FC2ブログ
       
    02
    3
    5
    7
    10
    11
    18
    20
    22
    23
    25
       

    新しいデジカメ

    最近 デジカメをあまり使うことがなくなりました。
    色が きれいに出なくなってしまったからです。
    ほぼスマホのカメラを使ってましたが

    今日、主人が新しいデジカメを買ってくれました。
    キャノンのデジカメです。

    今日は夕陽がきれいでしたので
    あわててデジカメを持って
    団地の海の見える場所に。

    なかなか 良いと思います。

    レース編みの作品を取る時にも
    活躍しそうです。

    今日も夕陽が
    とってもきれいでした。

    きれいな夕陽を見ても
    私は今は泣かないでいようと思います。
    IMG_00061.jpg
    あっという間に日は沈んでいきます。
    IMG_00071.jpg
    夕陽が沈むまで ながめていました。
    IMG_00081.jpg
    スポンサーサイト



    神さまへ

    神さまへ
    お願い申し上げます。

    人生、生まれて死ぬまでで
    プラスマイナスゼロだと言われております。

    神さま
    私の人生は
    母のそばに ゆったりと添えたことがございません。

    母は小さい時から
    ずっと 家族のために
    朝から晩まで働いておりました。

    私の望みは ささやかなものでした。
    母のそばで生きることでした。

    けれどそれが難しい人生でした。

    私は 母に誇りにしてもらいたくて
    勉強も習い事も頑張りました。

    そして地元に残ることを望み、就職し、
    結婚しました。

    けれど 
    目には見えない何か大きな力が働き
    私は地元を離れることとなりました。

    流浪の人生です。

    里帰りしても
    嫁ぎ先があまりに近かったために
    母のもとに ひとりで帰らせてほしいと言えませんでした。

    そのため 親子水入らずの時間もろくに持てないまま
    父を見送ってしまいました。

    ですから
    どうか

    どうかもう少し時間をください。

    母に寄り添う時間をください。

    まだ私には 母との時間が短すぎるのです。
    これでは プラスマイナスゼロにはなりません。

    どうぞ 神さま
    ご慈悲をいただきますよう
    お願い申し上げます。

    ささき のりえ
    ************
    id_5600050951.jpg

    今日も 母が入院している美祢の病院に行ってきました。
    長門の病院が開いたら そちらに転院だそうです。
    とりあえず月曜日に退院し
    長門のベッドが空くのを待つそうです。

    私は 長門であろうがどこであろうが
    母のもとに行って 母を安心させたいと思います。

    おかげさまで痛みもなく
    ご飯も美味しく食べられるそうです。

    神さまのご慈悲がありますように。

    写真は美祢のシンボル
    宇部興産です。

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    8427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    942位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: