のことです。
    私は あまり父から、もらったものはない、と思っていたのです。
    愛情表現も下手で 厳しくて こわくて・・・
    私は母ばかりを追いかけて生きてきたつもりだったのです。

    だけど 考えてみたら
    音楽がこんなに好きなのも
    音楽の好みも
    すべては 父からもらったもの、だったのではないかと。

    この童謡のLPも父が買ってくれたもので
    大きなステレオがあったから 音楽に興味をもったわけですし
    父は 伊東ゆかりさんとか菅原洋一さんが好きだと言ってましたが
    私もその二人の歌は大好きで
    その流れで ジュリーから五郎さんへと たどり着いたわけで
    そういう流れで 人生に不思議な巡り合わせもありました。

    だから 本当は
    私は父から影響を受けて
    自分の好みというのは 父ゆずりであると

    今 しみじみと気づいて
    やっぱり 親子なんだなぁ・・・と
    なんか泣けてきます。

    そして「はなかげ」の続きですが
    この童謡のLPで 小さいころから聴くたびに泣けた曲があって
    それが この「からすの赤ちゃん」です。
    IMG_01251.jpg

    めえめえやぎさん なぜなくの
    おさとのかあさんに おねむになったのよ
    あまいおっぱいちょうだいね と
    めえめえ なくのね


    動物の鳴き声一つ聴いても
    そこには物語がある。

    生きているから 泣くんだね。
    みんな不安なんだよね。
    わたしも同じなの・・・・

    そんなことを思ったんじゃないかなぁ、と思う。

    そしてこのアルバムは 子供向けではあったけれど
    編曲が素晴らしくて
    「はなかげ」も「カラスの赤ちゃん」も
    とても美しい音楽となっています。

    私を育ててくれたもの。
    それは父から受け継がれたもの。

    だから大事にしていきたい。
    今日は そんなことを思い胸を熱くしました。

    私の聴いてきたお気に入りの音源、
    ユーチューブでありました。
    お聴きくださいね。

    私が持っている歌詞カードは もうボロボロです。
    姉が書いた落書きもあります。
    IMG_01241.jpg


    私がキングレコードが好きなのも
    このような素晴らしい作品を
    60年代から いっぱい作ってこられたからです。

    ぜひこのレコードの復刻をお願いしたいです!
    キングレコード 「たのしい名曲童謡全集」
    レコード番号 SKLB 2131,2132
    スポンサーサイト

    「はなかげ」

    最近は日舞のお稽古の時に
    「さくらさくら」をまずお稽古して
    次の曲をお稽古をしています。
    基本になる動きがすべて入っている、ということで
    より深められるよう取り組んでいます。

    師匠との話の中で
    施設での演目は 歌が入ったものがより喜ばれる、という話しを伺いまして
    私が子供の頃より聴いてきた大好きな歌があることを思い出しました。

    その歌は 童謡のLPに入っていた一曲でした。
    たぶん父が買ってくれたものだと思います。
    父は自分では歌いませんでしたが
    立派なステレオを持っていましたし
    音楽が大好きだったのだと思います。
    IMG_01221.jpg

    そのレコードは 色んな人が歌っていて
    子どもの合唱団なども多かったのですが
    歌詞カードは絵本のようになっており
    私は大好きで このアルバムをいつも聴いていました。
    私の原点ともいえる音楽かもしれません。

    この中で私を泣かせる曲が2曲ありました。
    今でも心に生きる名曲です。
    「はなかげ」と「カラスの赤ちゃん」です。

    そしてこの「はなかげ」は 大人の女性が歌っており、
    それが もう 心が洗われるような 
    それはそれは美しい歌声で
    聴くたびに うっと胸が詰まり
    子どもではありましたが 聴くたびに涙がこぼれていました。

    姉が結婚したときも
    やっぱりこの歌を聴いて泣いたことを覚えています。

    ずっと心にこの「はなかげ」は生き続け
    今日まできたものですから
    機会があれば そのような舞台でも
    この音源で踊れたら、と
    昨日はレコードの音源をデジタルに変換する作業をしました。

    ところがなぜか イントロが欠けて
    きれいに頭から入らないので
    何度も何度もやり直して やっとCDに焼いて
    やったーーーーっ、と思って 車のデッキに入れて聴いてみようとしたところ
    音がまったく聞けませんで がっくりとしました。

    もう 普通にカセットに録ればよかった~~っ( ノД`)
    そう思いつつ ユーチューブを検索してみたら・・・
    なんと!! あるではありませんかっ(゚Д゚;)

    びっくりしたなぁ もう。
    でもこれは 絶対出てくる作品だと思います。
    人が放っておくことなんて出来ない素晴らしい作品ですから。

    というのも歌っている方は 安田章子という方です。

    大人になって 私は気づいたのです。
    これは誰にも教えていただかなくて
    自分で気づいたのです。
    本当に その時は感動しました。
    自分自身も褒めてあげたかったくらいです。

    その方は 由紀さおりさんだったのですから。

    だから由紀さおりさんの歌声は
    私を育ててくれた歌声ですから
    彼女の歌が好きになるのは当然のことでした。


    みつけた音源をこちらでご紹介します。
    ぜひぜひ聞いてみてくださいっ!

    日本の素晴らしい情景が目に浮かびます。
    美しさ 華やかさ 儚さ 優しさ うれしさ 寂しさ 懐かしさ・・・・
    いろんな思いが どっと溢れてくるような気がします。
    日本の心を感じる名曲です。


    私が持っているのが この音源と同じです。
    感動で泣けます。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    02 | 2018/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    6108位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    649位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: