fc2ブログ
       
    06
    1
    2
    3
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    今頃になってわかったこと

    IMG_20220528_1419001.jpg
    最近は日中に生け花のお稽古があるものですから
    写真も明るい感じで爽やかな感じがします。
    お勉強されている皆さんと
    共に学んで 充実しています。
    有難いことです。
    *********

    もう17、8年は 生け花も続けていますが
    ずっと夜に習いに行っていたので
    本当に出づらかったです。

    私がなにかを始めると
    たいていは 主人の反対にあいました。
    私は とにかく一人で動くことが好きで
    主人を置いて黙って動こうとするものですから
    主人はさみしかったのだろうと思います。

    私が ずっと続けている日本舞踊も
    やっている意味がわからないと言われました。
    それでも師範の免状まで取らせていただいたので
    感謝しています。

    五郎さんのコンサートに行こうとすると
    「わしというものがおりながら、まだ五郎なのか」と言われまたし
    レース編みも そんな疲れることをして何になるんだ、と言われましたし
    ホームページも19年になりますが
    最初の頃はパソコンの前に長く座っていたものですから
    主人が怒りまして 正直 もう無理だ、続けられない と思うことは
    幾度となくありました。
    それでもたくさんの方の力をお借りして
    貴重な資料のページが出来上がりました。
    もう本当に、嵐のように色々なことが起こりまして
    闘いの日々となり
    生きていることが本当に辛い時もありましたが
    なんとかそんな日々も乗り越えました。
    結局は私が未熟だったからだと思っています。

    とにかく 私の熱中する度合いも半端なかったので
    そばで見ていて 本当に心配で仕方なかったのだと思います。

    最近では ほどほどに・・・という気持ちで何事もやっており
    今では 丁度いい塩梅になれたように思うのですが
    そういう自分でしたから
    主人も どこまで走るのか・・・と
    私を見ていて、ものすごく怖かったのでしょう。

    でも 私も 途中でそれを悟りまして
    色々なことを諦めまして
    自分を制して生きることを課してきましたが
    止める人がいなかったら気が済むまでやっていたでしょう。
    とにかく 誰が何を言おうと 続けたいことは貫いて
    私は屈したことはなかったんだなぁと思います。
    どちらかというと 私のような人間は
    男性として生まれて来た方が良かったように思います。

    最近 わかったのは
    男性は 強い女性が好きだということです。
    主人がどうして 私のことを こんなに好きなのだろうと思う時
    きっと 私が強い女性だからなんだろうと思うようになりました。
    負けないんです。気持ちで。
    間違ったことでなければ 正々堂々 私はやる、と
    正直なところ覚悟を決めてしまってますので。

    本当は もっともっと チャレンジしたい気持ちでいっぱいですが
    この人生では それは無理なんだろうと思います。

    でも残り時間の方がこれまでの時間より少ない人生ですから 
    出来る限り
    やれる範囲で 
    自分のやりたいことは これからもやって行けるよう
    まわりと調和を取りながら やれる努力をしていきたいと
    私は思っています。

    あ~楽しかった!って
    思える人生にしたいです。

    初期の生け花の写真はこちらです。

    スポンサーサイト



    伸び伸びと

    おかげさまで私は
    毎日 忙しくしております。
    とにかく 何歳になっても
    忙しいままなので
    なぜにこんなに余裕がないんだろう、と思うのですが
    とにかく やりたいことが多く
    興味があることが多いので
    あれもこれもと欲張って生きていて
    毎日時間が足りない状態です。

    でも おかげさまで
    マイナスのことを考える暇もないので
    メンタルは常に前向きで強気で進んでおり
    追い詰められれば追い詰められるほど
    強さを発揮するような性格になっていて
    自分でも驚きです。

    そして 私は 学ぶことで
    自分の心を安定させているので
    日舞や生け花などは
    心の栄養でもあり
    自分の中に一本の支柱を通す支えでもありますから
    師匠が続けてくださる限り
    何がなんでも付いて行こうと決めてます。

    今回の生け花は
    線ばかりで 自由に伸び伸び~
    そんな感じでしたが
    楽しい中にも きちんとした感じが出て
    面白い生け花となりました。
    IMG_20220514_1424161.jpg

    これからの人生に期待

    IMG_20220423_1428471.jpg
    今まで夜にお稽古だったのですが
    4月から土曜日の午後一時半からになったので
    本当に助かります。
    やはり夜は運転が怖かったなぁ・・なんて
    振り返ります。
    それでも 月を見上げながら・・というのも
    色々と感慨深いものもあります。
    いろんなことを 思い出します。

    先生がお元気でいらっしゃる限りは
    続けるつもりです。
    物事 「初志貫徹です」、と教えてくださったのも
    先生で 教えの通り 物事根気強く向き合おうと
    色んなことを長く続けてきましたが
    長く続けてこなければ
    わからなかったこともたくさんあります。

    続けられたことに感謝なのだなぁ~。
    本当に恵まれた人生をいただいたんだなぁ。
    もっと早く このことに気づかなければならなかったのに
    いやはや 随分と年月を費やしてしまったものだなぁ、・・・って
    最近思います。

    でも そのことに気づけたから
    これからの人生は きっと 変わって行けるような気もします。

    振り返る

    IMG_20220409_145637 (1)1
    17年以上 夜にお稽古に行ってましたが
    この4月から日中にお稽古をすることになりました。
    土曜日なので 主人を置いて出ますから
    ちょっと気を使うところですが
    これまで続けてきたことなので
    続けて行きたいと思っています。

    いろいろと忙しい日々でした。
    最近 
    それはないでしょう~あんまりだなぁ、と 
    思うことがあったのですが
    最近は ひとりさんのお話しを聴いたり
    色々と人生経験も重ねていますから
    冷静でいられました。

    そして そういうことをされて思ったのは
    これは かつて 自分が人に対して
    こういうことをしたことがあったのかもしれないから
    こういうことが起きたのではないか、と考えました。
    自分が気づかないから
    気づかされるよう物事は起きるのでしょう。

    いつも優しい人の中で生きているから
    気づかないこともあります。
    そういう点で いつもそばにいてくださるみなさまには
    より感謝の気持ちがわいてきます。

    こんな風に 振り返りをしながら
    最近は生きています。

    人として、今より ほんの少し、もう少しだけ
    上を目指して生きていきたいと思っています。

    もっと話すことを大事にしたい

    IMG_20220323_2042071.jpg
    掲示板に書きながら
    あ、これ、自分にとってけっこう大事なことかもしれない。
    そう思ったので こちらにも書いておきます。

    私は 考えてみるに
    小さい頃から おとなしく お利口さんでした。
    無邪気さはまったくなく 内向的で 人の顔色を見て
    余計なことは言わない、
    子供らしくない子どもでした。
    キャッキャッと 子供さんたちがはしゃいでおられるのを見ると
    私は子供の時 こんな風に声を上げて
    はしゃいだ事など一度もなかったことに気づかされます。
    父親が厳しかったものですから
    いつも静かにおとなしくしていました。

    そして子供の時の私は 積極性はないのですが
    真面目にコツコツ物事をするタイプでしたので
    今思うと 成績も良かったと思います。
    (でも運動は嫌いでした。
    特に短距離走とか全然ダメでした。)

    何の話をしようとしているのか、という感じですが、
    私は 言葉というのは
    つい 出した言葉で 人を傷つけることもあるし
    慎重に発せなければならないと思ってきました。

    そう考えると あまりおしゃべりなのは
    失敗のもと、と考えていました。
    正直、沈黙は金、と思ってきましたし、 
    言葉でしくじるくらいなら
    ムッツリでいい、と思ってきたのです。

    しかし 最近気づいたのは
    やっぱり言葉は大事。
    まず言葉ありき、で もっと言葉を発することを
    しなくてはならないのでは、と考えるようになりました。

    もしかしたら 自分にとって大きな力になるものを
    今まで使っていなかったのかもしれない、と思いました。
    言葉には 言霊というものがあります。
    言葉を出さなければ なんのパワーも出てこないのです。

    私はもしかすると 人生、
    喋らなさ過ぎました。
    これは 今頃気づいてどうするんだ、
    というようなことでもありますが
    これからは変えていきたいと思っています。

    言葉は
    人を楽しくしたり、楽にしてあげる力もあります。
    そのことを大事にしたいです。

    良い言葉、きれいな言葉を笑顔とともに出して行けたならなぁ、と
    気づく今日この頃です。
    愛のある言葉を発していきたいです。

    一生勉強、一生青春!!
    そういう気持ちではつらつと生きて行けたらと思います!!

    花を楽しめるようになった

    IMG_20220112_2044591.jpg
    今年も生け花のお稽古がスタートしました。
    コロナで会場が借りれるかわからないような状態ですが
    とりあえず今年の第一回目は大丈夫でしたので
    お勉強してきました。

    習い始めたのが2004年なので
    もう17年にもなるのかと思うと驚きますが
    最初は どう生けたらよいのかまったくわからなくて
    あぁ 今日は生け花があるのか~と思うと
    緊張して すこし気が重かったりしたのですが
    今は お花を楽しめるようになりました。

    日舞も生け花も同じ方に教えていただいているのですが
    とにかく先生から吸収できるものは
    すべて吸収したいという気持ちだけでやってきました。

    目標に出来る人がいる、ということだけでも
    本当に私は幸せなことだと思っていますし
    有難いことだと思っています。

    今年も学びの中から
    新しい発見や気づきがあればうれしいなぁと思います。


    無事に一年生きた

    IMG_20211228_1629431.jpg
    とにかく今年は大殺界の停止の年というか
    天中殺というか
    とにかく運気は底の底だということは
    自分でも実感しました。

    これだけ努力して
    これだけ頑張っても
    何ひとつ達成感もなく
    花も実もなく
    報われた感がないのは
    運気が落ち込んでいるからなのだと思います。

    とにかく今年は 仕事でいろんなことを背負う一年となり
    私は もうこうなったら すべてを抱えて進むんだと覚悟して
    必死で頑張りました。
    なんていうか そう覚悟を決めた私を
    職場のみんながフォローしてくださったから
    なんとか乗り越えてこれたのだと思うのです。
    感謝しなくてはと思います。
    しかし・・・
    そもそも なぜに誰も背負ってくれないのか・・・とか
    ちょっと思ってしまうのですが
    まぁ 私が 背負える器になったんだから仕方ないか~、
    と 無理やり納得させるしかありません。
    また いいこともあるさ~~、
    そう思うようにします。

    この一年は 私は正々堂々
    本当に真面目にがんばりました。
    習い事も趣味も 私を支えてくれた大きな土台となって
    後押ししてくれました。

    あとの人生は この調子で
    健康に気を付けて
    真面目に生き抜きます。

    どうぞみなさま 良い年をお迎えください。

    この年になって気づいたこと

    id_9101795451.jpg
    今月は 生け花のお稽古がありますから
    また お花を楽しみたいと思います。

    平和でなければ 学ぶことも出来なくなるのだと
    しみじみと感じた コロナ禍。
    何もないことは 良いことなのだと
    平和な日常に感謝する気持ちになりました。

    そして 私は 最近は とても真面目に
    とても努力するようになったように思うのですが
    努力するわりに 何も結果を出せませんで
    何もかわらないものですから
    どうしたものかと思っています。

    若いころは さほど努力しなくても
    本当に運が良くて
    良いことも多く起きたのですが
    人生 そんなものと思ってきましたが
    そうではなかったんだと思い知らされる日々です。

    そして振り返れば
    自分は そんなに特別なことではなかったと思っていたことが
    今思うと
    本当に ありえないくらい運が良く
    いいとこ取りをしてきたんだということに
    今頃になって気づくようなことで
    やっぱり 運を使い果たしたか
    人生はそういうお気楽なものではない、と
    神様からお灸をすえられているような
    そんな感じさえしています。

    しかし 人間が未熟であったために
    運も生かしきれず
    それと まぁ 伴侶が
    私ばかり常に見ているものですから
    自由にもならずで
    結局まぁ この人生で 出来る挑戦は
    やってみたけれど
    これ以上は無理だと悟ったので
    今は ささやかに生きています。
    やりたいことをやると 私は自分のことに集中してしまい
    家庭が壊れるので 常に私は自制して生きています。

    が とにかく
    人間は努力することが
    何より大事だと考えるようになったものですから
    最近は コツコツと積み重ねる努力ができる自分であろうと
    懸命に生きている感じです。

    なかなか 自分の思うようには生きられませんが
    この世では 残りの人生、きちんと生きて
    よく頑張ったと 自分で自分を褒めてあげられるような
    生き方をしたいと思っています。

    再開された

    id_9075061341.jpg
    8月9月と 生け花のお稽古もお休みでした。
    コロナが一人でも出ると お稽古場が使えなくなって
    10月もお休みかと思いましたが
    国内的に 少し収まってきましたので
    使ってよろしい、ということになりました。

    久々のお花でしたが
    みんなで顔を合わせてお勉強出来て
    とても楽しく感じられました。

    文化的なことが出来るようになれば
    心も潤います。

    コロナの波が またやって来ないことを祈るばかりです。

    運が上向いてきた

    id_8888756861.jpg
    最近はジム通いもしていて
    仕事もがんばっているし
    習い事もずっと続けて
    自分でも 褒めてあげたい気分です。

    今年の4月5月が
    運気が一番落ち込んでいる、感じたけれど
    6月の始めを境にして
    運気が上がっているのを
    いるのを肌で感じました。

    けっこう そういう直感めいたものは感じるタイプで
    6月くらいから 希望の持てる出来事が
    次々と起こるようになったからです。

    やっぱり真面目に生きてたら
    いいことあるわ~~っ
    神様は見てくださっているんだわ~~、とか
    最近思うわけです。

    相変わらず仕事は 厳しく
    これ以上頑張れないくらいがんばっているけれど
    ちょっと最近 生きる希望が湧いてくる感じ~っ。

    生け花も 最近は楽しめるようになりました。
    何事も コツコツとがんばろ~~っ!!

    変化の時

    id_8849419661.jpg
    もう何年も まったく変化のない日々を過ごしてきました。
    良くなるどころか 新型コロナで去年よりさらに試練は続き
    未だに終息もせずです。

    辛抱の時こそ 人は試されます。
    いかに冷静に 淡々といきることが出来るか・・・
    それが大事です。

    ですから 私は もう何年も何も変化もなく
    良いことも起きませんでしたが
    淡々と学ぶことだけは続けてきました。

    しかし・・・神様は見ていらっしゃるんだと思います。

    今思うと この4月5月が 底の底でした。
    力尽きる寸前でしたが
    救いの手が差し伸べられました。

    いろんなことが 変わりつつあります。
    徐々に いろんなことが上向きになってきたことを感じています。

    今年も半分過ぎていきます。
    あと半分・・・
    コツコツとがんばってみようと思っています。

    このまま 人生を終わらせるわけにいかない。
    そう自分に言い聞かせてます。

    試練の時期

    id_8821448522.jpg
    先月は 新型コロナにより
    お稽古の会場が借りられず
    生け花は中止になりましたが
    今月は復活しまして安心しました。

    それにしても
    緊急事態宣言が出ていたために
    福岡のコンサートは 諦めるしかなかったし
    7月の沖縄への家族旅行も ついにキャンセル、で
    さみしい限りです。

    金曜日の夕方
    主人がバイクでの仕事帰り事故に遭ってしまい
    コロナがこんな状況ですし
    事故に遭い足をひきずって歩く状態なので
    主人もさすがに諦めたようでキャンセルしてました。

    ただ 事故は本当に運良く大事に至らなくて
    骨も折れていなかったので
    本人はものすごく足が痛いそうなのですが
    入院もせずに済みました。

    職場は 一人移動になり 人が減ったために
    その人の担当を私が引きづくこととなり仕事がものすごく増えてしまい
    息つく時間もなく一日めいっぱい頑張っているけれど
    家に帰れば 疲れて家事をするのが精一杯。
    私も自分では思ってなかったんですが
    こういう点では ものすごい負けず嫌いで
    自分は出来ない、と言いたくなくて やります、と言ってしまうタイプ。

    しかし これでは本当に無理なんだよなぁ・・・
    もう限界かしら、と思っていたのですが
    みんなが協力してくれそうなので
    もうしばらくがんばってみようと思います。

    まさに受難の日々で
    楽しいことも見つかりませんが
    一人の時間を もう少し作って
    編み物をしたり
    着付けをしたり
    インコと遊んだり
    メダカをながめたり
    花を植えたり
    音楽を聴いたり・・・
    そういう
    優雅で
    楽しい時間を持ちたいなぁと思っています。

    はぁ なんか人生って厳しい。

    何も起きない

    id_8738171601.jpg
    もうずいぶんと長い間、
    なんの変化もない日々を生きています。

    このまま 何も変わらないままに
    人生がおわってしまったらどうしよう・・・と
    不安にもなりますが
    今は辛抱の時なのでしょう。

    とにかく 少しでも人として成長できるよう
    真面目に生きて
    一生懸命学ぶことで
    変化のない日々にも
    感動をがあれぱと考えます。
    努力あるのみです。

    立ち止まることも必要。

    id_8721106091.jpg
    三月くらいから
    私の中で迷いが生まれ
    人生 これで良いのか、と悶々と過ごす日々となりました。
    自分の居場所は ほかにあるのではないか、
    もっと違う生き方があるのではないかと
    ずっと 考えるようになりました。

    答えも出ないものですから
    この二か月間は
    楽天やヤフーで 数えきれないほど占いをしてしまったりしたのですが
    なぜ占いをしてしまうのかというと
    人に相談することもためらわれますし
    占いが当たらなくてもいいから
    心に響く言葉がほしい、という気持ちだったと思います。

    不思議とどれも 自分の性格については
    同じようなことが書かれていて
    それもすごいと思ったのですが
    自分では そうだと思わなかったことが
    実は そうだったんだなぁと 悟るきっかけにもなりました。

    とにかく希望は持ち続け
    自分の理想に向かって
    努力は続けたい。

    日々正しく きちんと生きて
    人には優しくしたいと思います。

    ただ 優しいだけでなく
    毅然とした態度というものが
    必要な時があると 
    今回は考えています。

    背を正し 誇り高く
    生きて行きたいと
    花を見ても思う、今日この頃です。

    三月は自分と向き合う月

    id_8644294281.jpg
    三月生まれのくせに
    私は三月はさみしくてたまらなくて
    あまり好きではありません。

    三月は旅立ちの季節であり
    お別れの季節です。
    生きて来て 三月はうきうきした記憶がないからでしょう。

    結局のところ どうしてこの世に生まれてきたのかという
    答えの出ない質問を胸に問うこととなります。
    私は 小さいころから なぜ生まれてきたのかと
    常に考えるような人間だったのです。

    だから私は
    いつもできるだけ忙しくしていた方がいい。

    仕事や家事 日舞や着付け
    レース編み ガーデニング
    インコのお世話・・・・
    余計なことは考えずに目の前のことに追われることが
    自分の救いになるということを
    自分は本能的に知っているのでしょう。
    だからこんなに忙しくしているんだと思います。

    お花も みなさんのお花で勉強させていただきながら
    お花と向き合っています。

    日舞も5月に発表の場がありそうですので
    最近は 家でも 毎日お稽古しています。

    人に求めるのではなく
    自分が成長していく。
    自分が変わっていくことだと
    いつも言い聞かせますが
    かなしいかな 変われた気がしません。
    自己嫌悪です。

    それでも もがき続けるだけで救いになります。

    明るい明日を信じて今は動いています。
    id_8639729821.jpg
    庭には今年も沈丁花が咲きました。
    花は ちゃんと自分が咲く時をを知っていて
    ひたすらに咲いている。

    コロナ禍でも 負けずに
    こんなにもたくさん咲いて
    芳しい香りで春を教えてくれる。

    ソウイウヒトニ ワタシハナリタイ

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    05 | 2022/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5071位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    586位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: