FC2ブログ
       
    06
    2
    8
    11
    12
    14
    15
    17
    21
    22
    23
    24
    25
    27
       

    無にして。

    6月は体調もとても良くて
    気力も充実していたものですから
    これまで やりたいけどやってなかった刺し子に挑戦してみました。

    何しろ初めてなので
    なかなか上手くいかなかったのですが
    空いた時間 毎日少しずつ縫いました。

    ひと針ひと針
    集中すると
    心が落ちつきました。

    主人の姉が亡くなって
    人生を深く考えますが

    針を刺す この作業は
    何も考えずに済んだので
    とても救われました。

    昨日一昨日はYouTubeで
    瀬戸内寂聴さんの法話を聴き
    心が癒されました。

    この世で死なない人などいない。
    病気にならない人もいない。

    この方のお話しは
    心が軽くなります。

    このような素敵なページを見つけました。
    元気が出ない時はこれを見よう!、って思いました。
    http://iyashitour.com/archives/19690/

    梅雨という季節は
    私は好きなのです。

    この季節に 私は救われました。

    id-4754287893.jpg
    スポンサーサイト



    お別れ

    突然だったのですが
    22日の明け方に 主人の姉が亡くなったという連絡を受け
    大分に行ってました。

    関門海峡を渡り、
    別府を過ぎ
    大分も過ぎて
    佐賀関の辺り・・・・

    すごくすごく遠かった。
    初めて訪れました。

    こんなさみしいところに・・・

    お姉さんは嫁いで来て
    知り合いもいない中
    大変だったんだろうな・・・。
    そんなことをつい思ってしまいました。

    入院してから一週間
    大腸がんだったそうですが
    腸に穴が開いて 菌が飛んだのが原因だそうです。

    本当に 人の命って・・・・。

    奇しくも その日には 小林麻央さんも亡くなられていました。

    ここ数日、衝撃的なことがあまりに多かったため

    毎日 「人生って・・・・」 と
    ついつい考えてしまいます。

    もう何があってもおかしくない。
    覚悟をして生きなくては。

    自分の最期は きちんと終わりたい。
    安心してあの世に行けるようにしたい。

    そのことをすごく感じました。

    そんなことを考えると
    なんだか ますます 人生が忙しく
    身の回りを片づけなくては・・・とか
    あれも これも 
    やるべきことがいっぱいあるように感じます。

    きちんと見送ってもらうために
    別れを惜しんでもらうために

    自分が生きているうちに 
    準備することも必要だと感じました。

    お別れは 静かで
    安らかであることを
    私は望みます。
    id-4745237861.jpg
    佐賀関の海。
    id-4745238351a.jpg
    夜の大分駅前。

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    8427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    942位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: