FC2ブログ
       
    02
    1
    2
    4
    5
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
       

    この季節になると 春が一段と待ち遠しくなります。
    受験シーズンでもありますから「サクラサク」という言葉も
    はやくほしいと感じている親御さんも多いことでしょう。

    桜は美しいな~っ(しみじみ)

    私は日舞で名取りになったとき
    名前に「櫻」という文字をいただきましたが
    本当にうれしさいっぱいです。
    続けていく限り「櫻」が自分の中にあるのですから。

    最近 好きで ついつい見てしまうのが 映画の「化粧」
    最初の桜の咲き乱れる花の下のシーンを見ただけで
    もう うっとりとして 心が潤います。
    すごーーく好きなシーンです。

    *****
    頼子 「ほんまに・・桜はなんでこんなに一生懸命咲くんやろか」
    母 「一生懸命ってなんえ?」
    頼子「そやかて何もこんなに一生懸命に 命がけみたいに咲くことないやろ」
    母 「桜は何も一生懸命に咲きとうて咲いてんのとは違う。
       桜が花を開くのは 桜という木に備わった宿命どす。」
    頼子「・・・宿命・・・かわいそうな宿命や」
    里子「かわいそう?」
    頼子「見ず知らずの人にまでこんな美しいのを全部さらけ出して
       きれいやきれいや言われても、4,5日限りで あとは だぁれも見向きもせえへん。
       うちはそんなんは ごめんや思うわ」
    里子「・・うちはそれでええと思うわ。
       美しゅう咲けるんやったら あとは見捨てられてもかまへん思うけれど」
    ******

    とても好きなシーン
    言葉も胸に沁みるのでした。
    スポンサーサイト



    清く正しく。

    昨日のこと。

    ショッピングセンターでお買い物をして
    さあ帰ろうと車へと向かい 荷物を車に積もうとしたとき
    突然男の人が目の前に現れ
    「すみません」と頭を下げる。

    えーー どこか車をぶつけられたのかしら
    やだわ~、と思っていたら

    その人が口を開いた。

    「あの、
    よかったらいっしょにお茶をしませんか。」

    「僕の好みなんです。」

    おもわず笑ってしまった。
    (ちょっと勘弁してよ~)

    「だめですか?」

    それはだめに決まっている。

    主人も子供もいるから、
    そういうのは無理だと
    思わず仕事モードの笑顔で伝えた。

    あなたは独身なのですか?と聴いたら
    「いえ 妻も子供もいます。
     でもだめですか?」

    驚いた。
    絶対間違ってる。
    そういうのは勘弁してほしい。
    相手のためにもきっぱりとお断りした。


    夫婦仲良く。
    それが一番。

    そして私は
    主人や家族の理解のもとに
    一生の課題の日舞をがんばる。

    清く正しく美しく。

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    01 | 2009/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6747位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    758位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: