沖縄3日目

    沖縄最終日。
    六時にはみんな目覚めました。

    私の希望でひめゆり資料館にも行ってもらうことにしました。

    パシィフックホテルの朝食は
    他のホテルに比べたら少し選択肢がないものでしたが
    でも十分でした。
    id-4777386291_201707041003017d1.jpg
    早々と仕度をして ひめゆりの塔へ。
    早く着きすぎたので前のお店で部屋着を購入。

    献花をしてお祈りしました。
    資料館も本当に貴重なもので
    生きて語られる言葉をビデオで見て
    本当にこのような悲しい戦争を繰り返してはならないと思いました。

    息子たちに ここを見てもらえたことが
    何よりよかったと思いました。
    私の責任が果たせたような思いがしました。
    id-4777386061_20170704100300598.jpg
    最後は首里城へ。
    今修復工事中でした。
    id-4777384751_20170704100258441.jpg
    中には観光客がいっぱい。
    id-4777382841_20170704100257fe8.jpg
    王様の席。

    id-4777378401_20170704100255357.jpg
    空港について お昼をいただいて 岩国へ。

    実は今回、光の友人が 娘さんがお産のため
    お手伝いに行かれていて
    逢えるといいね、と話していたのですが
    帰る飛行機が同じでした。

    縁がある人とは どこまでも こんな風に
    逢えるようになっているんだなぁ、と おどろきました。
    よほどご縁があるんだな、って思いました(笑)

    家族みんなで旅行が出来たことに
    心から感謝しています。

    スポンサーサイト

    沖縄2日目

    あーこりゃこりゃと 前の日夜更かしをし過ぎました。
    その日に書けたら書こうと思ってましたが
    二日目は疲れてとても無理でした。

    朝は五時前からみんな起きて
    出掛ける気満々です。

    朝いちばんは 古宇利大橋に行きました。
    去年も行ってとってもきれいだったので
    主人が息子に見せたいと思ったみたいです。

    もくもくと夏の雲。
    きれいな海。

    もうびっくりするくらい 朝から沖縄は暑いーーーっ。

    次に ナゴパイナップルパークへ。
    たくさんのパイナップルが植えてありました。
    こんな風に育つんだ~っ。
    びっくり。
    id-4777394461.jpg
    園内は 植物園のようになっていて
    自然の中を見て歩くような感じです。
    観葉植物や蘭の花が豪華でした。

    id-4777393871.jpg
    ここでパイナップルを食べたのですが
    もうとっても美味しくて息子たちは大喜び。
    とても楽しめた場所でした。

    そして次はまた海へ。
    家族で 泳ぎました(笑)

    魚がたくさんいるよと
    水中眼鏡を持って大喜び。

    私は 水の流れが速いので
    みんなが流されるのではないかと
    心配でしたが
    招集をかけながら(笑) 沖縄の海を楽しみました。
    id-4777391621.jpg
    道の駅で お昼を食べて
    次男が靴を買いたいというので
    イオンモールへ。
    これがナビに出てこなくて なかなかたどり着けなかった~。

    そしてまた次男がパイナップルを先輩に頼まれたとのことで
    第一牧志でパイナップルとお土産を買い、
    息子たちの かりゆしを買って・・・。

    やっと二日目の宿
    沖縄パシフィックホテルへ。
    id-4777390401.jpg
    こちらは4つベッドが置いてありました。
    id-4777389071.jpg
    夜はとぅぱらーまで食事。
    沖縄民謡を聴きながら・・・
    沖縄の心地良い音楽を楽しみました。
    id-4777388991.jpg
    毎日 スケジュールいっぱいで
    大変です。
    私も無駄な動きをしないで
    次々予定をこなせるよう、
    ぼんやりなんてしていられませんっ。

    わが家の旅行は欲張りで
    忙しいのだーー。

    二日目もめいっぱい 楽しみました。

    沖縄1日目

    実は今回は息子たちも連れてきました。
    主人が全費用負担で道連れに。(笑)
    うちの主人は家族を何より大事にする人なのです。
    家族命、の人です。

    こうしてみんなで旅行するのは
    これからあるかどうかわかりませんから
    私も有り難く思っています。

    息子たちは沖縄は初めてで
    親と旅行するなんて…などと言いつつ
    楽しんでいるようです。

    いつか懐かしく思いだすこともあるからね。
    付き合ってくれてありがとうね😌

    今日は飛行機が遅れ
    予定の場所に一ヶ所いけませんでした。

    レンタカーを借りて、まずは 沖縄ワールドへ。
    20170630222214336.jpg

    やっとお昼を食べ、伝統舞踊の舞台を観覧。
    色んなお店を見て回りました。
    沖縄らしい古民家も。
    20170630222212bc1.jpg
    お昼が3時を過ぎたのと
    ホテルが遠く移動に時間がかかるため
    一つ予定をあきらめてホテルに向かいました。
    ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワです。
    こんな名前、覚えられませーーんΣ(´Д`*)

    ホテルは一つランクを上げた部屋を
    フロントで勧められて一万円追加支払いで 広いお部屋へ。
    どうして勧められたかもわかりません。
    でも主人がここはがんばってくれました。ヽ(^o^)丿
    美味しい珈琲が置いてありました。
    お部屋は角部屋で広かったです。
    マンションみたいなホテルでした。
    201706302221379a7.jpg
    20170630222136af2.jpg
    バイキングの食事でおなかがいっぱいになって
    お風呂に入ったらみんな疲れて寝てしまいました。

    沖縄は暑い~っ

    明日もたのしみます~っ
    20170630222215088.jpg
    こちらは部屋から見える景色。

    私は、ランドリーで洗濯をして
    夜更かしして楽しんでます~

    あ~こりゃこりゃ(笑)

    ちなみに翌朝の朝食。
    けっこう良かったように思います。
    欲を出して食べ過ぎましたー。
    向こうのトレイは息子のですよっ
    全部食べたんじゃあ・・・って
    疑わないでくださーーい。
    id-4777400781.jpg

    沖縄へ。

    家族でこれから沖縄に行ってきます。
    今岩国錦帯橋空港です。
    楽しみます!
    20170630105226707.jpg

    四国・二日目は鬼ヶ島に行く。

    一日目、金毘羅さんにお参り出来て大満足の私。
    しかし もう足が~。
    正直階段は上りたくない気持ち。

    朝ホテルを出て 高松へ。
    id-433151470.jpg
    この町はけっこう大きいな~、と 話しつつ。
    今日は鬼ヶ島に行くんだ、 と主人。
    (内心、そのアトラクションって 子供だましな場所なんじゃ~、と疑う)

    すると主人が
    「フェリーに乗るからね」、と言う。
    (えーーっ 島に渡るんだ~。大変そうだー。(;゜0゜))

    フェリーの時間まで随分あるので
    城跡を見学。
    階段を上がる時の私の表情がすごく嫌そうだった、と
    主人は笑ったけれど
    正直今日はすべてエスカレーターにしてほしいと思った。(笑)
    id-433151336.jpg
    このフェリーは小豆島行きなのだけれど
    隣の女島行きのフェリーに乗船。
    天気も良く海もきらきら。
    id-433151261.jpg
    バスに乗って島の高台へと登る。
    えらく可愛い看板の立った鬼ヶ島の入り口。
    いったいどんなところかとおもいつつ また階段だ~
    id-433151160.jpg
    案内されて ここが洞窟の入り口。
    えっ ここっ!! 怪しい雰囲気だけど なんか面白そうだー(笑)
    id-433151099.jpg
    ガイドの人に案内されながら見て歩いたのだけれど
    お話しがとてもわかりやすく楽しいものでした。

    わずかな隙間から入るとこのような大きな鬼が座る場所に。
    ガイドさんが どうやって この大きな鬼が ここに入れたの?、と
    かつて園児にきかれたことがあると。 
    ここで組み立てた・・・というわけにいかないし
    どう答えるか考えた・・・という話し。
    「ここで生まれて おかあさんにいっぱいご飯を食べさせてもらってね。大きくなったんですよ。」
    ・・・・なるほど すばらしい~。
    いたるところに中学生が作られた鬼瓦が
    展示されて(置かれて)ました。
    id-433151022.jpg
    採石場だったということなのですが
    これは地域全体で取り組まれて
    すてきなファンタジーの世界になってます。
    お話しが上手だったので楽しめました。

    隣の男島には 猫がたくさんいるそうで
    いつかそちらも行ってみたいのですが
    ガイドさんのお話がけっこう楽しくて
    満足したので 高松に戻って食事を取り
    帰途に就きました。

    天気がよく
    大歓迎を受けている気持ちで、
    楽しく過ごせた二日間でした。

    金毘羅さんへ行く。

    3月11日 金比羅さんにお参りに行ってきました。
    先日 ぶらタモリで タモリさんが金毘羅さんに行かれているのを見て
    あぁ またいきたいなぁ、って思いました。

    もう20年近く前に家族4人でいったことがありました。
    あとで考えたら
    お参りしたそのあとで
    急に家を建てることになったり
    経済的にもとても大きな助けがあったことに気が付きました。

    すごいご利益があった・・・と思いつつも
    その後お参りしていませんでした。
    今回土日に連休が取れたので
    主人の運転で瀬戸大橋を渡り
    金比羅さんにお参りすることができました。

    前も大変、と思ったのですが
    本当に階段がきつくて
    奥社までお参りしたのですが
    ひいひいハアハアでした。

    でも達成感があります。
    とても清々しい気分です。
    お参りできてよかった~っ

    二日間とても良いお天気でした。
    金比羅さんに歓迎されているーーっ、て思えました!

    また行きたいですっ!!

    id-4331526821.jpg
    瀬戸大橋。天気も良く景気も最高でした。
    id-4331523551.jpg
    金比羅さんの参道入り口。
    id-4331522911.jpg
    厳しい階段は始まったばかり~。
    id-4331521761.jpg
    旭社。ベンチがあったので しばし休憩。
    id-4331519831.jpg
    御本宮。たくさんの参拝者がいて 自分のわずかな持ち時間に大きな願いを・・・。
    id-4331517901.jpg
    達成感でいっぱい。
    きっといいことがあると、頑張れた自分に安心出来た瞬間でした。

    宮島。

    今日は 朝一から13時までのお仕事だったのですが
    昨日も一日お仕事だったこともあり
    今日はどこかへ出かけよう、ということになり
    宮島に行ってきました。

    もしも 私自身が運転するというのなら
    とても宮島まで出掛けようとは思いません。
    自分としては 広島は とても運転して行けるところではないからです。

    でも主人は 運転が苦にならないので
    どこへでも出かけてくれます。
    そして 大きい車ですし ゆりかごのように気持ちよく揺れて
    爆睡しているうちに あっ、という間に
    目的地に着いていて びーーっくりします。

    今日は船に乗って 宮島まで渡ってきました。
    ものすごい観光客でした。
    七五三の親子連れもいらっしゃいました。
    着物を着たご婦人の団体もあり
    優雅ささえ感じられました。

    外人さんも ものすごく多かったです。
    こんなに海外から来られたら
    宮島の方は 英語が話せないと困るな、と思いました。

    鹿につい 食べ物を上げたら
    ついて来られてあせりました。

    夕陽と鳥居がとてもきれいです。

    id-390552287_convert_20161107161303.jpg
    揚げもみじや 焼き牡蠣などいただきつつ
    千畳閣?まで。
    風は強く吹いて 冬はとても無理、と思いました。
    時間もあまりなかったので この中にある神様にお参りしました。
    id-390551994_convert_20161107161245.jpg
    葉っぱも色づききれいでした。
    下には厳島神社が見えます。
    id-390552066_convert_20161107161217.jpg
    宮島は いつ行っても良いところです。
    短い時間でしたが
    行ってよかったと思いました。

    大分旅行2

    杵築を出て宇佐神宮へ。
    朝 どこに行きたいかと 主人に尋ねられ
    るるぶを見て あっここに行きたい、と私。

    行ってみればとても大きな神社でびっくりしました。
    参道。
    id-365909247.jpg
    お参りするまでに随分歩きました。
    id-365909246.jpg
    こちらは入り口の門。
    id-365908997.jpg
    お参りするところは一之殿、二之殿,三之殿と三つあって
    一つづつお参りして進んで行きました。
    id-365909166 - コピー
    そして違う帰り道を通っているとまたお参りするするところがまた三つありました。
    心をこめてお祈りしてきました。
    id-365908906.jpg
    そして鯉の餌を買って
    蓮の池で 鯉に餌をあげてほっ、としました。

    とても大きな神社にお参りできたことも
    とてもよかったとおもいます。

    最近は 何か
    人生の転機のような気もします。

    神様に呼ばれているような気もして
    なにか お役目が自分に出てくるような気がしています。

    有意義な旅ができました。

    大分旅行1

    11日に 下関まで母を送ったその足で
    大分まで旅行をしてきました。

    前々から決まっていたことで
    本当はもう3日ぐらい 母もこちらにいたかったと思うのですが
    何しろ初めから予定が決まっていたのです。

    主人の車で大分の別府へ。

    途中 湯布院によってみました。
    街には沢山の観光客があふれていました。
    id-365910598.jpg
    駅の前の通りにあるお店で昼食。
    id-365910759.jpg
    街には観光用の馬車がゆったりと歩いていました。
    中国からの観光客もたくさんいらっしゃってました。

    湯布院をあとに 宿泊先の別府へ。
    杉乃井ホテルの花館。
    和室もついていて とても良いお部屋でした。
    id-365909912.jpg
    頭と腕のマッサージというのを40分間受けて4千円弱。
    癒しになりました。

    そして温泉に入り バイキング形式の夕食。
    食べるものもいっぱいあって 生演奏や歌もあり
    とてもよかったです。
    家族連れだと 本当に楽しいだろうなぁ、って思います。

    そして夜は噴水ショーを見るために
    わざわざ水着を来て外の温泉?へ。
    予定もぎっしりで忙しい一日でした。
    id-365909617.jpg
    つぎの日は 朝から土砂降りの雨。
    主人が行きたいと言っていた杵築に。

    傘をさしても 足元はびしょ濡れ~
    ここは勘定場の坂。
    そして酢坂の坂を見て
    次の宇佐神宮へと向かうのでした。

    沖縄の旅 三日目

    沖縄の旅 三日目。
    晴れやかな朝の海。
    DSCF7929.jpg
    ホテルに飾ってある花。
    DSCF7927.jpg

    ひめゆりの塔へ。
    DSCF7932.jpg
    この穴が 本当にこわさを感じるもので
    戦争の怖ろしさが伝わってくるものでした。
    DSCF7934.jpg
    資料館。
    DSCF7933.jpg
    9時の開館を待って入ると
    まず目に飛び込んできたのは いろとりどりのお花畑。
    これを見ただけで 思わず うっ ときてしまいました。
    こんなお花畑で いきることが出来なかった少女たちの悲しみが
    伝わってきました。

    資料館は空気も重く息苦しく感じました。

    この旅で一番最後に見たということも有りますが
    一番衝撃的で 
    一番強烈に心に残ったのは
    この資料館で見た写真や資料や もとひめゆりにいらっしゃった方の言葉です。

    生きて地獄を見る、とは
    こういうことを言うのだと思います。
    あまりにも凄い記録で
    本当に驚きました。

    たくさんの人の犠牲のもとに
    今の日本の平和があることを思うと
    どうぞ安らかに・・・と
    祈らずにはいられないのです。

    本当に・・・・うまく言葉も見つかりません。

    世界が平和であることを
    心から祈ります。
    DSCF7935.jpg
    有意義な沖縄の想い出を胸に那覇空港へ。
    また 訪れたいと思います。
    DSCF7936.jpg

    沖縄の旅 二日目

    沖縄の二日目。

    まずは景色の美しい古宇利大橋へ。
    id-307453327.jpg
    こちらは反対側の島より。
    ただ観光地にしては ゴミがあちこち捨ててあり
    とても残念に思いました。
    DSCF7892.jpg
    次は首里城へ。
    DSCF7895.jpg
    たくさんの観光客。
    中国の方もいっぱいでした。
    DSCF7896.jpg
    沖縄舞踊。
    ゆったりとした踊りですが 踊り慣れていらっしゃるのでしょう。
    息もぴったりでした。
    DSCF7899.jpg
    堂々とした首里城。
    DSCF7901.jpg
    そして内部もしっかりと。
    この一対の龍ですが この形というのは琉球独自のものだそうです。
    龍も阿吽の龍で なるほど!!と思いました。
    DSCF7904.jpg
    沖縄そばを食べなくては、と 食べてみたのですが
    独特の味で 何か薬のような苦さもあり
    不思議なお味でした。
    DSCF7907.jpg
    知念岬。
    ここは美しかったです。
    記憶に残る美しい海でした。
    DSCF7912.jpg
    知念公園。
    本当にきれいな景色!
    DSCF7913.jpg
    斎場御嶽(せーふぁうたき)何回聴いても覚えられない名前。
    世界文化遺産。
    DSCF7914.jpg
    ここは祈りの場。聖地。
    DSCF7918.jpg
    平和祈念公園では 花をお供えしました。
    DSCF7923.jpg
    こちらは平和祈念資料館。
    DSCF7924.jpg
    悲しい戦争の歴史がある海に祈りを捧げました。
    DSCF7921.jpg
    二日目の宿は サザンビーチホテル。
    部屋から見える景色。
    id-307583917.jpg
    ホテルでの晩御飯です。
    DSCF7926.jpg

    沖縄への旅 一日目

    五月の12日から14日まで主人と沖縄に行ってきました。
    初めての沖縄だったのですが
    岩国錦帯橋空港から飛び立てば
    あっという間でした。

    岩国から直行便が出るようになって
    本当に有難い話です。

    この日は素晴らしいお天気で
    海の底?まで見えて 本当に驚きました。
    これは鹿児島の端です。
    DSCF7865.jpg
    那覇に着いて レンタカーを借りて
    出発進行ーーーーっ!!
    まずは 琉球村に。
    DSCF7867.jpg
    瓦を積み上げて塀にしているところも
    沖縄らしくて興味深かったです。
    DSCF7872.jpg
    沖縄はどこに行っても このベゴニアが花壇に植えられていて
    暑さに強い花なのだなぁと思いました。
    影響を受けて帰ってきていっぱいベゴニアを植えました。
    DSCF7875.jpg
    残波岬。中国の方がバスで観光に来られていました。
    紫芋のソフトクリームを売っていたのでいただきましたが
    普通のバニラがやっぱりいいかな。
    DSCF7878.jpg
    かつて戦争でアメリカ軍が上陸したところだそうです。
    悲しい戦争の歴史を知ると 本当に胸が痛みます。
    DSCF7880.jpg
    「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」というホテルに宿泊。
    こちらは中の様子です。
    とてもリッチな雰囲気のホテルでした。
    DSCF7882.jpg
    夜は「ちぬまん」という沖縄料理のお店で食事。
    沖縄の音楽のライブを聴きながらのお食事ができ
    すごくよかったです。
    DSCF7885.jpg
    こちらはホテルの部屋から見える景色。
    id-307171980.jpg
    夜には プールサイドで ライブもあり
    沖縄の夜を満喫できました。
    とても良いホテルで 沖縄に行くなら
    ぜひこちらにまた 泊りたいと思いました。
    id-307324837.jpg

    寒波の中広島へ行く。

    主人の会社で 補助がでるということで
    この時期だったら 仕事も落ち着いているだろう、と
    年末に広島のリーガロイヤルホテルを予約していました。

    そしたらなんとまぁ
    大寒波がやってきて 前日まで車で行くか電車にするか
    決められないような状態になってしまい、
    23日は 大丈夫そうだったので おそるおそるですが
    とりあえず車で出かけました。

    広島はよく出かけるのだけれど
    ちょっとリッチなホテルに宿泊ということで
    身だしなみも いつもより気を使いました。

    23日 お昼くらいに着いて
    まずは近くの和食のお店でお食事。
    安くておいしい~

    ホテルの裏側からですがパチり。
    DSCF7665.jpg
    お部屋まで ご案内いただいて
    部屋のカーテンを開けたら 遠くに広島城か・・・・
    (わかりにくい)
    DSCF7666.jpg
    ホテルのロビーは 華やかでした。
    翌日の県対抗の駅伝の歓迎の看板が・・・・
    こんな寒い中走られるのも大変だなぁ~
    DSCF7667.jpg
    ディナーはブッフェ方式で・・・・。
    DSCF7668.jpg
    メインは牛ひれでした。
    DSCF7669.jpg
    このホテルは女性スタッフをたくさん起用されていて
    女性が活躍できるホテルなのだなぁ、と思いました。
    DSC_0765.jpg

    夜は 主人が計画していた 広島メモリーズのライブ&レストランバーへ。
    前に博多に行ったときも 博多のメモリーズに行ったのですが
    広島の方は いっしょに楽しもうという気持ちがとてもおありで
    ずっと立って 踊ってらしてびっくりでした。
    私たちも生演奏と歌を楽しみました。

    帰りは 高速でなく下の道を通って帰ってきましたが
    美味しいものをいっぱい食べて
    リッチな時間を過ごすことが出来たので
    またいつもの日常に帰って
    堅実に生きたいと思ってます~っ

    日帰りで長崎公会堂へ。(1)

    3月7日 五郎さんのコンサートで
    長崎に行きました。

    前の夜のことは13日に
    ブログに書いたけれど
    何といっても前夜にチケットを取るようなことで
    大騒ぎでした。

    でも 内心は 自分の年も忘れ
    「やったーやったーヤッターマン!」
    などと、心が叫び
    うれしくて飛びあらんばかりでした。

    翌日の7日、朝7時半出発。
    主人の運転で長崎へ。

    走れっ!ベルファイヤー!!
    私も燃えてるーーーっ!!

    いつもは助手席で寝ているのだけれど
    今日ばかりは 主人に無理を言ったのだから
    しっかりと目を見開いて長崎へー!!

    関門海峡は少し霞んでいましたが
    心は晴れ晴れ!
    DSCF6658.jpg

    ひたすら高速道路を走り
    長崎に入ると雨が・・・・
    ついつい 長崎は今日も雨だった~、と歌うわたし。

    12時過ぎて 長崎に到着し
    中華街で ちゃんぽんをいただきました。
    DSCF6659.jpg

    コンサートの時間までは
    主人と観光と決めて
    まずは 出島へ。
    DSCF6670.jpg
    DSCF6668.jpg
    歴史的な資料を見て
    とてもお勉強になりました。

    そのあと文明堂総本店に行き
    おみやげのカステラを買って
    まだ時間があるので
    原爆資料館へ。

    DSCF6671.jpg

    広島の資料館も見ましたが
    長崎も 目を覆いたくなるような
    展示物がたくさんあり
    本当に 戦争は悲しいことだと
    しみじみと思いました。

    原爆の悲劇は・・・
    一瞬にして すべてを消し去り、
    人々の苦しみを永遠に残す。
    そんな気がします。

    平和な世界を祈らずにいられません。

    修学旅行なのか、中学生もたくさんいらっしゃいました。
    これからの日本を担う
    少年少女たちの その胸に
    平和への祈りが生まれますように・・・。

    短い時間でしたが
    とても意義深い時間を過ごし
    ついに 五郎さんのコンサート会場へ・・・

    車で会場に近づくと
    もうすでにたくさんの人が
    並んで待っていらっしゃいました。

    うれしいっ!!
    もう一年2か月振りの五郎さんだものっ。
    しあわせな気持ちがこみ上げてきました。

       (つづく)

    出雲大社へ2

    予定としては 二日目は 出雲大社に行く予定ではなかったのですが
    私がもう一度お参りさせてほしいと 主人に頼みまして
    二日連日お参りとなりました。

    朝 皆生温泉の天水というホテルを出発しまして
    (海のそばの大きなホテルでした。)
    境港へ。

    水木しげるロードに行くためです。

    着いて まず交番を見て思わず笑顔。
     鬼太郎交番にびっくり。
    DSCF6504.jpg
    交流館
    DSCF6508.jpg
     鬼太郎駅
    DSCF6507.jpg
    DSCF6506.jpg

    それから水木しげるロードをゆったりと歩き
    妖怪ブロンズ像をひとつひとつながめて歩き
    お店をながめて歩き
    笑顔になれました。

    これには 笑った~
    「ATM付近で妖怪に暗証番号を聴かれても決して教えないでください」
    DSCF6518.jpg

     鬼太郎グッズも いろいろとありました。
    楽しかった!!

    途中 水木しげるの像があり
    そこに書かれていた水木さんの言葉
    「なまけ者になりなさい」

    深い!!

    ひとつだけ残念だったのは
    テレビ局のタイアップが取れなかったのでしょう。
    アニメの主題歌が まったく流れていませんでした。
    私たちの世代は あの歌を聴くと
    もっと胸がきゅーーんとして
    グッズももっと欲しくなるとおもうのですが
    「ゲ ゲ ゲゲゲのゲ~朝は寝どこでグーグーグー」

    これを聴かないと 調子がでない、というか
    非常にさびしいーーーーーっ
    それとか「カラーン コローン カランカランコロン」なんて歌が
    聞こえた日には ひざまづいて動けなくなりそうですが
    そういう 記憶とシンクロする部分がなかったのが
    とても残念に思いました。

     追記・水木しげるさんの名言を集めたページを見つけました。
     これがとても納得できました。
     励まされる思いでしたので ここにアドレス貼っておきます。

     http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

    その後
    もう一度ということで 出雲大社に向かいました。

    もう一度ちゃんと拝んでおきたい。
    もっとパワーをいただきたい。
    その気持ちで家族を引き連れ
    再びの出雲へ。

    出雲市役所の横で
    「神在月出雲全国そばまつり」をやっていました。


    そちらで出雲そばをいただき出雲大社へ。
    DSCF6526.jpg

    二日目の出雲大社は
    心を落ち着けて
    きちんとお参り出来ました。

    どうぞみ守っていてください、という気持ちで
    手を合わせました。
    DSCF6528.jpg
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    11679位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1287位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: