FC2ブログ
       
    06
    1
    2
    4
    5
    6
    8
    11
    12
    14
    15
    16
    17
    18
    20
    21
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    「うたコン」これが愛と言えるように。

    昨日は夜まで仕事でしたので
    楽しみにしていた「うたコン」は録画予約をして
    帰って観させていただきました。

    みなさまも見られましたでしょうか。

    昨日はコラボレーション企画でした。
    普段 あまり見られないような
    コラボレーションを楽しむことができました。

    それぞれの個性が競いあうような
    華やかでパワフルな共演が多かったです。

    さて 野口五郎さんですが
    昨日は 新曲を披露されました。
    ヴァイオリニストの 小林修子さんとのコラボレーションです。

    小林さんとは二度目の共演です。
    思い出のメロディでの「甘い生活」が一回目の共演でした。

    お二人の共演、
    繊細で とても美しい ドラマチックな仕上がりでした。

    フルコーラスではありませんでした。
    「えっ もう終わってしまったの?!・・・もっと聴きたかった!!」
    そう思われた方も多いのではないかと思います。

    けれど 十分にこの作品の世界観は伝わりました。
    とても丁寧に 
    言葉やメロディを 慈しむように歌われていました。

    野口五郎さんは来年50周年を迎えられます。
    普通に生きることでさえ50年は難しいことです。
    半世紀とも言える年月を 
    五郎さんはずっと 歌い続けてこられました。

    五郎さんは言葉を大切に歌われています。
    そしてご自分の作品は 当時とキーを変えず そのままに
    今も歌っておられます。

    いつも書いていますが
    歌が上手い人は 世の中には たくさんいらっしゃいます。

    大きな声が出る人も 高いキーが出る人も
    たくさんいらっしゃるでしょう。

    けれど

    けれど 野口五郎さんのように
    歌で 愛を語れる人は そんなには いません。
    ですから 聴いていただきたいと願わずにはいられないのです。

    この繊細さ、哀愁の感じられる甘い歌声は
    野口五郎という歌手の大きな魅力であります。
    そして沢山の人から愛されてきたからこそ
    50年歌い続けてこられた、ということもあると思います。

    今年5月1日に発表された「これが愛と言えるように」は

    まず「これが愛と言えるように生きていきたい」
    というメッセージが
    聴く人に届けられることでしょう。

    そのメッセージは 自分自身に向けられたメッセージですが
    本当のメッセージは
    さらに もうひとつあるのです。

    それは 大切な

    愛する人に向けた
    大きなメッセージです。

    「あなたがいてくれたら 

     それでいいから」

    そのひとことを伝えるために
    この作品はあるのではないかと私は思うのです。

    あなたがいてくれるだけで 
    もうそれだけで充分なんだと

    私たちは
    愛する人に伝えたことがあったでしょうか。
    こんなに大切なことを
    きちんと伝えたことがあったでしょうか。

    そのことを思います。

    今回のうたコンの五郎さんの歌唱、
    私は
    最後の 「それでいいから」
    ・・・の素晴らしさに
    胸を打たれました。

    深く深く伝わりました。

    また テレビで歌っていただけることがあるといいなぁと思っています。
    その時には ぜひ みなさまも耳を傾けていただければと思います。

    今回このような素晴らしいコラボレーションで
    聴かせてくださいましたNHKさま
    本当にありがとうございました。

    ****
    私が前に書きました
    「これが愛と言えるように」のレビューはこちらです。
    お時間がおありでしたら どうぞご覧ください。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-970.html
    id_6846107731.jpg
    こちらは私の大好きな白い紫陽花です。
    id_6750015331_20190607204504178.jpg
    スポンサーサイト

    「これが愛と言えるように」野口五郎

    令和の年号の始まりでもあり
    ご自身のデビューされた日でもある2019年5月1日に、
    「これが愛と言えるように」という新曲を
    野口五郎さんが発表されました。
    作詞は松井五郎さん。 作曲・編曲は 森正明さんです。

    発売後 すぐに私は自分の「野口五郎さんの歌」というブログに
    レビューを書きました。
    よろしかったら ぜひご覧ください。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-528.html

    私は あちらこちらで語っておりますが
    実は こちらのブログの方が
    圧倒的に読んでくださる方が多いものですから
    この新曲について もっとたくさんの方に知っていただくために
    こちらでも あらためてレビューを書くことにいたしました。

    CDが届いてから 毎日聴いています。
    毎日聴いていても 不思議と 飽きないですし
    何度でも繰り返し聞きたくなる作品です。

    この作品の魅力をひとことで言いますと
    スタジオ録音盤でありながら
    ライブ感がある、ということだと私は思います。

    野口五郎という歌手は ライブで魅力を発揮される方で
    圧倒的な歌唱力と やわらかさと温かさを兼ね備えたシンガーなのですが
    テレビを通した音で聴くと 時としてそれが伝わらないことがあります。

    しかし この歌でしたら
    テレビを通してでも きっと伝わると思いました。
    野口五郎という歌手の 歌声を届けるような
    アレンジや工夫がされているからです。

    この歌は 一番から二番、二番から最後のサビへ
    クレッシェンドしていくような
    聴く人がそのように感じるような作品となっています。

    あぁ これが五郎節なんだよなぁ、と思える
    「ふたりが~」の 「が~」の心地よさ、
    そして 「あなたといられるなら」と長く伸ばす
    力強い高音、
    「ふたりで信じたくて」のあと
    音を一瞬消す 無音のマジック。
    そこから更なる転調で 音を上げて歌う、
    五郎さんの歌の真骨頂。
    そして最後の「それでいいから」
    の願いを込めたような優しい息使い。

    何処を聴いても 聴きどころ満載です。
    あぁ これが 野口五郎なんだなぁ、と思う。
    だから もう 何回聴いても 聴き足りない。
    もう一回聴こう、と思える。

    ライブでもないのに これほどの歌を聴かせてくださる
    五郎さんに感動です。


    これが愛と言えるように生きていきたい、という想いで
    私も生きていきたいと 強く教えられた気がしました。
    最後の最後に 愛おしい存在があれば
    本当は何もいらないんだと 気づかさせてくれる
    大きな世界だと思います。

    「あなたが いてくれたら
    それでいいから」

    すべては このひとことを伝えるため、
    この愛の歌はあるのでしょう。

    愛おしいと思える大切な存在、
    それだけで 本当は十分であること、
    この歌で 私たちは気づかされます。

    (この心に)という言葉が
    この歌詞の前につくんだと思います。

    だから その存在が 天国にあったとしても同じなんです。

    この心に愛がある限り
    自分の愛を貫いて
    これが愛と言えるように 胸を張って生きていきたい。

    先日BSの「LIVE ON! うた好きショータイム」
    を観まして
    この歌を初めて 歌われている姿を拝見しました。

    野口五郎さんという歌手は
    今も挑戦されている。
    そのことを強く思いました。

    たくさんの人に
    聴いていただけることを願います。

    さて、来週の21日には NHKのうたコンに出られますので
    ぜひご覧いただきたいと思います。
    この回は 西城秀樹さんの追悼企画、なのだそうです。
    五郎さんは 秀樹さんの分まで歌うんだ という覚悟を持って
    歌い続けていらっしゃいます。
    そのことを申し添えて終わりたいと思います。
    id_6750015331.jpg


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    これが愛と言えるように [ 野口五郎 ]
    価格:1620円(税込、送料無料) (2019/6/12時点)


    ジョイントコンサート in 広島。

    2月26日の広島での
    ナオコさんと五郎さんのジョイントに行ってまいりました。

    私のように地方に住み
    コンサートに なかなか飛び出していけない方も
    いらっしゃることと思います。
    私もその中のひとりなのですけれど。

    けれど人生は一度限り。
    読んでくださる方の背中を押せると
    嬉しいと思いました。

    こちらには 私の掲示板に書きましたことを抜粋して
    アップすることにいたします。

    2019/02/27 (Wed)
    昨日は 広島であった 五郎さんとナオコさんの
    ジョイントコンサートに行ってきました。

    私は お二人のジョイントコンサートは
    2012年12月16日の大阪新歌舞伎座以来でしたので
    久々だったのですが
    変わりなく楽しいステージでした。

    沢山の人が来られるか心配だったのですが
    1時半にもなると ものすごい人があふれてきて
    ほんとうに安心しましたっ。
    なかなか開場しなかったので外まで列ができて
    沢山の人が待ってらっしゃいましたが
    みなさん穏やかでした。
    私から見ると 地元の人がほとんどだったような気がしました。
    それと 仕事をしている方は夜の部に来られるでしょうから
    昼の部は年齢層としては 上の方の方がおおかったように思います。

    私は 今回は ほんとうは 一人で昼と晩と観たかったのですが
    一人で羽根を伸ばして遅く帰ると
    ダーリンの機嫌が心配で 楽しめなくなるので
    今回は次男を道連れにして 昼の部だけを取りました。

    チケットに2列目と書いてあったのですが
    前に席はなく 実質一番前の席でした。

    ナオコさんは真っ赤なドレス、五郎さんは
    キラキラのシルバーのスーツで 派手派手でした~~っ
    でも派手派手も新鮮で良いなぁと思いました。
    お二人ともさすがスターですね。
    幕が上がると、一瞬にして華やかです。

    一部は二人の掛け合いも楽しい漫才のようなステージ、
    昭和の歌謡曲を存分に聞かせていただけました。

    五郎さんのテンションは高く
    ナオコさんが歌われているときは 右に左に激しく?ダンスを踊られ
    時に歌の邪魔をされ・・・
    ツッコミも鋭く ナオコさんもタジタジでしたが
    お二人ならではの 笑いを究めたステージでした。

    五郎さんはナオコさんだけでなく
    途中で席を立つお客さんにもツッコミを入れられてました(笑)

    15分の休憩をはさんで 一人一人の持ち時間があり
    それぞれが語られ 自分のヒット曲や
    想いのこもった歌を披露されました。

    五郎さんは 広島は秀樹さんの地元、ということもあり
    会場のみなさんに問いかけられるように
    秀樹さんのことを話されていましたが
    地元の人は 秀樹さんの若き日々のことも
    きっとよくご存じなんだなぁ~、と
    反応を見て思いました。
    秀樹さんのご家族とのエピソードも
    いっぱい話してくださり
    へえ~~っ そうだったんだ 知らなかった~、
    というようなことも話してくださいました。

    なんてったって 広島は秀樹さんの故郷ですからね。
    ちょっとは多く話してくださらなければね~(笑)

    今回 ご自分のご病気について
    そんなに語られないのでは、と思っていたのですが
    五郎さんは ちゃんと語られていました。
    経緯やエピソードなど色々と話してくださったことは
    私としては 少し意外だったのですが
    ほんとうに初期の発見で 無事に治療できたのだと思えましたし
    みなさんも安心されたのではと思います。

    そして私は・・・・
    いつもは歌を歌っていただけることが
    何よりうれしいことですけれど
    今回は 正直もう 元気な姿を拝見できただけで
    もうそれだけで十分だと思いました。

    元気でいてくださるだけで
    もう十分だと思いました。

    声は いつも通りとてもよく出ていました。
    手術したのにあんなに声を出してもいいのでしょうか、と
    逆に怖くなるくらい 豊かな声量でした。

    あれほどパワフルなステージを一日2回、
    今日は岡山でも二回こなされていると思うと
    胸が詰まります。

    ナオコさんも すてきなドレスを着ていらっしゃいましたが
    薄い衣装で露出が多くて なんていうか 寒かったでしょうに
    さすがプロですよね~。

    ナオコさんが 五郎ちゃんのことをどうかよろしくお願いします、といわれ
    自分はテキトウにやって行けますんで・・・みたいなことを言われ
    笑いをとっていらっしゃいましたけれど
    やさしさが滲んでいました。
    10年ジョイントをやってきたけれど
    彼は 神経質で難しいんです、私だから10年やってこれたと思っています、と
    ほぼ本音のような(笑)話しもされていました。


    貴重な打ち明け話もありましたが
    お二人には 特別な絆があることを
    知ることができました。

    そして ヒット曲をいっぱい持っていらっしゃるお二人ですから
    次は あまり人の歌は歌わなくていいから
    ご自分のヒット曲だけでも良いかなぁ~、とも思いました。

    温かいコンサートでした。
    五郎さんの元気な姿を見ただけで
    ファンは泣きますよね。
    出て来られただけで泣けました。

    それから 私はこれまで 長崎では立見席とか 
    益田の公開録音では 二階席の一番後ろの方とか
    ほんとうに 豆粒五郎さんを何度も観てきましたけれど
    今回は 目の前に五郎さんがいらっしゃるではありませんか!

    ほんとうにG SIDE CLUB には感謝しなくてはなりません。
    有難いことです。

    今回 とにかく拍手だけは 一生懸命ちゃんとしようと思いました。
    息子にもとにかく 拍手だけはちゃんとしてねっ、って
    最初に打ち合わせをして 会場に入りました。
    拍手では みんなを引っ張るくらいの鼻息で
    一生懸命 手をたたきました。

    会場のみなさんも ちゃんと拍手をしてくださっていましたが
    なにしろ弱々しい?拍手のように聞こえました。
    年齢的なことは やっぱり大きいと思います。
    ですから 五郎さんには お気を悪くされないで
    また広島にいらしていただきたいと思います。

    しかし ここぞの アンコールは みなさん頑張られていました。
    ものすごく頑張って拍手されたんだと感じます!
    よかった~ アンコールがあって~~~っ、って
    思いましたもん。(* ´ ▽ ` *)
    感謝!!

    秀樹さんのご家族への想いが 男らしくてさすがだと思い
    ここだ!! と思いまして 思いっきり拍手をしたところ
    「いや、そうじゃなくて・・・・」と
    思いがけず五郎さんが こちらの方向を向いておっしゃったので
    頭の中が真っ白になりました。
    何がそうじゃなかったのか 今思い出してもまったく思い出せません(>_<)

    その前に 五郎さんが 僕には五人の子供がいるんですけど・・・と
    話し始められたら
    私たちファンは うんうん、ってうなずくんですけど
    会場から おぉ・・(そんなに子だくさんなのか!!)、というような
    驚きの声が上がったものですから
    そんなところでも 地元の方たちが沢山いらしてくださったんだなぁ
    ということがよくわかりました。

    やっぱり逢いに行かなくちゃだめです。
    楽しいコンサートでした。
    それと やっぱり二人の絆とやさしさを
    強く感じました。
    bid_6456554371.jpg
    見ての通り 雲一つない 青空でした。
    bid_6461203661.jpg
    文化交流会館のホテルの三階の「昴」で食事をさせていただきました。
    bid_6461203001.jpg
    「昴弁当」1720円也。

    五郎さんのブログに書いてきたコメントです。
    https://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12443505318.html
    ようこそ広島へ。

    五郎さん 26日は 広島に来てくださりありがとうございました。
    私は山口県人ですが 広島だったら 
    もう何が何でも 行こうと決めてます。
    山口なら「ようおいでました」というところですが
    広島でしたら「よう来んさったね~」でしょうか。

    なんてったって 広島は秀樹さんの故郷ですから!!
    あの日は ほんとうに雲一つない「ブルースカイブルー」でした!!
    後で撮った写真を観てびっくりしました。
    きっと秀樹さんもいらしていたと思います。
    歓迎してくださいましたね。
    地元の人の中で 少し照れて観ていらっしゃったのではないでしょうか。

    五郎さんが バーーンと登場されたとき、
    胸に うっ、と こみ上げるものがありました。
    本当に 五郎さんの元気なお姿を見れただけで十分!、
    そう思えました。
    歌を聴きたい、笑顔が見たい、話しが聞きたい・・・
    と 欲張りだったこれまでとは違い
    五郎さんの姿を見れただけでうれしさで胸がいっぱいになりました。

    パワフルでエネルギッシュな五郎さんでした。
    五人のお子さんたちのお話もしていただけました。
    ありがとうございます。

    とても温かい素敵なステージをありがとうございました。
    また よろしかったら広島にいらしてください。

    メゾポリ、今日もたのしみです。
    楽しみがある日々は 知らず知らずのうちに
    笑顔が溢れているものですね。
    ありがとうございます。

    五郎さんご自愛くださいませ。


    それから提案ですが
    (まだ書くんかい~、みたいな)
    秀樹さんとのジョイントも
    やっていただければ、と思います。

    何を言ってるんかい!Σ( ̄□ ̄;)って
    仰られるかもしれませんが
    秀樹さんは映像参加でも
    音源参加でも、良いではありませんか。
    五郎さんに秀樹さんのことを
    思いきり語っていただき、
    歌っていただいて
    少し一緒に歌えたら最高かな(о´∀`о)

    秀樹さんと五郎さんの友情を讃える
    そんなコンサートがあっても
    私は良いと思います。

    どうか秀樹さんのふるさとの広島で
    やってくださいまし~~っ!

    などと自由すぎるブログになりましたが
    読んでくださりありがとうございました。

    動ずることなかれ。

    2月11日に 野口五郎さんが
    オーチャードホールでのコンサートにて
    食道がんの手術を無事に終えられたと話された、ということが
    ネットやテレビで取り上げられていました。

    私は直接 五郎さんの言葉を聴いたわけではありません。
    ですから ここは 冷静に 受け止めるべきだと考えています。

    この件に関しては
    日々色々と考えることもあります。
    それにつきましては
    こちらの掲示板「のりえのおしゃべりルーム」を
    見ていただけるようお願いします。

    みなさまからの とても心強い 良いお話も
    いっぱいしていただいています。

    2019-02-14
    http://nori56jp.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12777053
    2019-02-16
    http://nori56jp.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12778385

    要は 「人は病気では死なない。寿命で死ぬ」
    ということです。

    人は 人生の課題を持ってこの世に送り出されています。

    野口五郎さんの課題は 歌うことだと思います。
    歌で 世の中の人の心に癒し 励まし 希望を与え 奮い立たせる。

    野口五郎さんは 歌手になるために生まれてきた人です。
    神様から与えられた使命をもって 今を生きている人です。

    そしてこの世にいる人だけでなく
    天国にいらっしゃる方にまで  希望を託された人です。

    歌い続けていただなかなくては困ります。
    まだまだ これからも 歌い続けてくださらなければ。

    こうして話していただけたことで
    ファンだけでなく 世の中の方の
    優しい祈りのパワーが 五郎さんに注がれているはずです。

    大丈夫です。、と五郎さんも おっしゃってくださいました。

    野口五郎さんは まだまだこれからの人です!!

    ということで 私たちも動ずることなかれ。

    大きく息を吐いて
    土の上で深呼吸して
    今日も一日 晴れやかに進もう!!
    id_6424504571.jpg
    こちらは 我が家に遊びにきてくれた渡り鳥「ジョウビタキ」の男の子です。
    かわいい。
    ♪地球を超えて帰る鳥たちを~♪
    id_6424504731.jpg
    こちらは今年もつぼみをいっぱいつけてくれた沈丁花。
    春の香りが楽しみです。

    追記・数日間気持ちの浮き沈みもあり
    試練が与えられる意味を考えました。
    やっと気持ちが落ち着き 前向きな気持ちになれましたので
    五郎さんのブログにコメントしてきました。


    人生の道づれ。

    五郎さん、ありがとうございます。
    お話しいただけて、本当に嬉しかったです。
    五郎さんのお言葉に 力をいただけました。

    五郎さんは、
    歌をうたうために 生まれて来られました。
    歌う使命を持って生まれた方だと思っております。

    私たちは、五郎さんの歌を聴いて 生きて参りました。
    五郎さんの歌が、人生の道づれです。
    うれしいときも悲しいときも いつもそばにありました。

    どうかこれからも 私たちのために歌をうたってください。

    欲張りなことは言いません。
    五郎さんの歌があれば幸せです。
     
    人生は時に 試されることもあります。
    でもそれは、さらに強く、ぶれることなく、前に進むための試練…
    いえ、チャンスだと思います。

    五郎さんは守られている方だと信じています。

    どうか、ゆっくりと深呼吸されながら
    夢に向かってお進みください。

    いつもお祈りしています。

    やっと心が落ち着き出てこれました。
    このように語りかけてくださり、
    五郎さん ありがとうございました。
    のりえ@山口2019-02-21 11:35:07

    「メゾン・ド・ポリス」が面白い。

    1月11日より始まりました。
    TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」。

    主演、高畑充希。
    共演者として メゾン・ド・ポリスの住人として
    西島秀俊,小日向文世,野口五郎,角野卓造,近藤正臣という
    豪華な顔ぶれ。

    それぞれの持ち味が十分に生かされており
    人物の面白さに心惹かれます。

    なにしろ 久々に五郎さんがご出演されるドラマ。

    重いテーマだったり 怖い人を演じられると
    なにしろ五郎さんもファンも、のめり込むタイプなだけに
    どうなるのだろうと不安が常にあり、
    今回のドラマは どうなのだろう、と心配でしたが
    これは・・・文句なく楽しいです。

    いやー 楽しい楽しい~っ

    五郎さんも この個性ひしめく俳優の中で脇役業を
    楽しんでいらっしゃって 見ている方もほんとうに楽しい!!

    ツイッターやニュースでも
    キャストの中で 野口五郎が意外だったとか
    特に注目なのが野口五郎、とか
    今 話題沸騰中なのです。

    はっはっは。
    なぜか笑う~~っ。

    嬉しすぎ。

    今回、私は思いました。
    五郎さんが 長い間 積み重ねられてきたこと、
    こつこつがんばってきたことが
    やっと今花開こうとしているんだなぁ・・・・と。

    真面目にがんばってたら
    こんな風に いつか報われるときが来るんだ、と
    最近の五郎さんを見ていると感じる。

    沢山の人が カックラキンのゴロンボ刑事を思い出す、と
    おっしゃる。
    今さらたけど カックラキンのゴロンボ刑事を
    みんなが見ていらっしゃって
    好きでいらっしゃったことがわかる。

    そして 私は 毎回
    金曜日が来る前に 前回の放送をもう一度見直す。

    そしたらあなた、 さらに楽しくなってるんですよ。(笑)
    見れば見るほど面白いんですけど。
    どうしましょう(笑)

    前回のを見直して思った。
    やっぱり カックラキンのゴロンボ刑事だわ~~っ(笑)
    されてきたことが ちゃんと今に生きていらっしゃる。
    世の人が 喜ばれていることがよくわかる。
    待ってました、って声が 聞こえるような気がする。

    そしてドラマはチームプレーですからね。
    監督の方やスタッフの皆さん、
    ご一緒されている素敵なご出演者の方々によって
    五郎さんの良さを引き出していただけていると思うと
    感謝感謝!!ですよね。

    去年は 秀樹さんが亡くなられて
    五郎さんは ずっと泣いてらして
    鼻声もついに もどらなくなってしまわれたけれど(´;ω;`)
    だけど
    その鼻声もまた よろし。

    若い頃の声は たいてい鼻にかかった声で
    異性の心をくすぐる声というのは
    たいてい鼻にかかったような甘い声です。

    そういう声って 年を取るとなかなかね、
    出て来なくなって。(哀)

    あれ?

    ということは 五郎さんはもしかして
    若返っていらっしゃるのかしら?
    そんなことを 真面目に考えてしまいました。

    なんか 女ったらしの役が妙にぴったりで
    こわいものがありますが

    元が真面目すぎる五郎さんだから
    これくらいで良いと思う。

    あ~ また明日が楽しみです~~っヽ(^o^)丿




    こちらは 前に作っていたものを
    スマホ入れに作り直しました。

    「メゾン・ド・ポリス」を見ているときは
    編み物はできません。
    だって楽しすぎるんだも~~ん!、 っと。
    IMG_04551.jpg

    サンケイホールブリーゼでのコンサート。

    9月24日、日帰りで 大阪のコンサートに行ってまいりました。
    その後 慌ただしく過ぎて ブログに書くことが出来ませんでした。
    詳しいことは 他のステージが終わったころに
    ひっそりと 追加でアップしようと思っています。

    これまでは 近くに来られたら行くけれども
    遠くは無理、と ずっと諦めてきました。
    自分ひとりが動くと 波風が立つからです。

    けれど今年、悲しい別れがいくつかあって
    逢いたい人には 逢っておかなくては、と
    強く考えるようになりました。

    人は基本 孤独で
    一人で生まれ 一人で死んでいきます。
    自分の人生は自分のもの。
    人のせいになんて、してはいけない。
    すべての責任は自分にあるのだから
    後悔だけはしたくない。
    そう思うと 少し無理をしてでも
    自分で決断して動こうと思うようになりました。

    山口に来ていただけることをじっと待っていてはいけない。
    もう若くはないんだから
    待っている間にあの世にいってしまうかもしれない。
    笑いごとではなくて 真面目にそんな危機感を覚える今日この頃です。

    人生 明日のことなんてわかりません。

    なんとかお許しをいただいたので
    24日は一人で飛び出しました。

    久々の五郎さんでした。
    少し距離を感じても仕方ない、って思いました。
    でも五郎さんがとても優しくて
    温かくて 胸が熱くなりました。
    観客と心が通じ合った、という感じがします。

    五郎さんは 昔から 雲の上の人で
    スーパーマンのような人だと ずっと思ってきましたけれど
    五郎さんも 一人の生身の人間で
    いろんなことがありながら 傷つきながら
    悲しみを乗り越えながも
    48年 歌を歌い続けてくださったんだ、ということ
    しみじみと感じました。

    大切な人は天国に旅立ち・・
    生きていたとしても 人は去って行く。

    そんなくり返しの中で
    五郎さんは孤独と闘いながらも
    歌い続けてこられた。

    だからというわけではありませんが
    五郎さんは
    寄り添おうとするファンの懸命さを
    五郎さんはしっかりと受けとめようとしていらっしゃるのだと思います。

    歌い続けることは けっして当たり前ではありません。
    安室ちゃんだって 引退してしまいました。
    48年 歌い続けて来られた五郎さんの孤独を
    垣間見ることができました。

    「箱舟の帰還」や「少女よ」も歌ってくださいました。
    嬉しくて涙が吹き出しました。

    秀樹さんのことを語る時の五郎さんは
    言葉を失い 必死で涙をこらえて
    そして言葉を絞り出していらっしゃいました。

    すすり泣く声も聞こえました。
    祈っている方もいらっしゃいました。

    思ったのは 
    秀樹さんや 秀樹ファンのみなさんの存在も
    大きかったように思います。
    みんな涙、涙でしたが 温かかったですね。
    ・・・・
    秀樹をなくす・・・まさかそんなことがあるとは・・・。
    亡くなっていく方は悔いを残していく。
    彼は本当に優しくしてくれた。
    もし僕だったら・・・・。

    子供たちは、死守する。

    なぜこの曲だったのだろう。
    (LOVE SONGを永遠に)
    きっと彼に作らされたんだと思う。

    秀樹がここにいる。

    この音域では 僕はかなわない。
    ・・・・
    前を向きましょうと言い続けているけれど
    一番ダメなのは僕です・・・というようなことも
    おっしゃっていました。

    もし自分だったら・・・と
    五郎さんの気持ちになって考えてみたのですけれど

    秀樹さんでしか理解しえない 孤独が
    あったのではないかと思いました。
    秀樹だけはわかっていてくれる。
    そういう気持ちで 支えられていたのでは、と思いました。
    言葉などなくても 分かり合える存在だったのでしょう。

    62才・・・
    2時間以上ずっと 
    あんなに歌って おしゃべりして 楽器を演奏して・・・。

    当たり前のことではないのです。
    これほどの62才が どこにいるでしょう。

    いろんな歌い手の 現在の歌を聴くけど
    五郎さんのように 当時と変わらないキーで
    あれだけの声量で
    ひと息でどこまでも歌い切るパワーのある方は
    そんなにはいないと思います。

    私はいつも思うんです。
    こんな風にずっと変わらずに 声が出続ける人というのは
    歌手になるべくして歌手になられた人で
    神様が、
    あなたは歌を歌い続けるのですよ、という
    使命を与えられた人であり、
    守られている人としか思えません。

    中途半端な拍手・・・とか 
    五郎さん、突っ込まれていましたが
    ほんと・・・
    もっとみんなで拍手をしっかり出来たら
    五郎さんも きっと気持ちがいいですよね。
    次はもっともっとみんなで拍手したいです。

    でも 
    不思議と 心が通じ合っているような 
    温かい空気が流れていました。

    五郎さんの心がとても近い感じがしました。 

    しっかりと 愛をいただきました。
    ほんとうに 温かくて素晴らしいコンサートでした。
    無理をしてでも 行ってよかったと心から思いました。

    そして今日 テイクアウトライブの新しいコンテンツが配信されました。

    五郎さんに託されたものは大きいです。

    五郎さんが 近くにコンサートやディナーショーなどで
    来ていただけることがあればいいなぁ・・・と
    ひそかに願っています。
    id_6051215431.jpg

    ↑ブリーゼの中より。

    今一度、テイクアウトライブ。

    やはり もう一度書いておこうと思いました。
    五郎さんがブログで 何度も拡散のお願いをしてくださっています。
    信頼されればこそ こうして頼んでくださるのだと思います。
    たとえスターと名もなきファンのひとり・・・であったとしても
    みんながその気持ちに応えようとしています。

    何よりうれしいコラボレーションを聴かせていただけました。
    秀樹さんを想う五郎さんの気持ちがこうして形になったこと
    私たちも感謝としか言いようがありません。

    いえ これは奇跡というべきかもしれません。
    ですから もう一度書くことにいたしました。

    今回 ネットニュースで記事が出ました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000216-sph-ent

    五郎さんもこのことに関して
    ブログを書いていらっしゃいます。
    https://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12401509498.html?frm_src=thumb_module

    本当に驚きました。
    素晴らしいことだと思います。
    泣かずに聴ける自信はありません。
    子どもたちの真っすぐな気持ちを
    私達は喜んで受けとめさせていただきたいと思っています。

    何年か前に
    秀樹さんのステージを追跡された情報番組を
    何げなく見たことがあります。
    その時に ご長男の声とお姿を拝見したのですが
    もう びっくりしたのです。

    こんなにも 似ていらっしゃる。
    声も こんなにも似るんだ!!
    すごいっ!!
    その時 胸が詰まるほど感動したのです。

    命のリレーとは こういうことなんだ。
    なんて素晴らしいのだろう!!

    そのご長男も14才になられたそうです。
    14才と言えば 声変わりもされているのでは?と思います。

    五郎さんのご長男も14才です。

    あぁ
    考えただけで泣きそうです。

    五郎さんも秀樹さんも 若くしてデビューされました。
    みんなで生きてきた 青春があります。
    いつも彼らの声に包まれていました。

    こんなにうれしいことがあるでしょうか。

    みなさんに知っていただけたらと思います。
    大切なことは みんなで語ることです。

    それぞれの想いを
    あちこちで語っていただければと思います。

    たくさんの方に お二人のテイクアウトライブが広がっていきますように。

    前に書いた記事はこちらです。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-863.html
    テイクアウトライブを購入は以下の公式ページへ。
    クリックして飛んでくださいーーっ!
    西城秀樹 OFFICIAL SITE
    野口五郎公式ページGORO-NET
    id_6004893352.jpg
    Amazonでも購入できます!!

    ブルースカイブルー

    私はお盆も仕事をして
    とても忙しかったのですが
    それにしても ブログもほったらかしにして
    何をやってたのかな・・・と考えたら
    野口五郎さんのブログに 真面目にコメントを書いていたのでした。

    今も五郎さんのブログが更新されていたので
    書いてきたところです。
    たくさんのコメントの中に埋もれるとはわかっていても
    ちゃんと伝えなければ・・・・と思う。

    最近、特に 伝えることをきちんとしたいと考えるようになりました。

    でも 時間がないんです。

    仕事も忙しいんですけど
    私の・・親衛隊のような夫が
    私にべったりなんです。
    感謝しなくてはいけないですよね。

    宝くじが当たったら 私は家に籠りたい気持ちでいっぱいですけど
    まったく くじ運も持ってないし
    きっとずっと こんなにジタバタして終わるのではと思っています。

    時間がないのにコメントして 寒々とするくらいだったら
    書かなきゃいいんですけど
    書かずにはいられないんですよね。困ったもんだ。

    今日のNHKの「思い出のメロディー」は
    本当に泣けました。

    野口五郎さんが 西城秀樹=「ブルースカイ ブルー」だと・・・・
    おっしゃってましたが
    私も 感性が似ているのでしょう。(と無理やり寄せてくる)
    私もそう思っていたんです!!

    この歌は 本当に大好きで いつ聴いても
    なんていい歌なんだろう、と思う。
    そして泣けてしまう。

    特に
    「ふり向けばあの時の
    目にしみる空の青さを思う」
    のところが たまらなく好き。

    あのころに帰りたくて・・・ 
    ふっ、と後ろをふり返ってみる・・・

    そこに飛び込んでくる空の青さ・・・・

    帰りたくて帰りたくて・・・
    だけどもう あまりにも遠くて・・・・
    あぁ もう無理なんだな・・・と

    そういう気持ちではないかな、と思う。

    恋愛だけに当てはめずに
    いろんなシーンを思い浮かべて聴いてほしい作品です。

    今日の「ブルースカイ ブルー」は
    オーケストラでの豪華で美しい演奏をバックに
    五郎さんと秀樹さんのデュエット。

    涙なくして 見れません~~っ。

    オリジナル盤より ゆったりとしたテンポでしたね。
    今の私には このくらいのテンポがピタリときました。

    「青空よ心を伝えてよ」

    人生には 何も出来ず
    ただこんな風に祈ることしかできないこともあります。

    五郎さんの この最後の部分の
    熱い歌声を聴きながら
    私も 秀樹さんに届いて~~っ!!と
    心で叫んでいました。

    こんな魂の叫びのような
    素晴らしい歌声を聴いたら

    さっ、寝よう~、なんて気分には
    とてもなれません。

    ということで五郎さんのところと、
    ここに書いて寝ることにしました。

    素晴らしいステージでした。
    バックの 若い頃のお二人も とても素敵でした。

    それから 五郎さんが
    秀樹さんの歌をカバーされた時
    どうして「若き獅子たち」なのかな~、って
    当時からずっと思っていたんです。
    どうして「ブルースカイ ブルー」じゃないんだろう、って。

    今日の五郎さんのお話を聞いて
    あぁ そういうことだったのか・・・と
    胸が熱くなりました。

    今日はテレビの前で
    立ったまま 拝見しました。

    もう 落ち着いて座ってなんかいられなくなっちゃって。

    長男も降りて来てこの番組を見ていて、
    主人が長男に 「お風呂に入り~」と言ったら
    (このタイミングで言うかなぁとか思ったけど)
    息子が これだけ見て入る、と
    しっかり五郎さんの「ブルースカイ ブルー」を聴いてくれて
    お風呂に行ったのはうれしかったですね。
    (さすが 私の息子~っ!!とか思いつつ)

    そして私は みんなに見られないように
    テレビの前に立ち、
    ざあざあと泣いているという
    なんとも 滑稽な絵になっていましたが
    私はとても満足いたしました。

    id_5971950371.jpg
    これは秀樹さんの専用のスタンドマイクなのですね。
    そしてNHKさま 素晴らしい番組を
    有難うございました。

    追記
    五郎さんのブログにはたくさんのコメントが寄せられています。
    自分の書いたコメントを探すのにもひと苦労、といったところです。
    これもうれしいことです。

    自分のために最近書いたコメントを転記しておきます。

    2018/08/15 00:20:30
    大切なこと。

    五郎さん ありがとうございます。
    とても大切なお話しをしていただけました。
    何度も何度も読ませていただきました。

    アーティスト・制作者の価値観が
    どの様に保たれていくのか・・・・
    本当に難しい問題です。

    世の中に どれだけ拡散しても
    どれだけ浸透しても

    どれだけ褒め讃えられたとしても

    そのアーティストや制作者が 潤わないようでは
    とても悲しいことだと思います。

    過去の作品も ある日突然 再び世の人に受け入れられることもあると思います。
    良い音楽は 時代が変わろうと
    必ず再び世に出て行くものと 私は信じております。

    私は 気に入った音楽をとことん聴きたいのです。
    レコードなら 擦り切れるほど
    テープなら テープがちぎれるほど
    ずっと聴き続けたいと思います。

    ですが 素晴らしい音楽を
    一人が何百回、何千回聴いても
    アーティストが潤わないということを思うと
    とても切なくなります。


    五郎さんは常に 
    新しい作品を作り続けてくださいました。
    本当に すごいことだと感謝しております。

    そして テイクアウトライブの良さを
    あらためて再認識させていただきました。

    また 色んなお話しを聴けたらうれしいです。
    五郎さん ありがとうございます。

    **
    2018-08-17 16:30:53
    歌い続けて来られた五郎さんの言葉。

    五郎さんのお言葉に
    またしても感動いたしました。

    山口に住んでおりますと
    なかなか五郎さんにも逢いに行けないのですが
    動ける限り お伺いしたいと思い、頑張っております。
    歌も素晴らしいのですが お話しがとても深くて
    あぁ 本当にそうだなぁ、と いつも力をいただきます。

    ですから私は 感動した言葉は きちんとメモして帰ります。
    そして五郎さんの言葉を 時々 読み直します。
    これも宝物のひとつです。

    今回もとても深いお言葉をいただけました。
    『どれだけ聴いて来たか!が「歌う?」に繋がる』
    素晴らしいですね。

    歌が上手な人は ものすごく歌を歌っている人だろう、と
    思っておりました。
    けれどそれは思い込みで、実は ものすごく歌を聴いてきた人である、と考えた時
    感動で言葉を失います。

    こういう深いお話しが伺えるのも 五郎さんのブログの魅力です。

    私も日本舞踊を学んでおりますが
    大事なことは 相反することが常に一対になっていることに気づかされます。
    「出したように見えるけれど 実は引いている、ということを知らなければならない」
    と師匠から言われた言葉を思い出しました。

    五郎さんがずっと 歌い続けてこられた
    年月の重みを感じています。
    これからも 色んなお話しを伺えるとうれしいです。

    そして 5人の可愛いお子さんを拝見し、
    とても幸せな気持ちにさせていただけました。

    五郎さんを こんなにも泣かせてしまう秀樹さんは
    温かくて優しくて 大きな方だったのでしょう。

    このお写真を見て 五郎さんの「覚悟」を感じさせていただけました。
    みんなで応援させていただければ、と思います。

    明日のNHK思い出のメロディ、楽しみにしています。
    ありがとうございます。
    **

    2018-08-19 01:03:09

    素晴らしい番組でした。
    「思い出のメロディー」。

     泣きました。

    「ブルースカイ ブルー」は
    名曲です。

    なのに 秀樹さんが天に召されたあとで
    そのことを たくさんの人が
    あぁ!!そうだった・・と、知ることとなりました。

    名曲とは 人生に添い続けてくれる歌だと
    私は思っています。
    「ブルースカイ ブルー」は 人の心に添い続ける名曲です。

    秀樹さんは天に召されたとしても
    歌は 人の心で生き続けます。

    そして五郎さんの心にも 
    私達の心にも
    秀樹さんは生き続けます。

    オーケストラによる美しい演奏と
    五郎さんと秀樹さんのデュエットで聴く
    「ブルースカイ ブルー」
    本当に素晴らしかったです。

    私はこの歌で
    「目にしみる空の青さを思う」で泣けてしまうのですが
    やっぱり 今回もここで 想いが溢れてきました。

    最後の 秀樹に届け~!という想いで歌われた
    五郎さんの歌声は 本当に感動的でした。

    胸が震えました。

    そして歌を聴き終わったあと 
    氷川くんがコメントされながら うっ、と泣かれてしまったので
    私もまた うっ、として 泣けてしまいました。

    感動をありがとうございます。

    HIDEKI&GORO テイクアウトライブ発売!!

    考えてみると 本当に夢みたいなことなのだと思います。

    野口五郎さんのOfficialホームページに
    秀樹さんの名前と写真が 五郎さんと出ていて
    西城秀樹さんのOfficialホームページに
    五郎さんの名前と写真が 秀樹さんと出ているのですから。

    秀樹さんが亡くなられていることが
    本当に悲しいことなのですが

    五郎さんは 秀樹さんを
    秀樹さんは 五郎さんを
    心からリスペクトされており
    互いに大好きだったのだと思います。

    五郎さんは 秀樹さんの宝物であるご家族のために・・・
    というお気持ちなのだと思います。

    そして
    突然 秀樹さんが亡くなられて
    深い悲しみの中にある時に
    寄り添ってくださった秀樹さんのファンへの
    想いもあると思います。

    ご自分が今出来ることを
    懸命に取り組んでいらっしゃるのだと思います。

    五郎さんのブログに
    今日完成したと書かれていました!!
    本当に楽しみです!!
    https://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12392901154.html


    五郎さんがご自分のことをブキッチョ、と書かれています。

    あれ・・・前に五郎さんが 秀樹さんへ手紙を書かれていた時
    秀樹さんにも書かれていたような・・・・

    きっと お互い不器用なところが違っていて
    だけど 二人で 不思議とカバーしあえていた・・・のかもしれない、
    って思いました。

    私がイメージするのは
    月と太陽・・・
    どちらもなくてはならないもの・・・
    そして憧れるものです。
    そんな事を考えました。

    まさに夢のコラボレーションです。

    五郎さんは 秀樹さんの宝物のために
    このテイクアウトというものにされました。
    権利は全て秀樹さんに、ということです。

    他の物を買う前に
    まず このテイクアウトを購入!!ですね。

    西城秀樹 OFFICIAL SITE
    野口五郎公式ページGORO-NET

    私は20日にGOROさんの方へ振り込みました。
    本当に楽しみです。

    ファンクラブ会員でなくても購入できるとのことです。
    住所、氏名、電話番号を お忘れなく~っ。
    id_5919830291.jpg

    ご褒美だったと思う

    昨日はお仕事から帰って
    録画していたNHKの五郎さんと秀樹さんの
    二人のビッグショーを見ました。

    五郎さんが話してくださるエピソードも
    興味深く、さらに楽しめました。
    五郎さんって、好きな人に対しては
    少し口が悪くなられますが、
    それほど信頼関係があるからで、
    私としては羨ましく感じます。

    なぜに最初から秀樹さんが五郎さんに
    ベタベタ?(笑)されてたのか
    理由もわかって、
    そうだったのか~っと納得しました。

    お二人の笑顔が素晴らしくて
    一緒にステージを作れる喜びにあふれていました。
    見ているだけで幸せな気持ちになります~。

    きっとお二人とも うれしくてたまらなかったのだと思います。
    すっごく幸せそうですもの!!

    息もぴったりでしたし、
    本当に温かくて楽しくて、夢のような時間。
    見ている私も 幸せな気分。

    お二人だけのステージなんて
    それまであったのだろうか?と考えます。
    お二人だけ・・・というのは 記憶にないんですよね。

    きっとお二人とも やりたいと思っていらっしゃったと思いますが
    色々なしがらみもありますし 思うようにならなかったのだと思います。

    だけど 人生はがんばっていれば
    ちゃんとご褒美があるものなのだなぁ・・・。

    これは 五郎さんにとっても、秀樹さんにとっても
    神さまからのご褒美なのだと私は思います。

    お二人の笑顔がまぶしすぎる!!

    もっと いっしょに何かしたかったと
    五郎さんはお辛い気持ちがどこかにおありなのだと思います。
    けれど
    五郎さんにとって、この素晴らしいステージの記憶が
    これからの支えとなると思います。

    生きるってせつないものですが、
    こんな素晴らしい出逢いがあったこと、

    五郎さんも秀樹さんも幸せなことだったと思います。

    共に生きた時代があればこそ
    二人でしか分かり合えないこともたくさんあった。

    黙っていても分かり合える二人だったのでしょう。

    五郎さんがこんなにも大好きな秀樹さんに
    私は一度も逢ったことがありません。
    こんなに五郎さんがお好きだった秀樹さんに
    逢いに行っておけばよかった!(>_<)

    人生は 後悔のくり返しです。
    あとどれくらい生きれるかわかりませんが

    逢いたい人には逢っておいた方がいい。

    思うようにならないのが人生ですが
    できるだけ心の声を聞いて動いていかなくては、と
    考える今日この頃です。
    id_5893114081.jpg
    id_5892053091.jpg

    こちらは秀樹さんのブルースカイブルー、
    私はこの歌が大好きです。

    秀樹還暦コンサート

    もうひとつ 西城秀樹さんのことを書いておきます。

    やっぱり
    秀樹さんと五郎さんの思い出として
    このコンサートは外せないと思いました。

    あまりこういうことはしないのですが
    すごく大事な出来事ですので
    YouTubeをアップさせていただきます。
    いつまであるかわかりませんが
    見れる時は見させていただきたいと思います。

    「抱いていいか」
    「なんだよ~」

    忘れられない瞬間です。

    今しみじみと泣けます。
    id_597481468_convert_20180820102831.jpg

    それから五郎さんのブログには
    たくさんの秀樹さんファンの方が来られていました。

    私は 思っているのです。
    秀樹さんは最後の最後まで
    五郎さんを守ってくださいました。
    そのことを強く思っているのです。

    秀樹さん
    本当に本当にありがとうございました。

    私の書いたコメントです。
    自分のためにここに残しておきます。
    ****

    秀樹さん安らかに。

    五郎さんの弔辞、胸に沁みました。
    秀樹さんの素晴らしいお人柄がとても伝わる
    愛に満ちたものでした。

    ニュースやワイドショーで
    弔辞を読まれる五郎さんの言葉に 涙がこぼれました。
    今朝もテレビで拝見したのですが また泣けてしまいました。

    秀樹さんは きっと
    「五郎、ありがとう」
    って 微笑んでくださってます。

    五郎さんが
    秀樹さんに守ってもらった とおっしゃっていましたが
    本当に最後の最後まで
    秀樹さんは五郎さんを守ってくださったんだなぁと私は感じました。

    お二人の友情が心に沁みます。

    そしてまた
    こちらに寄せられたコメントを拝見して
    どうしようもなく泣けました。

    秀樹さんが亡くなられてから毎日「ブルースカイ ブルー」を聴いています。

    秀樹さん ありがとうございました。
    五郎さんのそばにいてくださって 本当にありがとうございました。
    私たちは決して忘れません。

    五郎さんには 使命があります。
    これからは秀樹さんの分まで
    歌って 歌って 歌い抜いていただきたいです。

    そして ひろみさんとの秘密の約束が実行されますように。

    秀樹さん ありがとうございました。
    これからは ひろみさんのことも 五郎さんのことも
    天国から見守っていてください。
    (2018.5.28)
    id_5825075441.jpg

    秀樹さん 安らかに。

    id_5824702151.jpg
    昨日 仕事の休憩時間に ぼーっとしてましたら
    点いていたテレビから速報が入り
    西城秀樹さんが亡くなられたということが流れてきて
    本当に呆然としました。

    「ええっ!!」

    もう最近は 身体もクタクタなのですが
    心も弱りがちで 本当に骨身に堪えます。

    私は野口五郎さんのファンですが
    正直 あの時代を生きてきた人なら
    五郎さんのファンであろうと
    ひろみさんのファンであろうと
    言葉にできない悲しみが胸に溢れたと思います。
    ライバル視しつつも、いつも見てきており 歌もなぜか全部歌えてしまう。
    実はそれぞれの個性や良さも分かっていて
    好きなんだと思います。
    家族に近い感覚なんだと思います。

    五郎さんは 今はコメントを出来る状態ではない、
    というコメントがネットのニュースで流れていました。

    本当にそうだと思います。
    テイクアウトライブを発案したことも
    実は秀樹さんへの想いがあった、と
    つい最近もテレビのインタビューで話されていました。

    たぶんもっと他のことも話されていたと思うのですが
    ほとんどが秀樹さんのことでした。
    けれど 世の中の人は 新御三家が大好きなので
    あとのお二人のお話をされると
    みんながうれしいから 特にその部分を取り上げられるのだと思います。

    今となれば そのことも大変良い事だったと
    私は思うのです。

    そして五郎さんはいつか秀樹さんと一緒に
    なにかしたいと思っていらっしゃったので
    そのことが叶わなくなったことの悲しみが大きすぎることと思います。

    今日はお休みなので 朝のワイドショーで秀樹さんの話題を見ていたのですが
    本当にいい人だったんだなぁ、と しみじみと思いました。

    つくづく思うのですが
    人間は生きているうちはあまり褒めていただけません。
    これは ほんとうに残念なことなのですが
    人は亡くなってから その方の素晴らしさを知ることとなります。

    しかし 真面目に誠実に生きていれば
    自分が亡くなったときには みんなが自分の事を語ってくれる。
    こんなにたくさんの人が 語ってくださる、ということは
    素晴らしい人物だった、ということが良くわかります。
    誠実に優しく 生きて来られた証しです。

    その人物と関われたことを誇りにされればこそ
    こんなにも人は思い出を語ってくださるのだと私は思います。
    そうでなければ人は、口を閉ざし 語ることはしないでしょう。

    だから 大事なことは
    いつも五郎さんが言われていますが
    「どう生きて どう死んでいくか」、ということなんだと分かります。

    生きる姿が メッセージとなり その人の面影となるのだと思います。

    私が 五郎さんに やっておかれて良かったなぁ、と想えたことを
    3つ上げておきます。

    ☆2016.2.25発売 週刊新潮での 新御三家の対談
    「僕らが兄弟だったあの時代」

    この対談では あの、わが道を行くひろみさんが
    お二人のことを「兄弟」だとおっしゃったことが
    何より衝撃的でしたし うれしかったことでした。

    そして 今回の ひろみさんのコメントでも
    五郎さんが「長男」秀樹さんが「次男」ということを言ってらっしゃいました。
    もう十分に愛情の伝わるコメントで 私も胸が熱くなりました。

    ☆秀樹さんの還暦のお祝いに サプライズでステージに駆け付けられた件。

    birthdayケーキを持って出られ
    「抱いてもいいか」と尋ねられ「70才になった時はやらない」などと
    照れながら言われ抱擁されました。

    五郎さん あの時 秀樹さんをしっかりと抱きしめてあげられて
    本当に良かったですね(涙)
    本当に 本当に よかった。(涙)

    大好きな人を 一生に一度は 抱きしめたい。
    私も それで 人生が救われています。

    そして三つめは
    ☆2015.10.25、TOKYO FM (全国FM38局)「 ゆうちょ LETTER for LINKS 」にて
    五郎さんが 秀樹さんへの手紙を送られたこと。
    五郎さんが 秀樹さんのことを語られたことは
    本当に本当に良かったと思います!!

    この番組については
    私の笑顔ブログに 詳しく書いております。
    けっこう私はリポートは得意としております。
    聴いていなかった方はぜひお読みくださいね。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-471.html

    美しい薔薇の季節。
    秀樹さんは天に召されました。

    「愛する二人は はなれていても
     さびしくはないさ 夜も朝も
     薔薇の鎖が 二人をつなぐ
     あァあァ・・・アー感じる 愛の世界を」

    熱くほとばしる情熱。
    若き日の熱が甦ります。

    静と動。
    五郎さんと秀樹さん。

    秀樹さんがいてくださって良かった。

    そしてひと時代を築き上げた 秀樹さんのご功績を
    後世に伝えるためにも
    日本テレビ「ベスト3夢の顔合わせ」(1976年1月24日,31日,2月7日)
    の再放送を 強く希望いたします!!
    http://norie-net.com/goro-shoji.html#goro39


    ***

    「ふり向けばあの時の
    目にしみる空の青さ思う
    悲しみの旅立ちに
    まぶし過ぎた空 思い出した」
     (~ブルースカイ ブルー~ 詞・阿久悠)

    秀樹さんの歌の中でも大好きな歌です。
    この人生にもいつも添ってくれた 優しい歌です。
    胸に沁みる 名曲です。

    本当に悲しい時は 
    この歌のように 空の青さや悲しみが
    目に染みるものだと思います。

    秀樹さん ありがとうございました。
    どうぞ 安らかに。

    西城秀樹さんの ご冥福をお祈りいたします。

    (※こちらは のりえのおしゃべりROOM(掲示板)に書いたものに
    少し書き加えてアップさせていただきました。)
    http://nori56jp.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12648512


    追記・追悼記事として
    野口五郎さんの歌のページに
    秀樹さんと歌われた「LOVE SONGを永遠に」のレビューを書いておりますので
    よろしければご覧ください。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-472.html


    更に追記・ 私のホームページに飾らせていただいた写真をながめてめていたら
    2011年6月の 五郎さんの国際フォーラムでのコンサートに贈られた
    秀樹さんからのお花の写真がありましたので
    再度こちらにも載せておきます。
    白とグリーンなのだなぁ~。
    赤じゃないんだ~。
    秀樹さんの優しさが沁みてきます。
    写真はmmさんです。
    mmさん ありがとうございました。
    110626mm.jpg

    親子割引。

    今日も日舞の稽古とこれからお仕事なので
    ものすごーく忙しいのですが
    急に思いついてしまった。

    どうしようもなく忙しい時に限って
    私は書かずにいられないことが 湧いてくるので
    本当に困ったものです。

    何かというとコンサートの話。
    というかアイディア。

    これを書いてどうなるわけでもないんだけど
    こういうのはどうかなぁ、って思う。
    そのことを書きます。

    今年は 広島にキャンペーンみたいな形で
    五郎さんが来てくださったから
    なんとか一度だけは五郎さんに逢えました。

    その他はコンサートもディナーショーも行けてません。
    行けた時には こちらで出来る限り
    みなさまにご報告するんだけど
    行けないから何も書くこともできません。

    なぜ出ていけないかというと
    私の気持ちが内に向いていて
    家庭の平和を守ることで余裕がなく
    出ていくパワーがないから、ということなんだけど
    近くに五郎さんが来られなかった、ということなのだなぁ。

    コンサートに行けません、しくしく、なんて
    五郎さんのブログには間違っても書けないので
    来年はとにかく日帰りできるところがあれば
    飛び出したい気持ちでいっぱいです。

    で、前置きが いつも長すぎるのだけれど
    コンサートにも 親子チケット、というのがあったらいいなぁ、
    と 今日 ふと 思ったのでした。
    (子どもでなくてもいい。
    二十歳年の差のあるペアであれば そのチケットはOK!とか。)

    なぜ それを想ったかというと
    若い人が もっと五郎さんのコンサートに行かれればなぁ、と
    思ったからです。

    まずは 五郎ファンの母親や父親が 娘とか息子を連れていく。
    チケットは出来たら少し割引があったらいいな。

    親だって 自分の娘や息子を誘う口実にもなる。
    「あのね~ 親子チケットで行くとお安くなるのよ。いっしょにどう?!」
    なんて具合に。

    子どもたちといっしょに出掛けられることってそんなにないし。
    親としても楽しさは二倍。

    そしてコンサートには 親と同じ数ほど若者がいる、ってことですよ あなたっ。

    昔は 若くてピチピチのお嬢さんばかりだったでしょ~。
    みんな美しかったもん。
    五郎さんも そのころを思い出してハッスルしてくれるかもしれない。
    ダジャレもいつもの二倍は言って
    アンコールも もう一曲多く歌いたくなるかもしれないし!!

    そして お若い方も一度来てくだされば 
    また次は誰か友達を誘って行こう!、ってことになると思う。
    そうしたらごろうさん、さらにハッスルして
    更に若返って~~・・・・

    ・・・・・という安易な考えです。

    こういう事だったら
    いっぱい思いつくんだけどなぁ~

    だけど悪いアイディアじゃないと思うんだけど。
    けっこうアイディアだったら
    私もいろいろとあるんだけどなぁ~。

    すっごくいい考えだと思ったので書いているわけなんですけど
    いかがでしょう。

    ではでは みなさま
    ごめんあそばせ~。

    id_5360788831.jpg
    近況
    最近はフラワーアレンジを自分でしようと考えるようになりました。
    まずは観葉植物を自分で育てようと
    観葉植物をいろいろと育ててます(笑)
    そこからだから
    果てしない道のりだわ~

    広島府中でのイベントに行ってまいりました。

    野口五郎さんの
    広島府中での15時開演のイベントに行ってまいりました。
    主人に車で連れて行ってもらい、
    五郎さんの素晴らしい歌声と
    すてきな笑顔を拝見することができました。

    ご報告させていただきます。

    黒いジャケット 黒いパンツ
    中は白地にグレーの大胆な柄のTシャツだったかな?

    曲目は
    「私鉄沿線」

    暗いテントのような中で待機されていたとのことで
    突然明るい場所に出て来られてのステージ
    「まぶしいまぶしい」とおっしゃって
    「みなさんが美しすぎて・・・」と
    笑いを取っていらっしゃいました。

    とにかく大ヒットしたこの曲、
    レコードを持っている人~?と司会者がたずれられると
    「はーーい」と ものすごく手があがったので
    五郎さん、え~っ?!と驚いていらっしゃいましたが
    「鍋敷きに使われているんじゃあないでしょうね」
    みたいなこともおっしゃって
    会場は笑顔に包まれていました。

    広島は久しぶりという話しになり
    この周りはちょこちょこきていたんですが
    広島はなぜかなかったですね・・・、という話しのオチが
    「避けてただけなんです。」
    これ 大爆笑。こういう冗談が言える五郎さんが
    私は好きですね。

    有吉反省会に出てきました、という話しと
    メレンゲも出ます、という テレビの話題。
    反省会、すごく面白かったですよね~と
    なぜか司会者が内容を知っていらっしゃるみたい。
    ええ 反省することが多くて・・と五郎さん。
    自分でもけっこうおもしろかったと思うけれど
    テレビは編集によってかわるから・・というようなことを
    おっしゃってました。
    反省会のキーワードは「天才」です、と五郎さんがおっしゃってました。
    8日オンエアみたいなんで 楽しみにしたいと思います。

    続いては17才の時のヒット曲
    「君が美しすぎて」

    「オレンジの雨」
    「甘い生活」

    元祖オタクですからと 君が美しすぎて・・は
    カラオケも全部
    すべて自分の声でひとりで入れていて、
    三日かかって作りました、とのこと。
    ずっとチチチ・・とやってる。
    張り付けることもできるんだけれど
    そういうのはやらないで 最後までやりきりました。
    こだわりですよね、と やり切った感いっぱいの清々しい表情の五郎さんでした。
    オレンジの雨も自分で作りました、とのこと。
    甘い生活は18才の時 そのままのアレンジで・・・とお話しされて
    ジャケットをうちわに張り付けて振っていらっしゃった男性を見つけ
    (これは大変珍しい光景だと思います~)
    五郎さんが まさにあれですよね~、と話されていました。

    圧巻のヒットメドレーでした。

    そして「風輪」の話題へ。
    新しいアルバムは 女性を変えてみたらどうだろう、と考えての企画、というようなお話し。

    タイトル繋がりでの話題で
    某有名俳優(渡〇謙さん、って書いたらわかるか~)は
    弐十手物語では新人として出演していた、という
    貴重なお話しも・・・

    そしてcallmeさん登場に
    まさかの五郎さん
     うそっ 来ていたの?!と びっくりされたあと
    得意のダジャレが飛び出し 爆笑。
    ここらあたりのお話しや、やり取りは
    ほのぼのとして楽しくて書きたいのだけれど
    また次でもご披露されることがあるかもしれないので
    控える事とします。

    女性のラップが使いたいと思ったというお話しもありました。
    「AM11:00」

    自分でアレンジしておきながら・・ですが
    これは大変難しいんです。
    作っているときに 何かが降りてきた感じがするとおっしゃった作品は、
    3拍子を4拍子で歌う

    「愛の奇跡」

    天才ですよね~~。

    最後にこれからやりたいことを話してくださいましたが

    五郎さんの男の心意気を感じる
    スケールの大きな内容でした。

    これは ご本人から直接聞かせていただいて感動でした。

    きっとステージなどでは 語っていらっしゃることでしょう。
    音楽業界を変えていきたい。
    救世主になれれば・・・と。

    なにしろCDが売れない時代。
    音楽業界に恩返しをしたいと
    常におっしゃっている五郎さんです。

    最後は一人で
    「ぼくをまだ愛せるなら」

    いろんなことをやってますけど
    いろんなことをやるのが僕だと思っています、と五郎さん。

    無料のイベントなのに
    ここまで歌って ここまで語って下さる五郎さんのすごさを感じました!!

    きっときっと
    沢山の人の心に響いたことでしょう。

    そして、とっても若くて かっこよかったです。

    握手会は ステージの上で
    沢山の人と にこやかに丁寧にされていました。
    CDを沢山の方が買われて 私もうれしかったですっヽ(^o^)丿
    段取りが良く スムーズに進んだので
    わたしも握手をしていたただくことが出来ました。
    五郎さんの すごく良いお顔にびっくりしてしまい(なんだそれ)
    素早く終わってしまいました~

    最後まで 麗しいお姿を拝見でき(感激)
    最後に再び マイクを取られて
    次はコンサートなどでお会いしたいと思います、というようなことを
    おっしゃってくださったと思います。
     
    みんなの拍手に送られて退場されました。

    他を知りませんが
    広島の今回のみなさんの雰囲気はとてもよくて
    歌も一番が終ると 拍手をされるし 和やかで
    とても感じが良くて
    五郎さんも 精一杯歌ってくださいまして
    とても楽しくてうれしいイベントとなりました。


    広島の野球の試合もある中
    本当に有り難いことだと私は思いました。

    お話しも面白くて
    callmeさんが「今日は飛ばしてますね~」って
    おっしゃったくらいです。


    五郎さんが おっしゃったこと、
    ポイントだけその場で ざっとメモしました。

    書いて良いこと、書かない方が良いことは
    自分で判断しています。
    そしてこの記事は 私の記憶と感性で書いておりますので
    ご了承いただければと思います。
    ***
    この記事は のりえのおしゃべりROOMにまず書きました。
    その記事をこちらに転記しております。

    この掲示板のスレッドで
    思い出しましたことを書いておりますので
    よろしげばこちらをご覧ください。
    http://nori56jp.bbs.fc2.com/
    ***
    本当に有意義で
    楽しいイベントでした。

    最後に エイベックスさんと五郎さんには
    心より感謝申し上げます。

    また広島にいらしていただければ嬉しいです。
    有難うございました。

    関連記事といたしまして
    私のページ「野口五郎さんの歌」の
    「愛の奇跡」のレビューでも追加のご報告をしております。
    ご覧ください。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
    アルバムはこちらです。
    是非お聴きください!!
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)



    生きた記録として。

    GORO-NETの掲示板が今月いっぱいで終わってしまいます。
    お世話になった方の書き込みを読んだら
    胸がいっぱいになってしまいました。

    すべてが消えてしまう前に
    自分が生きた記憶として
    せめて自分の書いた文章だけでも
    取っておこうと思いました。

    世の中は すごい勢いで変わっていきます。
    あまりの変化に
    今の自分はついて行けない気分ですが
    遅れながらでも ついていけたらと思っています。
    ****

    おめでとうございます~~~っ

    のりえ   05/5/1(日) 23:43 -

    GOROさま デビュー35周年 本当に本当におめでとうございます!!
    いつもいつも素晴らしい五郎さんの歌声に支えていただきました。
    心から 「ありがとう」、って 伝えたい気持ちでいっぱいです。

    今日のSTBライブ あまりにも素晴らしいライブだったそうですね!!
    もうざあざあ!!(こんな状態ですみませんっ)
    曲目を伺って・・・もう今すぐにでも飛んで行きたくてどうかなりそうです。
    飛んで行けなくて本当に悔しい。
    五郎さんの歌を聴かせていただいて ざあざあと泣きたいです。
    GOROさん 本当にありがとうございます。

    これからも素晴らしい愛の歌を私達に聴かせてください。
    今年もGOROさんにいっぱいいっぱい会えますように!!

    GOROさんの歌声が大好きですっ
    どうぞこれからもがんばってください。

    そしてGORO-NETリニューアルおめでとうございます

    本当に今日は素晴らしい一日です。
    ありがとうございます~~~っ!

    ****


    待ち遠しい。

    のりえ - 06/6/22(木) 18:16 -

    25日の熊本、行けることになりました。
    ハガキが届かなくて たくさんの人にご心配いただきました。 
    優しい五郎ファンのみなさまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

    おかげさまで家族といっしょに
    行かせていただけることになりました。
    山口からですが なにがなんでも行かせていただきます。
    一年ぶりです。
    本当にうれしい。
    泣きそう。
    待ち遠しい。
    素晴らしい歌声 今から楽しみにしています。
    すてきな五郎さんの笑顔
    いっぱいいっぱい見れますように。
    25日は楽しみにしています。
    ありがとうございます。
    ***

    ついに明日です!

    のりえ - 06/6/24(土) 13:11 -

    五郎さん 書き込み ありがとうございます。
    すごく楽しみにしています。
    山口からは遠いですが 熊本に車で行かせていただきます。
    がんばりますっ。
    五郎さんのすてきな歌声が聴けることを楽しみにしています。
    どうぞ気をつけていらしてくださいね。
    九州は人も温かくて大好きです。
    明日は朝日とともに出発します。
    楽しみです。お待ちしています!
    ****

    うれしい~~っ  ~スタジオパーク~

    のりえ - 06/7/18(火) 14:44 -
    返信 引用なし
    スタジオパーク拝見しました~~~っ。
    大興奮っ!

    今日はファックスを送っていたので
    どぎとぎしながら拝見していました
    でも読まれそうなくて
    あぁもう終わりだ・・と思っていたら
    最後のところで「山口県のささきさん」って。
    きゃ~~~っうれしい~~~っ
    私のメッセージに五郎さんが
    しみじみと「わぁ ありがとうございます」って
    言ってくださいましたっ。
    うれしいです~~~っ。(ざあざあ)

    興奮してき出てきてすみません。
    今の時代にこそ五郎さんの温かい歌声が必要です。
    そしてこんな時代だからこそ
    「少女よ」のようなすべてを包み込むような
    温かいメッセージソングを歌っていただきたいです。

    ファックスも伝えたい気持ちを心を込めて書きました。
    五郎さんが読んでくださることを祈ってます。
    今日も爽やかな笑顔を
    五郎さんありがとうございました。
    ***

    お誕生日おめでとうございます

    のりえ E-MAIL - 07/2/23(金) 20:45 -
    返信 引用なし
    五郎さん 今日はお誕生日ですね。
    本当におめでとうございます。

    五郎さんの愛の歌が聴きたいです。
    目の前で歌ってほしい。
    今とても切ないほどに思っています。

    今年はなんとかして 五郎さんの生歌が聴けるように
    がんばりたいです。

    お誕生日おめでとうございます。
    五郎さんにとって素晴らしい一年になりますように。
    ***


    おめでとうございます。

    のりえ - 08/2/23(土) 11:39 -

    五郎さん お誕生日おめでとうございます。
    私たちにとっては ずっと2月23日は特別な一日。
    五郎さんの素晴らしい愛の歌とともに歩めた人生は
    とてもとても幸せな人生です。
    どうぞお身体を大切にされて
    これからも私たちに
    甘く優しく
    そして力強く
    生きる力になる愛の歌を聴かせてください。
    お誕生日おめでとうございます。
    *****

    お誕生日おめでとうございます。

    のりえ - 09/2/23(月) 22:03:16 -

    五郎さん お誕生日おめでとうございます。

    私の人生に
    五郎さんの歌声があってよかったな、って
    しみじみと想ってます。

    2月23日は「富士山の日」でもあります。
    五郎さんにぴったりの素晴らしい一日です。

    どうぞこれからも
    すてきな愛の歌を聴かせてください。
    (ひざまづいて泣きます~っ)

    五郎さん おめでとうございます。
    ***

    歌い続けてくださりありがとうございます。

    のりえ - 11/2/23(水) 14:16:00 -

    五郎さん 今日はお誕生日 おめでとうございます。
    40年ずっと歌い続けてくださった五郎さんに
    心から「ありがとうございます。」を言わせてください。

    たくさんのときめきと 笑顔と 勇気をいただきました。
    大好きな歌が 私たちをいつも包んでくださいました。
    歌は人生だと しみじみと感じております。

    五郎さんが歌い続けてくださる限り
    私たちの胸はいつも希望であふれています。

    これからも愛と心と命をこめて
    素晴らしい愛の歌を聴かせてください。

    こうして「おめでとう」を言わせていただけることも
    本当にうれしく幸せなことだと感謝の気持ちでいっぱいです。

    今日は みぃなさんの ご提案通り
    5時56分には 心をこめて歌わせていただきます。
    楽しいご提案をありがとうございます。

    五郎さんにとってこの一年が 健康で素晴らしい一年になりますように。

    今日は本当にお誕生日おめでとうございます。
    ***

    宇部でお待ちしています。

    のりえ - 11/6/3(金) 1:48:44 -

    五郎さん みなさま こんばんわ。

    今日は山口県の宇部市で「ふるさと自慢うた自慢」の公開録音があります。
    宇部市制施行90周年、NHK山口放送局開局70周年の記念イベントに
    五郎さんが来てくださることは
    本当に光栄なことですし あまりにもうれしいことです。
    ありがとうございます。

    私にとって宇部は 五郎さんのコンサートに初めて行けた場所、
    今も あの日聴いた「箱舟の帰還」の素晴らしさは
    心に焼きついたままです。
    あまりにも幸せな記憶です。

    今日は五郎さんの笑顔と歌声を
    心から楽しみにしております。

    今日 お会いするファンのみなさま
    一緒に楽しみましょう。

    おいでませ山口~っ!(*^^*)

    五郎さん、みなさま
    今日は宇部でお待ちしています。
    本当にうれしい。
    ありがとうございます。
    ****

    GOROさんの歌とともに。

    のりえ - 11/6/4(土) 23:14:30 -

    五郎さん みなさま こんばんわ。
    昨日は 幸せをいっぱい感じさせていただけました。
    素晴らしい歌声を 五郎さんありがとうございます。

    もうとても 言葉にはできません。
    感動で胸がいっぱいです。

    '76年に初めて五郎さんのコンサートに行けた会場で
    変わらない 素晴らしい歌声を聴かせていただけて
    昨日は あの日の自分にも逢えたような気がします。

    ずっと歌い続けてくださる五郎さんのファンでいられる私たちは
    なんて幸せなのでしょう。

    みつばさんがおっしゃるように
    素敵な仲間とこれからもずっと
    GOROさんの歌とともに生きて行きたいです。

    すべてを包みこむ大きな
    「歌手・野口五郎」の世界。
    どうか みなさま
    8月6日と9月3日の放送日は
    NHKラジオ「ふるさと自慢うた自慢」をお聴きください。

    五郎さんの歌でつながる「絆」に心から感謝しています。
    五郎さん ありがとうございます。
    ****

    お誕生日おめでとうございます。

    のりえ - 12/2/24(金) 0:01:29 -

    五郎さん お誕生日おめでとうございます。
    五郎さんのお誕生日のせいか
    陽ざしも今日は暖かく
    自分に注がれているような気がする一日でした。

    夜はテレビで五郎さんの笑顔が見れて
    とってもうれしかったです。

    ずっと歌い続けてくださる五郎さん。
    五郎さんの歌声にいつも力をいただいています。
    本当に長いお付き合いになりました。
    年を重ねることも 嬉しいことのように感じるのは
    五郎さんが歌い続けてくださるおかげです。
    本当にありがとうございます。

    今年は特別な一年ですね。
    どうぞこの一年もご健康で
    素晴らしい歌声を聴かせてください。

    新曲、楽しみにしています。
    みんなで元気に
    楽しい一年になりますように。

    本当におめでとうございます。
    ****

    素晴らしかったです~っ!

    のりえ - 12/5/13(日) 21:28:13 -

    GOROさん みなさま こんばんわっ!!
    今NHK BS「日本の歌」拝見いたしました!!

    素晴らしい歌声!!
    新曲「僕をまだ愛せるなら」も聴かせていただけて
    感動で胸がいっぱいです。

    優しさが胸に沁みるような森昌子さんとの温かいステージ!!

    五郎さんの歌声は
    ますます力強く 心に響く素晴らしい歌声でした!!

    こうして五郎さんのファンでこれたこと
    とても誇りに思います!!

    いっぱいいっぱい元気をいただきました。
    五郎さんありがとうございます!!

    *****

    お誕生日おめでとうございます!!

    のりえ - 14/2/23(日) 23:19:44 -
    返信 引用なし
    五郎さん お誕生日おめでとうございます~~っ!!

    ずっと変わらずに
    歌い続けてくださる素敵な五郎さん。

    素晴らしい歌声に
    力をいただいています。

    五郎さんの
    笑顔と歌声が大好きです!!

    この一年が健康で
    笑顔あふれる一年になりますように。

    今年も五郎さんに逢いに行けるようにがんばります~っ。
    ****


    お誕生日おめでとうございます。

    のりえ - 15/2/23(月) 9:31:46 -

    五郎さん お誕生日おめでとうございます。

    私たちのそばで
    ずっと歌い続けてくださって
    ありがとうございます。

    憧れがいつも心にある人生ってうれしい。

    五郎さんがいてくださるから
    本当にうれしい。

    五郎さん、おめでとうございます。
    ***

    お誕生日おめでとうございます。

    のりえ - 16/2/23(火) 16:16:31 -

    五郎さん お誕生日おめでとうございます。
    わが家にはCDがまだ届いていません。
    待ち遠しいです。
    今日は玄関から離れることが難しい一日です。
    本当に楽しみにしています。

    五郎さんは 歌を歌うために
    生まれてこられたのだと思います。

    パズルがピタッとはまるように
    すべての出来事が 
    そのことを教えてくれているように思います。

    五郎さんが歌い続けてくださるので
    私たちはとても幸せです。
    いつも元気で、張り切っていられます。
    そして 忙しくてたまりません。
    でも それがうれしくてたまらないのです。

    この一年 心のままに
    突っ走ってください。

    けっこう私たちもパワーがあります。
      根性もあります。
     脱落者はございません。

    この一年が 五郎さんにとって
    心満たされる嬉しい一年になりますように。

    お誕生日おめでとうございます。
    ****


    Re(1):18才になった改札口の伝言板に・・・

    [NEW] のりえ - 16/9/27(火) 0:43:15 -

    みなさま こんばんわ。

    長く 当たり前のようにそばににあったこの掲示板とも
    あと数日でお別れです。

    私は田舎に住んでいますので
    なかなかコンサート等にも行けませんが
    コンサートやディナーショーに行けた時には
    私のように
    なかなか五郎さんに逢いに行けない方に少しでも伝わればと 
    MSBには 書かせていただきました。

    18年とひとことで言いましても
    本当に目まぐるしく世の中は変わって行きました。
    このような中で ひとつの事を続けて行くということは
    並大抵のことではなく、 
    HIMIKO組の皆さまには 
    大変なご苦労があったことと思っております。


    このように交流の場所を続けてくださったことに
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    楽が来の 五郎さんの書き込みもうれしいです。
    ありがとうございます。

    それから こうして飛び出してきましたのは
    taeさんの書き込みを拝見したからです。

    始まりの頃のあの時の気持ちが甦りました。
    いろいろと 温かい手を差し伸べていただけました。
    人間は 苦しい時に差し出していただけた
    温かい手のぬくもりは忘れないものです。

    「taeさ~~~~~~ん ありがとうございましたっ。」
    最初の頃のように叫ばせていただきました。

    そしてtaeさんと共に
    この度ご卒業されるmasayoさん、
    ありがとうございました。

    ここに来て いろんなことが一度に変わって行き、
    時代が変わっていくことを実感します。

    けれどそれも 自分が変わらずにいればこそ
    わかることだとも感じております。

    これからのGORO-NETも楽しみにしております。
    HIMIKO組の皆さま
    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

    みなさま、ありがとうございます。
    *****



    Re(1):18才になった改札口の伝言板に・・・ のりえ 16/9/27(火) 0:43:15 [NEW]
    お誕生日おめでとうございます。 のりえ 16/2/23(火) 16:16:31
    お誕生日おめでとうございます。 のりえ 15/2/23(月) 9:31:46
    お誕生日おめでとうございます!! のりえ 14/2/23(日) 23:19:44
    素晴らしかったです~っ! のりえ 12/5/13(日) 21:28:13
    お誕生日おめでとうございます。 のりえ 12/2/24(金) 0:01:29
    GOROさんの歌とともに。 のりえ 11/6/4(土) 23:14:30
    宇部でお待ちしています。 のりえ 11/6/3(金) 1:48:44
    歌い続けてくださりありがとうございます。 のりえ 11/2/23(水) 14:16:00
    お誕生日おめでとうございます。 のりえ 09/2/23(月) 22:03:16
    おめでとうございます。 のりえ 08/2/23(土) 11:39
    お誕生日おめでとうございます のりえ 07/2/23(金) 20:45
    うれしい~~っ  ~スタジオパーク~ のりえ 06/7/18(火) 14:44
    ついに明日です! のりえ 06/6/24(土) 13:11
    待ち遠しい。 のりえ 06/6/22(木) 18:16
    おめでとうございます~~~っ のりえ 05/5/1(日) 23:43


    福山ディナーショー のりえ 15/12/14(月) 14:05:55
    長崎市公会堂コンサート のりえ 15/2/12(木) 10:29:05
    ようこそおいでました山口 のりえ 13/12/3(火) 23:55:14
    Re(1):ふるさと自慢うた自慢 のりえ 11/6/16(木) 15:05:11
    Re(1):歌がある限り のりえ 08/8/20(水) 19:25:51
    宝くじミニライブ のりえ 08/8/16(土) 0:29:13
    「少女よ」 のりえ 08/6/13(金) 11:35:08

    続きを読む

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    6366位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    770位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: