おかげさまで。

    23日 日舞の師範の試験を受けるために
    京都まで行ってきました。

    この日を無事迎えられたことが
    本当に感謝だと心から思えました。

    厳しい日々の中で
    自分としては必死で来ましたけれど
    本当に神のご慈悲だと思わずにはいられませんでした。
    本当に私は天の恵みを感じています。

    朝は7時過ぎの電車で出るというのに
    髪を結うのとお化粧に時間がかかり
    着物を着る時間があまりなくなってしまい
    正直心臓がバクバクとしました。
    自分が着たそのままの着物姿で
    課題の踊りを踊らないといけないのですから
    きちんと着付けていなければ
    踊りどころではありません。

    まずは見た目です。
    きちんとした姿で
    きちんと髪も化粧も着付けもできていなければ
    話になりません。
    見た目が美しくなければ
    踊りが美しく見えるわけがありません。

    朝は 本当にドキドキしましたけれど
    自分にしては素晴らしく きちんと着物を着ることができました。
    間に合ってよかった~っ(ざあざあ)

    感謝!!

    きれいに支度できたのですが
    そんなこんなで写真を撮ることも忘れてました。


    京都駅に着いて
    101124n1.jpg

    改札のところでまちがって帰りの切符も入れてしまい(おばか)
    出られなくなって
    時間を取ってしまい・・

    気がつけば誰もいない・・・
    がーーーん

    いきなりまたやってしまった!!
    どうしよっ!!
    と真っ青になったのですけれど
    なんとか師匠が向かえに来て下さって
    とほほ・・・出来の悪い弟子だわ・・と反省。

    さすがに京都は紅葉が美しく
    色鮮やかでした。
    風が吹くと葉が舞って
    それがまた見事でびっくりしました。
    101124n.jpg

    試験は ものすごく緊張してあがってしまいましたが
    すべては師匠のお力添えと
    家元のご厚情のもと
    師範にしていただけました。
    心から感謝です。
    感謝、としか 言える言葉が見当たりません。
    201011201646000.jpg


    すべてはここからまたスタートであるわけですから
    精進して自分を高めていきたいと思っています。

    本当に自分のそばにいてくださる
    すべての人のおかげだととても感じています。

    今日まで続けることを許してくれて 送り出してくれた家族
    励ましてくれた友人、職場の同僚
    そして 親にも勝るほどに
    自分の成長を願い 正しく導き 今日まで育ててくださった師匠・・・

    ただただ 胸がいっぱいです。

    いつかは自分も 人を育てられる人になりたい。
    舞台にも立たせていただきたいですし
    考えていたら 夢もいっぱいです。

    大切なのは 日々の積み重ねです。

    こつこつと日々のことを大切にして
    これからも続けていきたいと思っています。

    今回も本当に大切なことを
    学ばせていただきました。
    スポンサーサイト

    心の乱れは・・・

    ここのところいっぱいいっぱいの日々が続いています。

    主人の両親が夏に相次いで倒れ
    別々の病院に入院しているために
    週末は下関まで帰る日々が続いた、ということもあります。

    けれど今は 23日の 日本舞踊の 師範の試験のことで
    頭の中はいっぱいです。

    与えていただけたチャンスだからと
    嬉しい気持ちでいっぱいではありますが
    なにしろ お稽古が思うようにできなかったというのが
    正直なところです。

    それでも尊敬する師匠のもとで
    たくさんのことを学んできましたので
    23日には 教えていただいたことは
    きちんと出せるといいな、と思っています。

    いろんなことがありますけれど
    今だから 京都に試験も受けに行けます。
    いろんな お導きとご慈悲をいただいて
    今ここに自分がこうしてがんばっていられるのだと
    感謝せずにはいられません。

    最近もつくづく感じるのですが
    人間 心の乱れはその姿に如実に現れます。
    時間に追われ余裕がないと
    だんだんふり乱れて・・という感じになってしまいます。


    身だしなみというものは
    やはりとても大切だと思います。
    まずは形から入る・・・大切なことだと思います。

    いつも身だしなみがきちんと出来ている人は
    身の回りもきれいな方が多いと思います。

    「見かけだおし」という言葉もありますけれど
    私は 見かけだけでも 美しくできればたいしたものだ、と思うのです。
    中身はいずれ努力次第でついていくものです。

    私の母は 田舎に帰るたび私に
    「のりちゃん いつもきれいにしちょきいよ」と言います。
    私の母は 朝起きたらまず きれいにお化粧をしてから動いていました。

    このことはよく書いてしまうのですが
    日舞の師匠が

    「「衣食住」という言葉は まず「衣」なのです。
    意味もなく「衣」が一番上なのではありません。
     それだけ「衣」が大事ということなのです。
     まず 人は 身だしなみなのですよ。」

    と 話してくださった言葉を
    私はいつも忘れてはいけないなぁと思っています。

    衣服の乱れは心の乱れ
    いつも きちんと小ぎれいに。

    大切なことをいつも教えていただける人生に感謝。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    10 | 2010/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    11679位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1287位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: