FC2ブログ

    半分以上過ぎた。

    あぁ なんてことでしょう。
    今年も半分以上過ぎてしまって。

    真面目に生きてます。

    だけど 努力したか。
    自分の理想に近づくために
    がんばったか、ということになると
    自分を誇らしく思えることはなく
    努力しなかったように思えてならないのです。

    今年もあと五ヶ月・・・・
    なりたい自分にどうしてなれないのだろう・・・
    反省ばかりです。

    出来る事ならば
    嫌味なくらいに欠点のない人間になりたいものです。

    しかし 成れませ~ん。

    あと五ヶ月しかないから
    ちょっと気合いを入れなおさなくては、と思います。

    人に求めることは何もない。
    自分が変わることがまず第一だから。

    お花の勉強してきました。
    思い込みで生けようとするから進歩がない。

    目の前の物を それぞれの花を
    凝視するのではなく
    気持ち、一メートル、二メートル下がって見つめる気持ちで眺めてみる。

    日常もそういう気持ちが大事だと
    しみじみ教えられます。

    id_5953492601.jpg
    スポンサーサイト

    梅雨の鬱陶しさにもマケズ

    id_5885107801.jpg
    日々 色々ありますが
    学べている今に感謝しています。

    小さい頃から習い事が好きなのは
    母の影響ですが
    文化的なことや芸術的なことに
    懸命に取り組むということで
    人生は豊かになると信じているのです。

    日舞も 一生懸命やっているのですが
    なかなか 伴侶には理解してはもらえず
    やっている意味がわからない、と言われたこともあり
    応援してもらえないことを悟りましたので
    自分のことは自分でせねば、と
    経済的に援護をお願いできない分、
    自分で働いて・・・と 頑張っているのです。

    しかし この調子では 大きな舞台も踏めそうにありません。

    それでも とにかく ささやかでも続けて
    学び続けたいという気持ちはあります。

    何より 師匠がとても素晴らしい方で
    尊敬しているからなのです。
    師匠が生け花も教えられているので
    生け花も心の癒しとして続けてきました。
    教えていただけることは
    何でもいいから師匠より学びたいと思っているからです。

    梅雨ですが
    師匠の前に座ると 気持がしゃんとします。
    いつもしゃんとできないから
    師匠に会いたいわけです。

    もっと日頃からきちんとしなくては・・・・。

    今年も半分過ぎますが
    あと半分は なんとか自分の目標を達成したいものです。
    ***
    大きな舞台もこの時以降ありませんで
    今となればなんだか夢のようでもあります。
    振り返れば 夢のようなことばかりが起きたのですが
    あとの人生はどうなるのかなぁ・・・と思います。
    20091108c_20180630143356b6a.jpg
    私は左のピンク色のお着物の方です。

    緑が沁みる

    昨日はもう一つ お花を生けました。

    今、私は 白と新緑の黄緑色に
    心が癒されます。

    心が軽くなるというのでしょうか、
    深呼吸できる色で 心が落ちつきます。

    さぁ 今日も
    しっかりと働こう。
    これから仕事ですが
    働ける場所があることに
    感謝してがんばります。

    IMG_02691.jpg

    学び続ける。

    師匠が元気になられたので
    昨日は日舞、
    今日は生け花のお勉強をしてきました。

    物事、突き詰めれば突き詰めるほど
    奥が深くなり
    果てしない気がします。

    けれど 懸命に学ぶことで
    魂が救われている気がします。

    真面目に生きて
    頑張っていますので
    どんな状況であっても
    晴れやかで清々しい気持ちです。

    胸を張って
    生き抜きたいと思います。

    導いてくださる師の恩に 報いたい気持ちでいっぱいです。
    喜んでいただける自分になれるよう
    精進したいと常に思っています。
    id_5833015981.jpg

    お稽古復活。

    id_5814299511.jpg
    私は日舞と生け花を同じ師匠から教えていただいているのですが
    3月の半ばより 突然 4月いっぱいまで
    お休みをさせてほしい、と連絡が来まして
    一か月半 お稽古をお休みしていました。

    師匠が言われなければ
    いっさい聴くことも出来ませんし、
    「はい、わかりました」とお返事はしたものの
    ほんとうに気が気ではありませんでした。

    途中、メールを差し上げると
    すぐにお返事は戻ってきました。
    それだけが救いでした。

    今年に入ってから
    母も病気になり
    いろんな意味で
    つらく不安な日々でした。

    心の支えとなっていただいている師匠まで・・・と
    とにかく心配していましたし
    祈っておりました。

    みんなで 心配して
    とにかく祈っておりましたら
    無事に戻ってこられました。

    入院されて手術をされたそうですが
    もう大丈夫とのことです。

    ほんとうに ほんとうに
    心から安堵しました。
    再会できた今回の生け花のお稽古の日には
    みんなで 笑顔で喜びあいました。

    まだまだ 教えていただきたいことは
    山のようにあります。
    師匠が元気でいてくださらないと困るのです。


    そして 申し上げておきたいのは
    人の 祈りのパワーはとても大きい、ということです。

    たくさんの人が祈ってくれれば
    ほんとうに違うんです。
    祈りの波動は 必ずその人のバリアとなって
    その人を守ってくれる・・・・

    私は そう感じでいます。

    大切なものこそ 目には見えない。
    だからこそ そのように強く感じるのです。
    あたたかく優しい人の
    祈りのパワーは絶大です。
    私は生きてきた経験より
    そう信じているのです。

    ですから どうか 不調の時は
    隠さないで
    どうか 少しでも伝えてください。

    みんなで
    祈らせてほしいのです。

    そのことを 
    ここにお越しのみなさまには
    心よりお願いいたします。

    すべてが勢いをつけて動いていく

    わが家の生活は おそろしいくらい何も変わらないのに
    周りが すさまじい勢いで変わっていくので
    どうしたものだろうと思っているのですが
    運気が下がりがち、と自覚すると
    私はひたすら花を植え、花を飾り、
    模様替えなどに没頭し始める、というのが
    いつものパターンとなっています。

    玄関だけでなく外にも花を飾り
    トイレとか洗面所とかも花を飾ると
    随分心が晴れやかになります。
    id_5729659481.jpg
    花のパワー おそるべし。

    私も 大きな世界の中では
    小さな花と同じ存在。
    しみじみと そんなことを考えるお年頃。
    id_5729657721.jpg
    最近では玄関の外にも花を挿していますが
    色々とやって やっと辿り着いた私なりのささやかな演出。
    ほっとするわが家であるよう工夫しています。
    id_5726880061.jpg
    今週の生け花は 師匠の御都合でお休みになったので
    花だけをいただいて来て 家で生けました。
    やはり 師匠のお顔を拝見しないと
    私はパワーが出ません。とほほ。
    師匠の体調が心配な今日この頃です。

    周りに変化がありすぎて
    衝撃を受け続ける日々ですが
    悪いことばかりではないのが救いです。
    昨夜は 姉からうれしい知らせもあり
    ほんとうに驚いたのですが
    春は すべてのものが動き始める季節なんだと実感します。

    風を通し 光を集め
    深呼吸したら
    自分自身に気合いを入れます。

    続けてこれたことの意味。

    今日は衝撃を受けた一日でした。
    職場の同僚が何人もやめられることを知ったからです。
    さすがに ショックが大きい~っ。

    ご家庭の都合で 仕事を続けていくことが出来なくなったとのことです。

    だから 引き留めることも難しいです。
    まずは家庭です。
    そして健康です。

    考えてみれば 私自身 過去には 
    人生があまりにも嵐で 
    もう 何もかも無理だと思ったことはたくさんあります。

    だけど 仕事だけは なぜか辞めることなく今日まで来たのです。
    仕事どころではない時も 正直ありました。
    続けてこられたことが奇跡とも思えるくらいです。

    どうして続いたんだろう・・・・
    そのことを思うのです。

    だからこの仕事は 
    神さまが これをやりなさい、と
    言ってくださっているに違いない、と
    最近では思うようになりました。

    先のことは まったくわかりません。

    ただ 人は 導かれて生きるのだろうと思うようになりましたので
    きちんと生きて導かれる中で最善を尽くしたいと思います。

    お花も日舞も続いています。

    長く続けてこれたこと、は
    大事にしないといけない、って思います。

    努力家を目指す。

    最近 母が病気になったことで
    考えたことがあります。

    時間には 限りがあって 無限ではない、ということです。

    いつまでも甘えていたい人が生きていてくれると
    どこかで私は思って生きてきたのです。

    恩返しをしなくては
    残された時間に何の保障もないのだ、と思った時

    本当に恩返しをしたい人に
    喜んでもらう努力をしなくては、と
    最近折に触れ思うようになりました。

    日舞と生け花を教えてくださっている師匠もそうです。
    他人でありながら これだけのことを 私に対してしてくださる。
    なのに私は 踊りも上手くならず 役にも立たず、
    なにひとつ ご恩返しもできていない。

    出来の悪い弟子でありながら
    いつも変わらずに 惜しみなく根気強く
    私と向かい合ってくださる師匠。
    これほどまでに恵まれた出逢いはありません。

    私は正直
    ものすごく頑張ったというのは
    日舞の舞台に立てたあの時期までで、

    それ以降は いろんな挫折があり
    自分のやりたいことがやりたいように出来ないことを悟り、
    私が動けば 心の平穏がなくなるので
    家庭の平和のために 自由に動かないことを決めて
    とにかく 真面目に
    人に意見をされることがないように生きてきましたが
    心の中で燃える火が いつのまにか消えてしまいました。

    考えてみればあれ以降は
    あとの人生は 静かに慎ましく・・・
    とにかく真面目に、と生きてきましたが
    一生懸命がむしゃらに頑張ることがなくなったんだぁ、と思います。

    けれど
    たとえ静かで慎ましく・・・でも
    今 私は 頑張らなくてはならない。

    母のために
    師匠のために
    喜んでいただける人間になれるよう
    この一年は 頑張るしかない。

    喜んでいただけるような
    誇りにしていただけるような
    そんな自分を 目指さなければ
    私は 後悔すると思うのです。

    ですから今年は 私は 
    がむしゃらに頑張ることを解禁させていただきます。


    母だけが。


    id_5592329531.jpg
    今日 母が長門の病院に転院します。
    治療がどうなるのか まったくわからなくて不安ですが
    母が苦しい想いをしなければいいな、と
    そればかり思っています。

    私は 母が大好きなので
    小さいころから母のそばにいたい、と思って生きてきましたが
    なぜか母から遠ざかる人生でした。

    それでも 母が喜んでもらえることがしたかったし
    私が 何をしても いつも心から応援してくれて
    どんな時も わかってくれました。

    だれもわかってくれなくても
    母がいてくれるからいい、と
    私は思って生きて来ました。

    だから
    母が長生きしてくれないと
    わたしは本当に困ります。
    がんばってもらわないと!!

    気持ちが萎えそうなときは
    日舞や生け花で学び
    背筋を正します。

    お花も 昔 銀行で教えていただいていたのですが
    家で生けて玄関に飾ると
    母は喜んで写真を撮って
    写真をながめて喜んでくれました。

    何をしても 本当に応援してくれて
    日舞で舞台に立つときも 師範の免状をいただくときも
    経済的にも母が支援もしてくれたので
    私は やりたいことが出来てきたことを想います。
    父も母も いつも私を応援してくれました。
    今思うと いつも理解して味方になってくれました。
    力の限りの応援をしてくれたことに、
    今更ながら感謝しています。

    しっかりしなくては・・・・。
    しっかりしなくては、と
    思いながら 負けそうな今日この頃・・・。

    花を見て 背筋を伸ばします。

    「おかあさん。頑張って!!
    私も頑張るから~っ。」

    着々と。

    昨日はお仕事が終わってから
    お正月のお花の生け込みに行きました。
    お勉強させていただけているおかげで
    毎年立派なお花を玄関に飾ることが出来ます。

    長く続けてますが
    今年ようやく 生け花も楽しく感じられるようになりました。
    これまでは 花材を前に悩むことが多かったように思います。
    id_5447953931.jpg
    そして今日はお休みでしたので
    玄関にもお花を生けました。
    こちらは 庭の梅の木や南天や水仙なども入れたので
    1700円分のお花代で済みました。
    庭にある木が とても役に立っており助かります。
    南天などは 自分で植えたことはないのですが
    鳥が落としてくれた お福分け、といったところです。
    id_5449908641.jpg
    本当はもっと壁をバックに飾りたいのですが
    主人の父が車椅子で出入りしますので
    通り道を邪魔しないように 飾りました。

    着々とお正月の準備を進めています。
    id_5449908661.jpg
    こちらのアレンジは 昨日お勉強させていただいたものです。
    とってもすてきですね。
    お勉強になりました。
    id_5447949031.jpg
    私は今年は 自分が学びたいことを
    静かに 黙々とやりました.。

    長く続けていると少しずつではありますが
    高まっていくことを実感出来ました。

    山もなく谷もなく 
    特に大きな歓びも 変化もない一年でしたが
    とにかく私は 真面目に頑張りました。

    こんな穏かな一年は
    一生のうちでも数えるほどしかないでしょう。

    とても良い一年だったように思います。
    充実していました。

    すっきりがいい。

    id_5412344101.jpg
    今年も真面目に生きて
    自分を高めるために 色々と取り組んできました。

    生け花も今年も真面目に学びました。
    はじめた頃は どう生けてよいかまったくわからなくて
    花器を前に固まっていました。
    時間ばかり過ぎて行き
    どうしたらよいものかと思っていました。

    正直とても楽しめなくて
    習いにいく度に 緊張で ガチガチでした。

    そして 花ばさみで花を切るのですが
    バシバシと思い切り切りすぎて
    あちゃー 切りすぎた~(>_<)と思うことがいっぱいありました。

    木を入れることがとても難しく
    だいたいは手直しをされましたが

    そういえば最近は
    あまり手直しが入らなくなりましたし
    お花のお稽古も楽しく感じられるようになりました。

    続けることで そういう進歩があったことを思います。

    人生は経験が全てです。
    知らなければ 慌てふためきますが
    いろいろと学んで 知識があると
    どんな場所でもあまり動揺することがなくなります。

    まだまだ 私は学ぶべきことがたくさんあるのですが
    物事 長く続ける努力はしてきたので
    そのことについては自分で褒めてあげたいと思います。

    今日の生け花を見て
    あぁ 強いピンクと紫って
    すっごく合うんだなぁ~っ、って思いました。
    鮮やかです。
    id_54070183511.jpg
    ところで わたしは フラワーアレンジを買う時は
    お任せで買うのですが
    それはどこか 試しているんだろうと
    自分でも思います。
    というか 自分との相性を見ているというんでしょうか。

    私はどうもアンティークな感じが好きなようなのですが
    ロマンチックなのとか 鮮やかなのとか すっきりとしたものも
    好みのようです。

    そういうお花を送ってくださったら
    心が飛び跳ねるのだけどなぁ、って思います。
    見本のようなのが来て欲しかったな。

    お花を楽しめた一日

    id_5341704322.jpg

    昨日は日中 アレンジを生けてみたのだけれど
    夜は生け花を習いに行きました。
    一日 お花を楽しめた一日でした。

    おかげで 昨日は 
    迷うことなく生けられました。

    話しは飛びますが
    今日 安室真美恵さんがNHKで 引退についての告白をされていましたが

    あんなにCDもいっぱい売れて頂点を極め
    順調に歌手生活を送ってきた方と思っていたのですが
    ご本人は 悩んだり迷ったり壁にぶち当たったり
    苦しい想いをされてきたことを知ったときに
    人生って 他人ではわからないことがいっぱいあるなぁ、と思いました。

    奈美恵さんが
    楽しむことを忘れていた。楽しもう!!って思うようになった。・・・
    というようなことをおっしゃっていたのが
    印象的でした。

    やめることはない、と私は思うんですけど
    それだけ奈美恵さんが一途で一生懸命で
    真面目だからなんだなぁ、って思います。

    また歌いたくなったら歌えばいいんですよ~。
    ・・って私は思っています。


    私の人生などささやかなものですが
    ささやかでも 私は けっこう楽しめているのかもしれない、
    と 考えました。

    大切にしている音楽を聴き
    レースを夢中で編み
    学びたい日舞を学び、
    花を生け、
    インコと遊ぶ。

    家族のために 山盛りの洗濯をして・・
    いっぱいご飯を作り・・・。
    仕事もあるし
    忙しくてたまらないけれど
    やりたいことはいっぱいで
    ひとりの時間が楽しくて仕方ない。

    これはほんとうに
    とても幸せなことなんだなぁ。

    感謝しなくてはいけないことなんだな。

    そんなことを考えた夜なのでした。
    id_5345830641.jpg
    昨日千円分の花材で生けたアレンジも
    けっこう豪華に咲いてくれてます。
    福がいっぱい訪れるように
    生け花と一緒に玄関に飾りました。
    (^^♪

    真面目だった。

    昨夜は生け花のお勉強をしてきました。

    今年も私は とにかく真面目に生きて、
    真面目に生きていればこわいものなし、で
    悪いことが起こる気もしない・・のですが

    夢とか浪漫とかサプライズとかから
    遠ざかるばかりで
    段々と感情も起伏がなくなり
    仙人のようになってしまいそうです。

    それで私は 最近はフラワーアレンジを
    ひたすら色々とながめたり
    カラフルなレースを編んだりして
    心に色を挿し、色んな色味と刺激を
    自分に与えているのですが
    正直 もっとパーーーっと どこかに飛び出したい。

    でもでも それはもう この人生では出来ないので
    ただただ 真面目に 否定されることのない生き方をと
    懸命にがんばっているのです。

    昨日もお花と向かい合って
    心を正してまいりました。
    花はいいなぁ。

    花に癒されます。
    id_5296606681.jpg

    背を正す。

    「継続は力なり」
    その言葉を信じて
    何事も続けようと思ったのは
    30代の後半からだと思います。

    それまでは
    嫌になればやめればいいんだと思っていました。
    物事を簡単に考え
    何でも簡単に手放していました。

    続けることは 容易なことではありません。
    自分だけで続けられることはなく
    周りの人の理解をいただいて
    協力していただければこそ続けていけるからです。

    そして
    やめてしまうのは簡単です。

    でも とにかく続けようと
    それだけ思って 物事に取り組んできたような気もします。

    仕事も日舞も生け花もホームページも
    投げ出すことなく続けてこれました。
    もちろん 続けられなかったこともあります。
    今も とても残念に思うこともあります。

    でも だからこそ
    続けられることに感謝できます。
    そして続けてきた自分もほめてあげられます。

    積み重ねてきた年月は
    自分にとって大きな力となっています。

    そのことを今
    とても感じます。
    id-5212043581.jpg
    今回のお花はピンクがアクセントとなっています。
    一緒に学ぶお仲間の生け花も
    良い刺激となり、学びとなります。

    今年もあと3ヶ月となる。

    毎年 年の初めには
    この一年は ゆったりと優雅に過ごしたいと願うのですが
    いつもジタバタとして
    はぁはぁ言いながら走り抜けて終わってしまいます。

    今年も あと3ヶ月・・・になって
    もう おせちの予約をしなくては・・・と焦る今日この頃・・・。

    健康だけが取り柄と想っていたのに
    健康診断の結果は惨敗?という感じでしたし
    今は とにかく さらさらの血液を目標として
    まじめに取り組む日々となりました。

    義父が入院したり
    主人が入院したり
    仕事以外は 病院通いが多かったのですが
    私自身は 顎が外れなくなったことが
    大きな歓びです。
    (あれは何だったのだろう、と思う)

    そして 自分を律するために
    日舞や 生け花のお稽古に行き
    常に 背を正すために学んでいます。

    今回のお花もけっこう気に入ってます。

    あと三か月・・・・
    私は 真面目にがんばりまーーす。
    id-5133648791.jpg
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1678位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    205位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: