FC2ブログ
       
    11
    1
    2
    4
    5
    6
    8
    9
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    難しかった。

    id_8360907821.jpg
    コロナ禍であっても
    こうして学び続けられることは
    嬉しいことであり 幸せなことです。

    火曜日には日舞にも行ってますが
    本当に 自分の身体一つ
    思うように動かせないのですから
    人には 何も求めてはいけないと
    しみじみと思うのです。

    それでも継続は力なり、で
    少しずつ進歩していける。
    生きる励みになります。

    今回の生け花はツルが自由すぎて
    どうまとめるか とても難しかったのですが
    こうして 学ばせていただければこそ
    気づくことも身につくこともあるんだなぁと思います。
    スポンサーサイト



    言い訳せずに探求し続ける

    id_8327557831.jpg
    コロナ禍であっても
    今は習い事が再開されて安心しています。

    火曜日は日舞 水曜日はお花を楽しんでいます。

    最近 少し日舞でレベルアップが出来つつあるので
    さらに深めていきたいところです。
    こうなると やっぱり舞台にまた立ちたいけれど
    本舞台はとても無理で
    宝くじでも当たらないかと
    いつも思うのですが 当たらないし
    なんだか情けない話です。

    自分のことは 自分でと
    頑張っていますが
    なかなか難しいです。

    そんなことを思うと
    やっぱり父が生きていたころは
    母と父がすごく協力してくれたよなぁと
    今更ながら 痛感するところです。

    むっつりとして愛情表現もろくに出来ない父でしたが
    習い事には理解があったなぁと
    今になると恋しく思います。
    おかげで大きい舞台も経験できました。

    主人には 資格を取らせてもらっただけで感謝だし
    主人が稼いだものは主人のもの、と自分に言い聞かせてます。
    それ以上のことは言えません。

    言うと もうやめたら?、って言われてしまうのがオチなので
    黙って 今は出来ることを淡々とやるのみ、です。

    最近随分と踊りが良くなってきたように思うので
    さらに高めていきたいと思っています。

    生け花も 仲間のみなさんとともに学べて
    有意義な時間をすごしています。

    文化が人を豊かにしてくれるので
    コロナ禍の今だからこそ
    こうして学び続けることが大事だと思っています。

    後で見ると以外と良い

    id_8275117201.jpg
    今回の生け花は あっさりとした色どりで
    白とピンクと緑、
    季節を感じさせてくれる花は フジバカマ。
    足元を隠すものがなく
    生けるのもとても難しく苦戦しました。
    上手く出来なくて
    先生の指導があってなんとか生け終わりましたが
    あとで じっくり眺めると
    以外と良い。

    物事、
    なんかうまくいかなかった、と思ったことが
    あとで思うと 意外と良かったなぁと感じることがありますが
    そういうものの ひとつでした。

    スッキリとして
    流れもあり
    意外とよく出来ました。

    妙味

    id_8180401441.jpg
    私は今日は久々に何も予定のない休日で
    一人の時間が充実しています。
    一人の時間を持てると
    こんなに心が明るくなって
    前向きになれるのだと
    自分でも驚くのですが
    心が解き放たれる感じです。

    パラダイス~~っ!!ヽ(^o^)丿

    写真はお勉強してきた生け花ですが
    生け花も 日舞の師匠が教えてくださるので
    習いに行っています。
    とにかく 生き方や考え方がすっきりとしていて
    とても尊敬できる方です。
    吸収できるものは なんでも吸収させてもらいたいと
    必死について行くような自分です。

    昨日も日舞のお稽古だったのですが
    物事突き詰めると さらにさらにと難しいことへの挑戦になります。

    師匠が言われるのは 妙味がないのはつまらないということです。
    妙味という言葉は なかなか面白い言葉と思ったのですが
    意味は、なんとも言えない味わい、ということになります。

    この何とも言えない味わい、というのが
    何をしても必要なんだなぁ・・・と最近強く思います。

    何とも言えず面白い。
    なんとも言えず楽しい。
    何とも言えず魅力がある。
    なんとも言えず華がある。
    何とも言えず清々しい。
    何とも言えず晴れやかである。

    そういうものを この年になったら
    目指していくべきだと思うんです。

    きれいなものはたくさんある。
    何をやっても 上手な人はたくさんいる。
    何で勝負するか。
    そこが問題です。

    何とも言えない味わいというものが出せるお年頃になったのではなかろうか。
    そんな風に考える今日この頃。

    まだまだ 私はエネルギーが有り余っているようです。
    やりたいこと
    探求したいことはいっぱいあります。

    人生に退屈という言葉はありません。
    まだまだ 学び続けます!

    学びに救われる

    コロナ感染者が増え続ける今日この頃、
    真面目に生きていても
    なんだか現状が改善されないもどかしさと
    夢のない日常に 
    すこし疲労感がありますが
    負けてはいられないんだと
    自分に言い聞かせます。

    生け花で 花に向かい
    静かに学べば
    背筋も伸びて 
    気持ちもしゃんとします。

    人生は 試練の連続でしたが
    なんとか乗り越えてきたように
    コロナのことも
    乗り越えていくしかないんだと言い聞かせます。
    id_8124495941.jpg

    世界中の人が修行の日々。

    id_8085346421.jpg
    コロナウィルスと 豪雨によって
    日々不安とともに生きていますが
    コロナウィルスは 世界中の人が同じ状態なのですから
    なんとか気持ちを強く持って 負けないようにしなくては、と思います。

    試練は 次から次へと与えられますが
    この世を去る時に プラスマイナスゼロ。

    人は生まれた時から不平等と思ってきましたが
    生きて死ぬまでは 苦あれば楽あり 楽あれば苦あり、で
    案外 平等のような気もしてきました。

    何しろ 色んな試練があったものですから
    未熟な自分は 自分を見失いがちで
    ほんとうに どうなるかと思いましたが
    なんとか 乗り越えまして
    良い言い方をすると
    厳しい修行をたくさんしてきたものですから
    もうなんだかそれほど怖いものはなくて
    あとはきちんと生きるのみ、という気持ちになりました。

    しかし まさかこんなウィルスによる試練が来るとは
    思ってはいませんでしたけれど・・
    大事なのは 自分がどう生きるか、で
    きちんと生きていれぱ もう十分のような気もします。

    こんな時期こそ 自分の土台作りをするのが良いのではと思います。

    謙虚に 真面目に 学び 働き 創作し

    残りの人生は 感謝と笑顔を忘れずにいたいと思います。

    再始動

    id_8016602321.jpg
    コロナ騒動で しばらく習い事もお休みとなっていました。
    人と接触できないわけですから
    人と集うことは出来なかったわけですが
    ようやく今月に入って
    習い事も再開されました。

    人間は楽な方にすぐに慣れてしまいますから
    緊張感のない 楽な日々に段々と慣れてしまいまして
    再開、となると ものすごく緊張しました。

    やはり 楽をし過ぎてはいけませんね。

    また いつもの通り 学び続けていけたらと思っております。

    今年も真面目がいい

    id_7596961571.jpg
    去年は とても良い年でしたが
    怪我をしたり アレルギーが出たり
    年末にはインフルエンザになるなど
    体力と免疫力は下降気味だと感じました。

    これまでは 気持ちだけで頑張れていたのに・・
    やっぱり この年になると 無理なのかもなぁ・・と
    実感した年でもあります。

    けれどまあ 年はすべての人に平等に与えられるものですから
    ちゃんと受けとめて 手堅く生きないといけません。

    人生いろいろとありましたが
    色々な修行のおかげで
    最近の私は とても堅実で慎重で真面目です。
    こんな自分がいることが驚きです。

    今年も とにかく真面目に誠実に
    学び続ける一年にしたいです。

    そして いつも希望を持って
    夢を持って
    しっかりと前に進みたいと思います。

    謹賀新年

    id_7561168921.jpg
    令和2年を迎えました。

    私の今年の目標は
    希望を常に持って
    自分の理想に近づく努力をする、ということです。

    誠実に 真面目に
    丁寧に コツコツと努力をする。
    そのことに尽きます。

    人間は謙虚であること、
    感謝できることがとても大事だと思います。
    常に自分に言い聞かせて進みたいと思っています。

    みなさまにとって この一年が
    健康で笑顔のあふれる一年になりますように。

    本年もよろしくお願いいたします。

    今年の漢字

    今日は満月で雲もなく
    美しい夜空でした。
    満月を見上げながら今夜も歩きました。

    今日 今年の漢字の発表があり
    今年の漢字は「令」だそうです。
    なるほど、年号「令和」の令なのですね。
    確かに 今年はこの一文字、インパクトがありました。

    そして自分にとってこの一年の一文字は
    何だろうと考えたのですが
    満月の夜に考えたからそうなるのではなく
    「望」だったかなぁ・・と思います。

    振り返ってみると 今年は自分にとっては
    とても穏やかな良い年でした。
    なかなかこんな心が満たされる年はないと思います。

    大きな病気もなく
    仕事は忙しく頑張りましたし
    家は平和で
    自分の楽しみの時間も充実していました。

    習い事も今年も変わらずに継続して
    コツコツと学びました。
    継続は力なり、という言葉を実感した年でもあります。

    大きかったのは 5月の舞台で踊った「海唄」を
    沢山の方に褒めていただけたことです。
    何より師匠が喜んでくださいました。
    こんなにうれしいことはありません。
    なにか一つ 新しい扉が開かれたような気がしました。

    そして9月の五郎さんのコンサートで
    友と初めて出会えて語れたこと
    また、懐かしい友の顔を見れたことが
    ものすごく大きかったです。

    私は 少し 人生を諦めていました。

    だけど まだまだこれからだと思えました。
    希望が胸に大きく湧いた一年となりました。
    人生に必要なのは 望みなのだと感じました。

    まだまだ私はがんばります。
    やるべきことがたくさんあります。
    夢を持って進もうと思えました。

    私は おかげさまで
    気力も充実しています。

    しみじみと
    良い一年でした。

    みなさま 本当にありがとうございました。
    id_7502400521.jpg
    こちらはお勉強してきた生け花です。

    ぬかりなく生きる

    id_7462195641.jpg

    人生 色んなことに興味を持ち
    色んなことにチャレンジし
    自分を見失うほどに
    猛烈に頑張ったこともありますし
    そのあげくに粉砕し
    地を這うような思いも経験しましたが
    その分
    天にも昇る気持ちも経験しましたし
    人生は 真反対のことが背中合わせにあることを
    生きて経験いたしました。

    それほど努力もしていないのに
    あまりにも運が良いことがあったり
    天にも昇るような思いをするときは要注意なのです。

    それは落とす衝撃を大きく与えるために
    一度高くあげられているからかもしれないのです。

    そしてなにか 良くないことが起きたときに
    これはもしかしたらバチがあたったのだと
    自分で思うような生き方をしていてはならない、と
    思いますので

    常に 抜かりなく
    正々堂々 真面目に正しく
    胸を張っていられる状態で
    生きていれば 何が起きても 
    特に動じることはない、と 思います。

    そして努力を重ねたうえでのご褒美があれば
    それは 努力したことに対しての結果ですから
    心から喜べるものです。

    残りの人生は
    そのように きちんと
    ぬかりなく 努力を重ねて
    真面目に生きて安心。

    面白味はないかもしれませんが
    もう残り時間の方が少ないのですから

    そのように考えています。

    お花が楽しめる季節

    だんだんと朝晩冷えるようになりましたが
    日中は爽やかで清々しいお天気です。
    私は この季節が大好き。
    心が落ち着きます。

    ほぼ一年中 何かに急き立てられるような感じで生きてますが
    この季節は ほっとして 心がゆったりと出来、落ち着きます。
    秋は 一人の時間を与えてくれる季節でもあります。
    この季節で 深呼吸していなければ
    もう気持ち的にいっぱいいっぱいになってしまうので
    今この時に 自分を満たしてやらなくてはと思います。

    冷えるようになりましたが
    花がとても長持ちするようになってきますので
    花を楽しめる季節になりました。

    玄関にいつも置くのですが
    やっぱりきちんとした生け花が玄関にあると
    気持ちがシャキッとするように思います。
    id_7402204311.jpg

    生きることは学ぶことである。

    id_7329512371.jpg
    ここらあたりで 生け花もアップしておきたいと思います。

    人生 いろいろとありましたが
    生け花も続けてこれました。

    天にも昇るような うれしいこともありましたし
    地を這うような思いの時もありましたが

    無心に花に向かうことを
    続けてこれたことで
    救われたことも多かったように思います。

    お花は 
    お勉強したあとの成果を見ていただくことも
    楽しみの一つでした。
    そういうことも励みになりました。

    時は無常に流れて行きますが
    生け花に関しても思い出もいっぱいです。

    師がいて下さる限り
    続けて行きたいと思います。

    真面目に生きて

    自分がこの世からいなくなった後に
    あの人は 真面目できちんとした人だったと
    言われれば十分のような気がします。

    真面目に生きている。

    今年も全然頑張ってはいない気がしますが
    とりあえず真面目に生きています。

    習い事も 真面目に習いに行って
    自分の心に栄養を与えています。

    この夏は バテバテで
    生け花の写真もアップできずにいましたので
    まとめてアップしておきます。

    何もないようで 今年も9月まで
    いろいろとあったなぁ。
    ヒイヒイ言いながらも
    なんとかここまで来たけれど

    秋が来て 少し私もやる気が出て
    頑張る気持ちになっています。

    良い季節なんだなぁ。
    id_7286668481.jpg
    id_7073207091.jpg
    id_7227943591.jpg
    id_7172201481.jpg
    id_7121536491.jpg

    続けてきたものは出来る限り続けて行く。

    若い頃は やめたくなったらやめればよい、
    という考えだったのですが
    30代後半から 考え方を改めまして
    とにかく続けることが素晴らしいんだと
    根気強く続ける努力をしてきました。

    ですが逆に言うと
    続けられることを自分なりに選別したから
    続けられてきた、と言うこともあると思います。

    結局  その基準は、というと
    小さい頃から好きだったもの、ということになると思います。

    昔から自分が好きだったものを探したのです。
    そして 私は 自分の周りに
    子供のころから好きだったものをすこしずつそろえていって
    続けてきた、というのが正しいと思います。

    日舞も 小学生の時にやっていたから
    もう一度始めようと思いましたし
    ホームぺージも 自分が昔から好きだった音楽を
    語っていきたいから続けて来られました。
    作品を一曲一曲、語ることを自分に課してきたのは
    そうしなければ 続かないだろうと自分で気づいていたからです。
    (ただホームページにつきましては
     資料のページがお宝ゆえ、
     守るために続けてきた、という気持ちが強いです。)

    鳥も小さい頃から飼い続けていて
    今もインコがいますけれど
    鳥は 心のよりどころで  友達のようなものです。

    レース編みもそうですし
    お花もそうですし

    小さい頃から好きだったものを
    私は続けているのだなぁと気づく時

    小さい頃の夢や理想に
    なんとか近づこうとしているんだなぁと
    やっと気づくような 今日この頃です。

    id_6941163181.jpg

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    10946位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1402位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: