FC2ブログ
       
    02
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
       

    家族に支えられて。

    画像 220
    最近は ずっと
    やっぱり名取りになれたことが本当にうれしくて
    背筋がしゃきっと伸びる気持ちで
    家でのお稽古も楽しくなりました。
    人が踊られるのを拝見しても
    ものすごくお勉強になるので
    今日も梅祭りの舞台を観に行って お勉強させていただきました。
    もうとにかく小さい舞台でもいいから舞台に立ちたい。
    やっぱり人に見ていただかなくては上達しないから。
    こんなにすごく人の前で踊りたい、なんて今まで思ったことはなかったけれど。

    何がうれしいって
    やっぱり名前がいただけたことがうれしくてうれしくて
    お休みだったりすると ついつい名前を書く練習とかして
    「けっこうきれいに書けた~っ」とか言って
    主人に見てもらって
    「今日はこんなことしてたの?」なんて聞かれ
    「はいっ。うれしくて名前書く練習してた~っ」とか言って笑われてます。
    (写真のは私の字。扇は名取り試験のときに使った扇です。)

    私の両親にも書いてお菓子といっしょに送ったら
    名取りになれたことを本当に喜んでくれました。
    母は「私に似なくて字が上手」ってほめてくれました(笑)
    父も今度帰ってきたら踊りを見せてほしい、って
    電話でうれしそうに言ってくれました。
    日舞を習いに連れていってくれたのは母で
    お習字も習わせてくれたのも母で
    自分の基になるものを作ってくれたのはやっぱり両親だから
    本当に感謝しています。

    「育ち」はやっぱりとっても大事なものだと私は思っています。
    小さい頃に習ったことは 本当にいつか自分の支えになるものだと
    最近とても痛感します。
    親に貰ったものはたくさんあるけれど
    親に託された想いを 人はどこかで背負って生きていくものだなぁ、って思いますね。
    その思いが重くて時には煩わしいときもあるけれど
    年を取るごとに 親の思いに感謝できるようになることも実感します。
    考えてみたら 日舞を習っていた小学生の時から
    いつか名取りになりたいな、って想っていました。
    夢って 叶うものなんだな~っ。
    今しみじみと。

    家族に支えられてこうして夢も叶い
    みんなが喜んでくれることが何よりうれしい。
    いつも家族に心配かけてばかりの私ですが
    こうして家族が心穏やかに笑顔でいてくれることを
    これからもやっていきたいな、って思っています。

    自分の家族を幸せに出来なくて
    誰を幸せに出来るでしょう。

    いつもそのことを私は自分自身に言い聞かせます。
    愛されてきたことに感謝して生きよう!
    スポンサーサイト



    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    01 | 2008/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6747位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    758位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: