FC2ブログ
       
    08
    1
    3
    4
    5
    7
    9
    10
    11
    13
    14
    15
    16
    18
    20
    21
    22
    23
    25
    27
    30
    31
       

    長門には縁がある。

    昨日は長門へ行ってきました。
    同じ山口県内とはいえ
    光からは120キロあります。

    主人が運転してくれるから行ける距離です。
    私だったら無理っ。

    昨日は長門で やきとりのイベントがあり
    主人が一度は行ってみたい、とのことで 出かけました。
    美祢で高速を降り まっすぐ走れば私の実家に向かうのですが
    途中で右に折れると はてしなく静かな田園風景が広がっています。

    緑の中をひたすら走れば 長門に着いてびっくりしました。
    この道は初めて通りました。
    漁港で行われていたイベント
    ものすごい人でした。
    id-5001609201.jpg
    焼き鳥のどのお店にも ものすごい行列で
    一店に並ぶのが精一杯。
    主人が並んでくれましたが
    炎天下 30分以上の待ち時間で
    とても過酷なものでした。
    「これじゃあ 焼き鳥を買う前に こっちが焼き鳥になってしまう」と
    主人が大きな声で言うものですから
    前後並んでいらっしゃる奥さま方も 笑っておられました。
    でも まぁ ほんとうに 倒れる人がいなかったのが不思議なくらいでしたので
    そういう言葉が出たことも頷けるような感じがしました。
    id-5001611871.jpg
    やっと買えて数本いただいたらお腹いっぱいになってしまいました。
    どちらかというと その前に食べたサザエのつぼ焼きやアワビの方が
    美味しかったです。
    なんてったって 海産物がおいしいところですから~。
    id-5001605581.jpg
    会場では生演奏もあって
    ビートルズやワイルドワンズなどを演奏して歌ってらっしゃいました。

    とにかくお天気が良くて暑かったのですが
    シャトルバスも出ていて 便利でしたし
    賑やかでした。

    それから 長門のお寺には 私の父が眠っているものですから
    このイベントのおかげで
    私はお参りすることができて
    ほんとうに嬉しかったです。

    父は生前 自分の墓じまいをして
    戒名も生きているうちにお寺よりいただき
    この長門に永代供養をしていただく手続きをすませていました。

    こんなに遠くては みんながお参りに来ることも難しいのですが
    長門には 父が眠っていると思うと
    この場所も なんとも愛おしい気がします。

    母も長門で働いていたことがあると言ってましたし
    みすゞさんの詩も大好きですし
    私にとって長門は 大切な心のよりどころになりました。

    手を合わせるとき
    いつもは 願い事はしないのですが
    父にだけは 
    しっかりと守ってください。
    いつも背中を押してくださいね。
    頼みましたよ!!って
    強くお願いしてきました。(笑)
    スポンサーサイト



    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6118位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    695位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: