fc2ブログ
       
    09
    2
    4
    6
    7
    8
    14
    15
    17
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    27
    29
       

    天岩戸神社へ。 ~宮崎高千穂峡へ行く(5)~

    高千穂峡で 神秘的なムードにも浸れず
    ドタバタで終ったことが残念だったのですが

    なんと 予想外に 強力なパワースポットが
    次に 待っていました!

    まず 神話を知って
    この神社にお参りすると良いと思います。
    私達は ガイドさんから教えていただけていたので
    ほんとうに助かりました。

    天岩戸神社の ホームページに
    この神話が書いてあります。
    http://amanoiwato-jinja.jp/publics/index/8/


    本堂にお詣りしました。
    id-5067023651.jpg

    天岩戸の案内をしていただけましたので
    神天照大御神さまが 御隠れになっていたという場所も
    拝見することが出来ました。
    そちらは写真はNGでしたが
    とても貴重な経験でした。

    その後 神様が集まって 話し合いをしたという 天安河原へ。
    けっこう歩いたのですが
    途中 強力なパワースポットがあり
    ガイドさんに教えていただけました。

    おーー なんか パワーをいただけたような気がします~~っ。

    こちらでもお参りをしました。
    とても神秘的な場所でした。
    id-5067023671.jpg
    スポンサーサイト



    道の駅から国見ヶ丘の眺望へ。 ~宮崎高千穂峡へ行く(4)~

    1時に 観光ガイドの方とお約束していたので
    それまでに高千穂峡を回っておかなければ、ということで
    はあはあぜいぜいで 回り終え
    約束の場所 道の駅に来ました。

    インパクトのある石像。
    裏面は 鬼の顔となってます。
    id-5067023201.jpg
    こちらで お昼のうどんを食べて
    観光ガイドの男性の方の案内のもと
    まず国見ケ丘へ。

    なにしろこの3日間は お天気が良かったので
    何処を見ても 見晴しも良く 歓迎されていると感じました。

    この国見ヶ丘はぐるりと見渡せる場所で
    年に何度か 素晴らしい雲海がみえるそうですが
    ほんとうにめったに見れないそうです。

    その話を聞きながら 売店で 買い物をして
    シイタケ茶をいただいていると
    店の奥さまが
    「今朝、出たんですよ」
    「えーーーっ ほんとに?!」
    ガイドさんもびっくりしていらっしゃいました。
    今朝来てたら 見れたのか~~っ、と思いましたが
    この場所を 今 来るまでは知らなかったんだった~、と思いました(笑)

    あの橋の辺りが高千穂峡でしょうか。

    ガイドさんに高千穂の神話を教えていただいて
    前準備も整ったところで
    天岩戸神社へと移動しました。
    id-5067023291.jpg

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5436位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    608位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: