息子との会話

    (内容により詩のページよりこちらにお引っ越しさせました。)
    ***
    息子のことをいつも子ども扱いしていたけれど
    いつのまにか大きくなって社会人になってしまった。
    そばにずっと置いておきたいと思ってしまうほど
    溺愛した母でいたけれど
    息子は寮に入って淡々と自分の生活をがんばっている。

    電話してさみしくて
    息子の名前を思いっきり叫んだら叱られた。
    隣の部屋まで聞こえるじゃないかと息子におこられた。

    息子が帰ってくるとうれしくてたまらない。
    息子について歩きたい。
    息子はこんな私に呆れて
    「困ったね~~っ。お母さんは子どもで~~。」

    お子さまと思っている息子に子供だといわれることに納得はいかない。
    でも何を言われても息子がいてくれるとうれしい。

    「お母さんは変わってるって 友達も言ってるよ」
    「なんで?!何も変わってなんかいないよ~~っ。
     お父さんが変わってるっていわれるならわかるけど
     おかあさんが変わってるといわれるのは納得できないよ~~」
    「お母さん もっと自分の年を考えないと」
    「えーーっ ちゃんと考えてるよっ。そんなにちゃらちゃらしてないよ~
     何が変わっているというのかな」
    「学校にはいつも着物を着てくるから目立ちすぎて
     いつも友達に言われていたよ。」
    「でもそれはきちんとして行きたいからよ。」

    「友達が言ってたよ」
    「何?」
    「お母さん スキップしてたって。」
    「・・・・?!えーーーーっ そんなことした覚えなんかないよ~~。
    そりゃほんとにおかしいよ~~っ
     そんなことしないよっ。どこでよー。」
    「家の中でだよ。うれしそうに飛び跳ねてたって。」
    「・・・・・」

    お母さんは反省します。
    これから自分の行動には充分気をつけます。
    もっとしっかりしなくては・・・。
    そんなばかな・・なのですけれど。
    やばいです、こんな私。
    息子の方が親のことを冷静に見ています。
    ちゃんと成長しているんだな・・・。

    私もがんばります。
    そして早く彼女を連れてきてくれる日がくるといいな。

    わが家はなかなか楽しい家族です。
    (なんやそれ)

    続きを読む

    スポンサーサイト
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    03 | 2007/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    11679位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1287位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: