FC2ブログ
       
    10
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    春は家にいたい

    やっと今日はお休みで
    ゆったりと出来ました。

    だんだんと暖かくなると
    花が持たなくなって
    水やりが大変です。

    それでも せっかく花がいっぱいに咲いているので
    毎日の水やりにも大忙し。

    4月に入ると
    花も勢いづいて咲き
    庭に出ると パラダイスだ~~っ、と思います。

    こんなに 花も咲いて居心地が良いと
    もう 仕事になんていきたくない。
    家に居たい。
    家から出たくない。

    あ~~ だけど 私は働かないといけない~~。

    左うちわだと思っていたのに~~。

    人生は厳しいんです。
    頑張らねば。

    この春から 職場はさらに人がいなくなり
    厳しくなります。
    ほとんど 一人でがんばることになりそうです。

    いいですよ
    そりゃあ 一人でやれ、って言われれば
    一人でやりますとも。
    20年やってきたんですから
    困りはしません。
    やってみせますとも。

    だけど もう 体力がないんです。

    あーーー
    宝くじが当たったら
    家に入りたい~

    ・・・
    だめだこりゃ~~っ

    とにかく今は現状維持で
    きちんとやるべきことをがんばろう。

    花に癒されて
    パラダイスの庭に立ち
    深呼吸しながら~~。
    id_6586033061.jpg
    ↑自分で作ったハンギング。
    id_6586028731.jpg
    華やかに咲き始めた花壇の金魚草。わお~っ!
    id_6586028261.jpg
    垣根の鉢花も元気に!
    id_6586028771.jpg
    購入したときに義母が
    とても喜んだ木瓜の花が今年も咲きました。
    スポンサーサイト



    乗れなかった。

    今日は 日本テレビ、「THA MUSIC DAY」のホームページを開き
    http://www.ntv.co.jp/musicday/
    「出演アーティストへの願い大募集!」という
    投稿ページがあったので思わず投稿をしました。

    いつもそうなのだけれど
    今日がお休みで いくらでも時間がある、という時には
    何も思い浮かばないのに

    これから仕事にいかなくてはならない、とか
    これから 約束があって出ていかなければならない、
    そんなときに限って 書きたい想いがふき出してきて
    言葉が溢れ、
    私は書かずにはいられなくなるのです。

    五郎さんがブログで
    三分ほどの短い持ち時間だと書かれていたので
    私のリクエストは 歌われることはない、と思いました。
    でも 書かずにはいられなくて
    「箱舟の帰還」をリクエストしました。

    書きながら
    私は自分の人生を振り返りました。

    ほんとうに乗り物には まったく乗れなくて
    乗ったとたん、吐いてしまうくらい乗り物酔いがすごかったこと。

    そんな私だから学校の遠足でバスで移動すると
    吐きすぎて動けない状態になり
    ほぼバスの中で寝込んだ状態だったこと 今 思い出しました。

    四年生のとき遊園地に行ったときもそんな状態で、
    遊具に乗るために 渡されたお金を握りしめたまま 
    何もできず・・・・
    手の中で お金が ものすごく熱くなっていたと
    学校の先生から話を聞いて
    母が泣いて悲しんだこととか・・

    五年生の時 合唱コンクールに小学校で参加したときは
    歌が上手と 思いがけずほめてもらえて
    なんとソロをいただけたのに、
    すごくすごくうれしかったのに・・・
    すごく頑張りたかったのに・・・

    隣町の小学校に行くのに
    いつものことながらバスに酔い 吐きまくって 
    肝心のコンクールでは顔面蒼白、
    まったく ソロが歌えず 期待を裏切り・・・・
    (乗り物に乗ったとたんに吐くくらいだもの。
     どうしようもなかったんです)

    小中高と修学旅行は諦め
    みんなの楽しい思い出の中にも入って行けず・・・・。

    人に迷惑をかける自分が嫌だったのです。
    車酔いだけはどうにもならなくて・・・・。

    今思うと こんな悲しい女の子が 自分だったなんて・・・と
    泣けてしまいます。
    人生 夢など持てなくて
    どうせ夢など叶うはずがない、って
    心のどこかで思っていました。

    そんな私が 
    厳しい父親に 

    五郎さんのコンサートに
    バイクで連れて行ってほしい、と

    あの時 自分でも よくお願いできたと思うんですけど

    父が90ccのスーパーカブの後ろに私を乗せて
    宇部まで 連れて行ってくれた時は
    生きていてよかった、
    ほんとうにうれしくて幸せ、と

    生まれて初めて 生きることに希望を感じられたこと、
    今も思い出します。

    不器用で 愛情表現もできなかった父でしたが
    私は この思い出だけで
    父のことが許せたし 感謝できました。

    今思えは スキンシップもできない人だったけれど
    父はいつも 私を受けとめてくれていたんだなぁ と
    亡き父を思い出します。

    「箱舟の帰還」を聴いた時の感動は
    正直 生きてきて こんなに感動することがあるだろうかと思うくらいで
    たぶん 自分が生きている中で一番ではないかと思うほどに
    感動したことを思い出します。

    わたしの人生は
    なぜか「箱舟の帰還」という歌に導かれるように
    ほんとうに いろんなことがあったけれど

    今思うと 箱舟に乗れたつもりが
    やっぱり乗れなかったんだな・・・・
    あと少し・・・もう少しだったのだけど
    やっぱり 自分には無理だったのだなぁと思います。

    でも
    箱舟には乗れなかったとしても
    「箱舟の帰還」は
    いつも聴くことが出来る。

    だからもう この世は これで良しとしようと思います。

    この背中に翼はないけれど
    気持ちだけは

    わたしが大好きな鳥になって

    少しでも 
    かかわってくださるみなさんに
    想いを 伝えていけたら
    もうそれでよいように思います。

    id-4707727791.jpg

    こちらはずっと欲しかった鮮やかなピンク紫陽花です。
    やっと手に入れました。
    それから今は 車酔いは 嘘のようななくなりました。
    わたしの心が不安でいっぱいだったからではないかなぁ、と
    振り返って 今 思います。

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6642位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    772位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: