お気に入りの場所 。~宮崎高千穂峡へ行く(8)~

    いよいよ今回の旅もおわりに近づいてきました。

    よく主人言われるのですが
    自分で旅行の計画を立ててみては?いつも人任せだけど・・・・と。

    でも 正直なことを言いますと
    私は小さいころから 旅行なんてしたことはなく、
    なにしろ車酔いでまったく乗り物がダメだったものですから
    外に出たいと思ったことがなく
    家から出ると不安でたまらなかった、ということがあり
    付いていくことが精一杯なんです。

    そういう私ですが
    気に入ったところは 何度でも行きたいと思うところがあり
    今回は  帰りに宇佐神宮へ寄ってほしい、と
    自分からお願いしました。

    去年も10月に たまたま通り道でこの神社を見つけ
    宇佐神宮へ行ったのですが
    こちらにお詣りして なんとなく御利益があったように思ったものですから
    また行きたいと思いました。

    私が感じるご利益というのは
    日常が平和である、ということや
    事故のような出来事が起こらない、
    ピンチと感じるときも 物事が穏かに収まる。
    そういうようなことです。

    id-5067025671.jpg
    本堂までけっこう距離があるのですが
    汗をふきふき 頑張ってお参りしました。
    id-5067025681.jpg
    晴れやかな気持になれる場所です。
    id-5067026041.jpg
    蓮の花も沢山さいていました。

    今回は
    天岩戸神社、高千穂神社,宇佐神宮と お参り出来たので
    きっと 救いがあると思っております。

    この三日間だけは晴れていました。
    大歓迎していただけたと うれしく思っています。

    スポンサーサイト

    火山。~宮崎高千穂峡へ行く(7)~

    高千穂神社への参拝を終え
    ガイドさんとお別れして 今度は熊本へ。

    山の中の 通潤橋のすぐそばの通潤山荘が本日のお宿。
    すごい山の中で 他に何もない。
    通潤橋というのは水道橋とのことで放水が素晴らしいとのことです。
    橋は翌朝出発のときに眺めました。
    id-506702484 (1)1
    三日目。また山の中を抜けるように走り阿蘇へ。
    id-5067025291.jpg
    今はもう 上まですべて通っていて
    穏やかな景色が広がっていました。
    馬に乗って阿蘇を楽しむ人も。

    私たちは 火山博物館に行き
    火山の仕組みなどをお勉強。

    火山の中。
    水脈にマグマが触れて噴火が起きる。
    そして激しい噴火のあと、カルデラが出来る。
    そういう内容です。

    考えると 人も同じだと思うんです。
    強いエネルギーを持った人というのは
    中にマグマをもっていると思うんです。
    主人がそんなタイプです。

    そしてそのマグマを刺激する水、というのが この私。
    噴火させまいと思いつつ いつも私が刺激してきたように思います。
    わが家は
    私が動けば噴火する、という システムになっております。( ;∀;)

    もう 静かなカルデラで過ごしたい。
    ですから 私は 反省しまして
    静かに慎ましく生きております。

    大真面目に生きて
    霊界では 少し高いところに行きたいとがんばっているんです。
    id-5067025301.jpg
    たくさんの牛や馬が放牧されていました。
    のどかな風景が いつまでも続きますように・・・。
    id-5067025281.jpg
    最後に大観峰に立ち寄り景色を眺めて
    阿蘇とお別れしました。

    たくさんのライダーたちや ドライブの方たちが来られていて
    大賑わいとなっていました。

    高千穂神社 ~ 宮崎高穂峡へ行く(6)~

    天岩戸神社のあとに訪れたのは
    高千穂神社です。
    id-5067024101.jpg
    天岩戸神社のように人がごった返してはおらず
    とても静かな落ち着いた雰囲気でした。
    id-5067024111.jpg
    まずはお参りです。
    id-5067024501.jpg
    これは夫婦杉だそうです。
    ひとつの根っこから 二本の幹が出ているのだそうです。
    この年で 夫婦で手を繋いで木の周りを三周・・・・
    ガイドさんに言われるままに回りましたが恥ずかしかったです。
    人があまりいなかったから出来ましたけれど。
    id-5067024461.jpg
    こちらが本堂。
    像の彫り物があります。
    id-5067024481.jpg
    こちらは しずめ石。
    大きなパワーが出ている場所だそうです。
    ガイドさんに
    お願いしなくては 何も気づかずに通り過ぎてしまうところでしたが

    前の天岩戸神社のパワースポットといい
    こちらのしずめ石といい
    教えていただかなければ
    凡人はわかりませーーん。

    教えていただけてよかったです。
    きっと なにか 救いになると思ってます。

    ハートのマークが本堂にも見れましたが
    それは イノシシの目で
    魔除けなのだそうです。

    そういうところも
    教えていただかなければ
    まったく気づかずに通り過ぎましたし
    知識もまったくなかったので
    ガイドさんをお願いして本当によかったと思いました。

    天岩戸神社へ。 ~宮崎高千穂峡へ行く(5)~

    高千穂峡で 神秘的なムードにも浸れず
    ドタバタで終ったことが残念だったのですが

    なんと 予想外に 強力なパワースポットが
    次に 待っていました!

    まず 神話を知って
    この神社にお参りすると良いと思います。
    私達は ガイドさんから教えていただけていたので
    ほんとうに助かりました。

    天岩戸神社の ホームページに
    この神話が書いてあります。
    http://amanoiwato-jinja.jp/publics/index/8/


    本堂にお詣りしました。
    id-5067023651.jpg

    天岩戸の案内をしていただけましたので
    神天照大御神さまが 御隠れになっていたという場所も
    拝見することが出来ました。
    そちらは写真はNGでしたが
    とても貴重な経験でした。

    その後 神様が集まって 話し合いをしたという 天安河原へ。
    けっこう歩いたのですが
    途中 強力なパワースポットがあり
    ガイドさんに教えていただけました。

    おーー なんか パワーをいただけたような気がします~~っ。

    こちらでもお参りをしました。
    とても神秘的な場所でした。
    id-5067023671.jpg

    道の駅から国見ヶ丘の眺望へ。 ~宮崎高千穂峡へ行く(4)~

    1時に 観光ガイドの方とお約束していたので
    それまでに高千穂峡を回っておかなければ、ということで
    はあはあぜいぜいで 回り終え
    約束の場所 道の駅に来ました。

    インパクトのある石像。
    裏面は 鬼の顔となってます。
    id-5067023201.jpg
    こちらで お昼のうどんを食べて
    観光ガイドの男性の方の案内のもと
    まず国見ケ丘へ。

    なにしろこの3日間は お天気が良かったので
    何処を見ても 見晴しも良く 歓迎されていると感じました。

    この国見ヶ丘はぐるりと見渡せる場所で
    年に何度か 素晴らしい雲海がみえるそうですが
    ほんとうにめったに見れないそうです。

    その話を聞きながら 売店で 買い物をして
    シイタケ茶をいただいていると
    店の奥さまが
    「今朝、出たんですよ」
    「えーーーっ ほんとに?!」
    ガイドさんもびっくりしていらっしゃいました。
    今朝来てたら 見れたのか~~っ、と思いましたが
    この場所を 今 来るまでは知らなかったんだった~、と思いました(笑)

    あの橋の辺りが高千穂峡でしょうか。

    ガイドさんに高千穂の神話を教えていただいて
    前準備も整ったところで
    天岩戸神社へと移動しました。
    id-5067023291.jpg

    念願の高千穂峡へ。 後編。 ~宮崎高千穂峡へ行く(3)~

    正直 ここが一番 私が来たかった場所でした。
    神の声が聴こえるかもしれない、って
    勝手に思っていたのでした。
    とっても神秘的な場所で
    なにか特別なものを感じる場所に違いない、と。

    ところが ここに着いたとたん主人の姿が見えなくなってしまい、
    私は 真っ青になって 必死で主人を探して走ったものですから
    それどころではありませんでした。
    もう くったくたです。

    しかーーし 
    きっとボートに乗ったら
    神秘的なものが降りてくるかもしれないっ、と 期待していました。

    主人と二人でポートに乗り・・・・。
    時間は30分もありますから ゆったりと 乗れるなぁ、っておもっていました。

    ところがです。
    主人はもともと 船乗りだったものですから
    ボートを漕ぐのは 得意というか素晴らしく上手なんです。
    乗ったとたん 「これは ボートのレースですか~?!」と 聞きたくなるくらい
    すごい勢いでボートを漕ぎだしました。

    ゆったりと 浮かぶボートの中で
    グイグイ すごい勢いで
    水しぶきを上げて進んでいく私たちのボート・・・・・。

    「きゃー すみませーーんっ」
    「ごめんなさいね~っ!」と
    私は 周りのボートの方に声をかけずにはいられません。
     あっという間に 一番端のロープが張ってあるところまで
    着いてしまい、
    端から端まで
    行ったり来たり・・・・
    id-506200184_convert_20170910224810.jpg
    こんなにボートがいる中をですよっ
    他のボートを避けながら 右へ左へブンブン進んでいく私たち・・・・
    汗だくだくになりながら 主人は真剣そのもの。

    これはもしかして 主人の 私に神の声を聴かせない作戦か・・・・・

    それにしても 浮きに浮きまくっている自分たちが
    おかしくておかしくて・・・・
    結局 大笑いして終わってしまいました。
    id-506197651_convert_20170910224700.jpg
    木漏れ日や 滝の落ちる様子は
    とても神秘的でした。

    しかし 静かにながめることはとてもできず・・・。
    id-506197787_convert_20170910224742.jpg

    神の声もまったく聴こえず
    ドタバタとして 汗だくのままに
    終ってしまいました。

    なんだか~~っ。。゚(゚´Д`゚)゚。

    旅から帰ってきて
    主人が もう高千穂峡には行かなくていいよね!!と
    妙に清々しく 言っておりました。

    念願の高千穂峡へ。 前編。 ~宮崎高千穂峡へ行く(2)~

    私たちの旅は いつも めいっぱい動き
    とにかく忙しいのです。

    二日目は 8時に大分のホテルを出発しました。
    カーナビで目的地を 高千穂峡にセットしたら
    ぐるりと遠回りするコースと
    直線コースの二つが出てきました。
    急がば回れ といいますが
    そこは さすがうちの主人。
    距離の短い方を選択しました。

    嫌な予感はしたんです。
    でも あまりにも 真っすぐが魅力的でしたので
    突き進むことにしました。

    そしたらやっぱり・・・
    もう山の中の細い道を
    ぐりぐりぐりぐり・・・・
    昔の私なら たぶん吐いて 助けてーーー、というレベルの道でした。
    それでも 最近は酔わなくなったので大丈夫でしたが
    主人もたいへんだったみたいで 疲れが見えていました。
    山の中の細い道を根気強く走って
    なんとか11時半ころに 高千穂峡の駐車場に到着。

    1時に 観光ガイドを予約しているので
    それまでに ボートに乗っておかないと・・・と

    着いたとたん 主人が ボートの申し込みをするから
    先に行くから~っ、と走って行ってしまいました。

    まぁ すぐ近くにボート乗り場があるのでしょう、と思い
    ゆっくりと お手洗いに行って 
    さぁて、と まわりを見回すけれど
    そういう場所が見当たらない。

    それからです。慌てたのは。

    これは まずいっ。叱られてしまうっ。
    はやくボート乗り場に行かなくてはーーーっ。
    追いつかなくては!! ひーーーっ。

    もう どっちがボート乗り場かわからないけれど
    とりあえず人がいる方向に向かって走りました。

    すごく急いでいる時に限って
    「すみませーん、写真撮っていただけますか?」
    と声がかかるものです。
    「あっ はいっ ここですね。わかりました。
     はいっ チーズ!!  はいっ!撮りましたっ。どうぞ~~」(早っ、みたいな。)
    などと言いつつ 走るものですから
    ほんとうにちゃんと撮れてるのかしらと
    携帯をのぞき込んでいらっしゃいましたけど
    私も とにかく はぐれているものですから
    気が気ではないんですよ。

    それでも 一か所くらい この辺で一枚くらいは写真撮っておかないと、と
    はぁはぁぜいぜい言いながら一枚。
    id-506200559_convert_20170910224850.jpg
    適当に撮りましたが 鬼八の力石、
    ちゃんと撮れてました~~っ。上出来。

    結局 どこに向いて歩いてよいのかわからないまま 
    人の流れの中、遊歩道を突っ切って

    おのころ池というところで 主人に会えました。
    ほっとした~~っ。

    でも ボート乗り場ってどこなの?

    そんな感じでしたが 
    運良く この日は 待ち時間もそんなになく、
    30分と少し、待ったくらいでボートに乗ることが出来ました。

    海外からの旅行客も多く、
    白人の方もたくさんいらっしゃいましたし
    中国からの観光客もいっぱいで
    優雅に楽しんでいらっしゃいました。

    鴨も人懐っこく
    私も餌を買って 鴨や魚と遊び 待ち時間も楽しめました。
    id-506200358_convert_20170910224829.jpg

    そして ついに 自分たちが 乗れる番がやってきました。
    (つづく)

    旅の途中 ~宮崎高千穂へ行く(1)~

    今日より主人と高千穂に向かって旅に出ました。
    昼過ぎに出発して、
    15時に関門海峡を渡り、
    17時前に大分に着きました。

    前もって予約していたホテルクラウンヒルズ大分にチェックインして
    近くの居酒屋で晩御飯をいただきました。
    「福は内」というお店です。

    全国の地酒、飲み放題、というのがあって
    主人が沢山飲んで、酔っ払ってしまい
    ベタベタ攻撃が始まり、まいりました~っ

    主人はほぼ出来上がっていましたが
    酔った勢いで

    私の笑顔を見るのが幸せなんだ。
    笑顔でいてほしいから頑張ってる、

    なんて
    いうものだから、ホロリときてしました。

    私の強みは、主人に愛されていることですが
    私の弱みも、主人に愛されていることです。

    これ、すごく深いこと書いてます。

    でも、すみません、
    読まれた方には、
    ただの、のろけにしか聞こえないかもしれません。

    高千穂峡に行ったら
    神の声が聴こえるかもしれないの。
    そのまんま東さんは聴こえたんだって。

    そういうと 主人が

    もし 聴こえたとして
    「〇〇に行け」・・・なんて言われたらどうするんだ。

    この今が 一番幸せなんだ。
    これ以上何を望むのか・・・
    今が一番なんだよ。
    神の声なんか期待して どうするんだ、と 言われ

    ・・・なんかこれ どっかで聞いた。

    あなたは阿久悠か~っ?! と ツッコミを入れたかったのですが
    黙って聞きました。
    ( "何を待つ 何処へ行く 今いるところが 天国じゃないか")
      「パラダイス」 作詞・阿久悠 歌・GORO

    人の縁というのは不思議なもので
    意味があって主人とこうして 生きているんだな・・・・。


    夜の大分、
    赤レンガの館の上に
    お月さまが輝いていました。

    大分も街はにぎやかで
    若い人もたくさんいます。
    活気かあります!


    ホテルの近くの景色。
    20170908235634f64.jpg
    次の日の朝、
    主人は どうやって帰ってきたか
    全く覚えていないとのこと。
    何を喋ったかも まったく記憶なし、とおっしゃる。
    そりゃあもう 絶好調でしたけれどもね~っ。
    私のことが大好きだと ずっとおっしゃってました。
    でも そんなことは主人には言いませんっ、わたくし。

    わからなくなるほど飲めて何よりでございました。

    二日目。 朝は6時半に朝食を取り
    忙しい一日の幕は開いたのでした。

    沖縄3日目

    沖縄最終日。
    六時にはみんな目覚めました。

    私の希望でひめゆり資料館にも行ってもらうことにしました。

    パシィフックホテルの朝食は
    他のホテルに比べたら少し選択肢がないものでしたが
    でも十分でした。
    id-4777386291_201707041003017d1.jpg
    早々と仕度をして ひめゆりの塔へ。
    早く着きすぎたので前のお店で部屋着を購入。

    献花をしてお祈りしました。
    資料館も本当に貴重なもので
    生きて語られる言葉をビデオで見て
    本当にこのような悲しい戦争を繰り返してはならないと思いました。

    息子たちに ここを見てもらえたことが
    何よりよかったと思いました。
    私の責任が果たせたような思いがしました。
    id-4777386061_20170704100300598.jpg
    最後は首里城へ。
    今修復工事中でした。
    id-4777384751_20170704100258441.jpg
    中には観光客がいっぱい。
    id-4777382841_20170704100257fe8.jpg
    王様の席。

    id-4777378401_20170704100255357.jpg
    空港について お昼をいただいて 岩国へ。

    実は今回、光の友人が 娘さんがお産のため
    お手伝いに行かれていて
    逢えるといいね、と話していたのですが
    帰る飛行機が同じでした。

    縁がある人とは どこまでも こんな風に
    逢えるようになっているんだなぁ、と おどろきました。
    よほどご縁があるんだな、って思いました(笑)

    家族みんなで旅行が出来たことに
    心から感謝しています。

    沖縄2日目

    あーこりゃこりゃと 前の日夜更かしをし過ぎました。
    その日に書けたら書こうと思ってましたが
    二日目は疲れてとても無理でした。

    朝は五時前からみんな起きて
    出掛ける気満々です。

    朝いちばんは 古宇利大橋に行きました。
    去年も行ってとってもきれいだったので
    主人が息子に見せたいと思ったみたいです。

    もくもくと夏の雲。
    きれいな海。

    もうびっくりするくらい 朝から沖縄は暑いーーーっ。

    次に ナゴパイナップルパークへ。
    たくさんのパイナップルが植えてありました。
    こんな風に育つんだ~っ。
    びっくり。
    id-4777394461.jpg
    園内は 植物園のようになっていて
    自然の中を見て歩くような感じです。
    観葉植物や蘭の花が豪華でした。

    id-4777393871.jpg
    ここでパイナップルを食べたのですが
    もうとっても美味しくて息子たちは大喜び。
    とても楽しめた場所でした。

    そして次はまた海へ。
    家族で 泳ぎました(笑)

    魚がたくさんいるよと
    水中眼鏡を持って大喜び。

    私は 水の流れが速いので
    みんなが流されるのではないかと
    心配でしたが
    招集をかけながら(笑) 沖縄の海を楽しみました。
    id-4777391621.jpg
    道の駅で お昼を食べて
    次男が靴を買いたいというので
    イオンモールへ。
    これがナビに出てこなくて なかなかたどり着けなかった~。

    そしてまた次男がパイナップルを先輩に頼まれたとのことで
    第一牧志でパイナップルとお土産を買い、
    息子たちの かりゆしを買って・・・。

    やっと二日目の宿
    沖縄パシフィックホテルへ。
    id-4777390401.jpg
    こちらは4つベッドが置いてありました。
    id-4777389071.jpg
    夜はとぅぱらーまで食事。
    沖縄民謡を聴きながら・・・
    沖縄の心地良い音楽を楽しみました。
    id-4777388991.jpg
    毎日 スケジュールいっぱいで
    大変です。
    私も無駄な動きをしないで
    次々予定をこなせるよう、
    ぼんやりなんてしていられませんっ。

    わが家の旅行は欲張りで
    忙しいのだーー。

    二日目もめいっぱい 楽しみました。

    沖縄1日目

    実は今回は息子たちも連れてきました。
    主人が全費用負担で道連れに。(笑)
    うちの主人は家族を何より大事にする人なのです。
    家族命、の人です。

    こうしてみんなで旅行するのは
    これからあるかどうかわかりませんから
    私も有り難く思っています。

    息子たちは沖縄は初めてで
    親と旅行するなんて…などと言いつつ
    楽しんでいるようです。

    いつか懐かしく思いだすこともあるからね。
    付き合ってくれてありがとうね😌

    今日は飛行機が遅れ
    予定の場所に一ヶ所いけませんでした。

    レンタカーを借りて、まずは 沖縄ワールドへ。
    20170630222214336.jpg

    やっとお昼を食べ、伝統舞踊の舞台を観覧。
    色んなお店を見て回りました。
    沖縄らしい古民家も。
    20170630222212bc1.jpg
    お昼が3時を過ぎたのと
    ホテルが遠く移動に時間がかかるため
    一つ予定をあきらめてホテルに向かいました。
    ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワです。
    こんな名前、覚えられませーーんΣ(´Д`*)

    ホテルは一つランクを上げた部屋を
    フロントで勧められて一万円追加支払いで 広いお部屋へ。
    どうして勧められたかもわかりません。
    でも主人がここはがんばってくれました。ヽ(^o^)丿
    美味しい珈琲が置いてありました。
    お部屋は角部屋で広かったです。
    マンションみたいなホテルでした。
    201706302221379a7.jpg
    20170630222136af2.jpg
    バイキングの食事でおなかがいっぱいになって
    お風呂に入ったらみんな疲れて寝てしまいました。

    沖縄は暑い~っ

    明日もたのしみます~っ
    20170630222215088.jpg
    こちらは部屋から見える景色。

    私は、ランドリーで洗濯をして
    夜更かしして楽しんでます~

    あ~こりゃこりゃ(笑)

    ちなみに翌朝の朝食。
    けっこう良かったように思います。
    欲を出して食べ過ぎましたー。
    向こうのトレイは息子のですよっ
    全部食べたんじゃあ・・・って
    疑わないでくださーーい。
    id-4777400781.jpg

    沖縄へ。

    家族でこれから沖縄に行ってきます。
    今岩国錦帯橋空港です。
    楽しみます!
    20170630105226707.jpg

    四国・二日目は鬼ヶ島に行く。

    一日目、金毘羅さんにお参り出来て大満足の私。
    しかし もう足が~。
    正直階段は上りたくない気持ち。

    朝ホテルを出て 高松へ。
    id-433151470.jpg
    この町はけっこう大きいな~、と 話しつつ。
    今日は鬼ヶ島に行くんだ、 と主人。
    (内心、そのアトラクションって 子供だましな場所なんじゃ~、と疑う)

    すると主人が
    「フェリーに乗るからね」、と言う。
    (えーーっ 島に渡るんだ~。大変そうだー。(;゜0゜))

    フェリーの時間まで随分あるので
    城跡を見学。
    階段を上がる時の私の表情がすごく嫌そうだった、と
    主人は笑ったけれど
    正直今日はすべてエスカレーターにしてほしいと思った。(笑)
    id-433151336.jpg
    このフェリーは小豆島行きなのだけれど
    隣の女島行きのフェリーに乗船。
    天気も良く海もきらきら。
    id-433151261.jpg
    バスに乗って島の高台へと登る。
    えらく可愛い看板の立った鬼ヶ島の入り口。
    いったいどんなところかとおもいつつ また階段だ~
    id-433151160.jpg
    案内されて ここが洞窟の入り口。
    えっ ここっ!! 怪しい雰囲気だけど なんか面白そうだー(笑)
    id-433151099.jpg
    ガイドの人に案内されながら見て歩いたのだけれど
    お話しがとてもわかりやすく楽しいものでした。

    わずかな隙間から入るとこのような大きな鬼が座る場所に。
    ガイドさんが どうやって この大きな鬼が ここに入れたの?、と
    かつて園児にきかれたことがあると。 
    ここで組み立てた・・・というわけにいかないし
    どう答えるか考えた・・・という話し。
    「ここで生まれて おかあさんにいっぱいご飯を食べさせてもらってね。大きくなったんですよ。」
    ・・・・なるほど すばらしい~。
    いたるところに中学生が作られた鬼瓦が
    展示されて(置かれて)ました。
    id-433151022.jpg
    採石場だったということなのですが
    これは地域全体で取り組まれて
    すてきなファンタジーの世界になってます。
    お話しが上手だったので楽しめました。

    隣の男島には 猫がたくさんいるそうで
    いつかそちらも行ってみたいのですが
    ガイドさんのお話がけっこう楽しくて
    満足したので 高松に戻って食事を取り
    帰途に就きました。

    天気がよく
    大歓迎を受けている気持ちで、
    楽しく過ごせた二日間でした。

    金毘羅さんへ行く。

    3月11日 金比羅さんにお参りに行ってきました。
    先日 ぶらタモリで タモリさんが金毘羅さんに行かれているのを見て
    あぁ またいきたいなぁ、って思いました。

    もう20年近く前に家族4人でいったことがありました。
    あとで考えたら
    お参りしたそのあとで
    急に家を建てることになったり
    経済的にもとても大きな助けがあったことに気が付きました。

    すごいご利益があった・・・と思いつつも
    その後お参りしていませんでした。
    今回土日に連休が取れたので
    主人の運転で瀬戸大橋を渡り
    金比羅さんにお参りすることができました。

    前も大変、と思ったのですが
    本当に階段がきつくて
    奥社までお参りしたのですが
    ひいひいハアハアでした。

    でも達成感があります。
    とても清々しい気分です。
    お参りできてよかった~っ

    二日間とても良いお天気でした。
    金比羅さんに歓迎されているーーっ、て思えました!

    また行きたいですっ!!

    id-4331526821.jpg
    瀬戸大橋。天気も良く景気も最高でした。
    id-4331523551.jpg
    金比羅さんの参道入り口。
    id-4331522911.jpg
    厳しい階段は始まったばかり~。
    id-4331521761.jpg
    旭社。ベンチがあったので しばし休憩。
    id-4331519831.jpg
    御本宮。たくさんの参拝者がいて 自分のわずかな持ち時間に大きな願いを・・・。
    id-4331517901.jpg
    達成感でいっぱい。
    きっといいことがあると、頑張れた自分に安心出来た瞬間でした。

    宮島。

    今日は 朝一から13時までのお仕事だったのですが
    昨日も一日お仕事だったこともあり
    今日はどこかへ出かけよう、ということになり
    宮島に行ってきました。

    もしも 私自身が運転するというのなら
    とても宮島まで出掛けようとは思いません。
    自分としては 広島は とても運転して行けるところではないからです。

    でも主人は 運転が苦にならないので
    どこへでも出かけてくれます。
    そして 大きい車ですし ゆりかごのように気持ちよく揺れて
    爆睡しているうちに あっ、という間に
    目的地に着いていて びーーっくりします。

    今日は船に乗って 宮島まで渡ってきました。
    ものすごい観光客でした。
    七五三の親子連れもいらっしゃいました。
    着物を着たご婦人の団体もあり
    優雅ささえ感じられました。

    外人さんも ものすごく多かったです。
    こんなに海外から来られたら
    宮島の方は 英語が話せないと困るな、と思いました。

    鹿につい 食べ物を上げたら
    ついて来られてあせりました。

    夕陽と鳥居がとてもきれいです。

    id-390552287_convert_20161107161303.jpg
    揚げもみじや 焼き牡蠣などいただきつつ
    千畳閣?まで。
    風は強く吹いて 冬はとても無理、と思いました。
    時間もあまりなかったので この中にある神様にお参りしました。
    id-390551994_convert_20161107161245.jpg
    葉っぱも色づききれいでした。
    下には厳島神社が見えます。
    id-390552066_convert_20161107161217.jpg
    宮島は いつ行っても良いところです。
    短い時間でしたが
    行ってよかったと思いました。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    11886位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1396位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: