FC2ブログ
       
    04
    2
    3
    4
    6
    8
    10
    12
    13
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    立ち止まることも必要。

    id_8721106091.jpg
    三月くらいから
    私の中で迷いが生まれ
    人生 これで良いのか、と悶々と過ごす日々となりました。
    自分の居場所は ほかにあるのではないか、
    もっと違う生き方があるのではないかと
    ずっと 考えるようになりました。

    答えも出ないものですから
    この二か月間は
    楽天やヤフーで 数えきれないほど占いをしてしまったりしたのですが
    なぜ占いをしてしまうのかというと
    人に相談することもためらわれますし
    占いが当たらなくてもいいから
    心に響く言葉がほしい、という気持ちだったと思います。

    不思議とどれも 自分の性格については
    同じようなことが書かれていて
    それもすごいと思ったのですが
    自分では そうだと思わなかったことが
    実は そうだったんだなぁと 悟るきっかけにもなりました。

    とにかく希望は持ち続け
    自分の理想に向かって
    努力は続けたい。

    日々正しく きちんと生きて
    人には優しくしたいと思います。

    ただ 優しいだけでなく
    毅然とした態度というものが
    必要な時があると 
    今回は考えています。

    背を正し 誇り高く
    生きて行きたいと
    花を見ても思う、今日この頃です。
    スポンサーサイト



    持ち物リストを作る

    id_8710343881.jpg
    最近はまた
    マネキンでの着付けも練習しています。

    まずは 自分が持っている
    着物や帯を知ることです。
    というのも 開けてみてびっくり、
    こんなの持ってたっけ・・・と
    情けない話ですが思うことが多いのです。

    せっかくもっている着物は
    箪笥の肥やしにしないで
    ちゃんと着ないと・・・と思うわけです。

    私の昔からの夢は
    老後は着物を着て過ごせる人生を歩みたい、
    ということだったのです。

    そのためにいろんなことをコツコツ続けてきて
    仕事もやめずに頑張っているわけなので
    初志貫徹、
    自分の夢はちゃんと叶えないといけません。

    頑張ってきた意味
    継続してきた努力の理由を
    つい忘れそうになりますが
    やっぱり 忘れてはならないのです。
    id_8710343871.jpg
    この小紋は 黄色にやさしい花の柄がついていますが
    布に絞りも入っていて
    とても凝っていて素晴らしい小紋で
    着つけて テンションがとても上がりました。

    珍しく次男坊もそばに来て いっしょに眺めて
    「かわいいでしょう~」って言うと
    「細くてスタイルが良いと こんなに着物も素敵になるんだね~」
    と言っていました。

    そうなんですよね~~っ(涙)

    帯は名古屋帯ですが
    赤い帯も明るくはっきりしていいなぁ、って思いました。
    この素材だったら 6月から9月くらいまでかな~。

    こんな帯も持ってたんだ~
    なんて 驚いているようだから
    こうして着つけて 写真を撮って
    リストを作っているところです。
    id_8710343861.jpg

    優しさに感謝。

    お友達のお誕生日に
    お花を贈らせていただきました。
    いつも変わらずに
    本当に優しくしていただけて
    心をかけていただけることに
    心から感謝しています。

    ともに一つのことに取り組んだ仲間でもあり
    色んなことを 乗り越えて
    家族ぐるみでお付き合いできる関係になれたことは
    本当にありがたいですし 嬉しいことです。

    私は一時期、
    あまりにも突っ走り過ぎて
    何が何だか
    もう どうにもこうにも よくわからないという
    大混乱の時代もありました。
    今思えばああいうのを
    自分を見失う、というのだなぁとわかるのですが
    切ない記憶です。

    だからこそわかるのですが
    そばにいてくださった方の存在が
    私の人生の支えであったと思います。

    今はもう私も落ち着いて
    冷静に淡々と動けるようになりましたが
    学んだことが教訓となったと思います。

    そして人生というものは
    出逢いこそが宝物であると
    今もしみじみと考えます。

    この一年もどうか元気でいてください。
    またきっとお会いしましょう。

    感謝。

    411mizuki.jpg
    送ったお花の写真を
    お花屋さんが送ってくださいました。

    「違います」

    id_8705546231.jpg
    今日は日舞のお稽古でした。
    先日アップした黄色の色無地を
    5月の舞台に着ることになったのですが
    袖を閉じて縫ってくるように、とのことでしたので
    真面目にせっせと縫って
    それを着てお稽古に出かけました。

    襖を開けて 師匠の顔が見え
    「おはようございます」と入っていったのですが
    師匠がいきなり
    「違います」
    とおっしゃる。

    とりあえずご挨拶をして
    顔を合わせたら
    また
    「違います」とおっしゃる。


    何が違ったのか
    まったくわからないものですから
    アセアせで困っていると
    その袖の合わせ方が間違っていて
    縫い方が違う、ということでした。

    とほほ~
    お恥ずかしい~~っ

    というわけで また縫い直しとなりました。
    知識がないということは
    恥ずかしいことだなぁ~
    日々勉強です。

    家に帰って 夕方より仕事なので
    夕飯の仕度もあり忙しかったのですが
    とほほな気持ちを立て直すためにも
    着付けの練習をしようと思い
    マネキンで着付けの練習をしました。

    この小紋はちりめんでしっかりとした生地です。
    紺は きちんとした印象で締まって見えるので良いですね。

    id_8705546211.jpg
    名古屋帯は 頂きものだと思うのですが
    どう見たって ウエストが56センチ?くらいの人しか締められないような
    帯の長さで すごく残念に思いました。
    id_8705546221.jpg

    行き詰ったらとにかく学ぶ。

    id_8697617801.jpg
    運気は停滞気味で
    希望になるものが見えない状態の日々ではありますが
    人間 夢を持って生きることが大事だと思います。

    行き詰ったら
    とにかく 学ぶことだと私は思っていますし
    具体的に動くことだと思っています。

    そういうわけで 今日は着付けをしようと思いました。
    人間は いつもやってないと忘れるものです。
    手慣れというのは 本当に大事です。
    継続は力なり、ということが
    この年になると よくわかります。

    5月に舞台があるのですが
    今回は この黄色い色無地に
    袴を着けて踊ることになりました。
    ですから毎日 家では 踊りの稽古をしているのですが
    なかなか 変なクセというのは抜けないもので
    さらに 自分では気がつかないものですから
    分解するようにして踊りを
    をお稽古しています。

    少しでも成長して
    師匠に喜んでいただきたい。
    いつもガッカリさせてばかりなのですけれど・・・。
    id_8697625921.jpg
    自分自身 努力が足りないんだと思います。
    すぐに 楽な方に傾いてしまうところがあります。

    自分自身で褒めてあげられる自分になりたいのですが
    反省はしても 変わることができません。
    ですから 今までにしていなかったことをするとか
    とにかく一歩を出す努力をしたいと思います。
    id_8697613441.jpg

    苦しい時が成長の時と言い聞かせる

    id_8686239851.jpg
    もうずっと 何も変わらない生活をしています。
    仕事も家庭も自分自身のことも
    なにひとつ変化もなく
    一年前も二年前も三年前も・・・
    たいして何も変わらないような日々を重ねてきました。

    コロナはあったけれど
    自粛の時期を 趣味に没頭するチャンスと捉え
    レースも編んで編んで 必死で編みまくって
    自分としては 良い作品もたくさん作れたけれど
    だからといって 何も変わらない。

    あぁ けっこう攻めてきたつもりなんです。
    日舞だって 真面目に毎日家でもお稽古しています。

    どこかから 突破口を見つけたいと
    あれやらこれやら
    自分としては 努力だけはしている。
    でも 良い知らせも何も入ってこないし
    なにも変わらない。

    仕事も やっかいなこと 難しいことは
    努めて引き受けてやるようにしています。

    だけど わがままを言い 不平不満を言い続ける人は
    ずっとそばで不満を言い続け
    それを聴き 受け止め 励まさなくてはならない。
    気にいらないと やめるやめると言いながら
    やめる気などないことなんて明白です。
    どうして黙々と 自分の前の仕事に取り組めないのか、
    懸命に諭すけれど いつも同じことの繰り返しです。

    私はちょっと 最近疲れているんだと思います。

    出来れば次のステップに行きたい。
    どうしたら変化が起きるのだろう。

    まだまだ自分の成長が足りないのだろうか。
    このまま 人生が終わってしまったら
    なんか悲しい~
    もう少し 生き生きと輝ける場所で終わりたい。
    すこし 焦りが・・・・。

    考えると悶々として
    ヤフーとか 楽天とかで ついつい占いをしてしまい・・・。

    昨日たくさん占ったその占いをプリントアウトして
    蛍光ペンでラインを引き すべて要点を箇条書きにして気づいた。
    こういうことをするのが 私らしいと思いながら。

    結局 言われていることは ほぼおんなじだ~。

    コツコツと根気強く物事に取り組むこと。
    投げ出さずに学び続けること。
    自分が楽しいと思える気持ちを大事にすること。
    人とのつながりを大切にすること。

    そういうこと大切にして前に進むことが
    必要なんだなぁと思いました。

    まだまだ辛抱の時です。
    苦しい時が成長の時なのだから。

    今は 何も変わらなくても
    努力努力。
    なりたい自分になれるために
    自分自身を変える努力をしていかなくてはと思いました。

    庭には 義母が持ってきてくれた木瓜の花が咲きました。
    義母は天国に行ってしまいましたが
    花は 今もこうして咲いて私を励ましてくれる。

    花壇の花も だんだんとにぎやかになって
    私を励ましてくれる。

    とにかくくさらずに
    コツコツと努力していこうと思います。


    id_8686239841.jpg

    作品は手元を離れるまで最善を尽くす

    id_8686240182.jpg
    レースの新作、完成しました。
    満足できる出来栄えです。

    とにかく根気が必要です。
    一日で出来るようなものではなくて
    根を詰めて編んで一週間でしょうか。

    これが仕事なら
    それこそ割に合いませんが
    私の場合 作ることが癒しであり
    楽しみであり 生きがいなので
    編むことができれば もう十分なのです。

    喜んでいただけたら
    本当に幸せです。
    編み物をするときは 本当に無欲です。

    だから神様は私から
    レース編みは取り上げられないんだと思います。
    ずっとずっと編み続けられるとうれしいことです。

    今頃そういうことに気づくから 人生って切ないのだなぁ・・

    編み物は  時間はかかっても
    コツコツ編めば 誰でもちゃんとできます。
    針と糸があれば出来る作業です。

    しかし 作品は誰でも編めますが
    ただ編んだだけでは やっぱり人に渡せるものではありません。

    糊付けやアイロン、
    最後の最後まで きれいにきっちりと仕上げます。
    糸の始末の点検とか 
    最後に 目を皿のようにして見て
    やっと終わりです。

    あとは 花を添えて写真を撮って
    最近は写真をカレンダーにして
    一緒にプレゼントするようにしています。

    作品を作る、ということは
    自己表現ですから
    何か メッセージが伝わらなければ、と思うのです。

    この黄色は きっと金運に効くと思います。

    たくさん編んでいますが
    自分用には まだ一つも持てません。
    また先で自分用は編もうと思います。

    今まで 編んだ作品のレシピは
    すべて取っているので
    気に入ったものは また作りたいと思います。

    可愛いお地蔵さん

    id_8683790891.jpg
    いつも職場に向かう途中の島田川の桜も
    ほぼ満開になりました。

    そして毎日 仕事に行くときと帰る時は
    このお地蔵さんに挨拶しています。

    「今日もよろしくお願いします」
    「今日も無事に終わりました。ありがとうございました。」

    そうご挨拶するようになってから
    ほんとうに毎日の仕事が平和に終われるようになりました。

    私の仕事は 多方面に渡り
    難しく
    とても忙しい職場なので
    毎日 何ごともないよう、
    無事にきちんと終われるようにと
    ものすごく慎重に 何度も確認しながら
    仕事をしています。

    本当に神経を使いますし
    毎日ドキドキで緊張しますし
    こわくてたまらないのです。

    ですから お地蔵さんに挨拶すると
    安心できます。

    小さくて可愛いお地蔵さんです。
    時々帽子が飛んでいて
    私も周りを探したりしたとこもありますが
    どなたか親切な方が
    可愛い帽子が飛ばないように工夫して
    かぶせてくださいました。

    とても守ってくださるお地蔵さんです。
    仕事をする間は この道をずっと通って通うつもりです。

    桜が咲き
    お地蔵さんも嬉しそうな表情に見えました。

    私の癒しスポットとなっています。
    id_8683792901.jpg

    映画「騙し絵の牙」

    久々に映画を観に行きました。
    いつから行ってないのか
    もうわからなくなっていたのですが
    去年の二月に行ったのが最後でした。

    また大泉洋さんなのですが
    この方はとにかく面白い人なので
    観に行こうと思いました。

    先日テレビで林修さんのインタビューに答えられていましたが
    人生、2回ほど 動いただけだとおっしゃっていました。
    みなさんへのアドバイスがあるとしたら
    まずは 一歩前に出てみることだとおっしゃってました。
    才能がある方は 一歩前に出てみただけで
    大きく人生が変わるのだと感心しました。

    とにかくこの方は面白い方で
    テレビに出られているのを見るたびに
    声を上げて大笑いしてしまいます。
    だいたいは 大泉さんの話を聞くと
    おかしくて声を上げて大笑いしています。

    普段努めてむっつりと大真面目に生きているものですから
    なかなか笑うことがないのですが
    この方の出られた映画なら 間違いなく面白いだろうと
    映画を観に行きます。

    作品の紹介など 敢えて見ないで
    映画館に行きました。
    その方が変な先入観もなく
    楽しめると思ったからです。

    きっと喜劇なんだろうな~、と思って行ったのですが
    とんでもなくて とても真面目な映画でした。

    出版社のお話でしたが
    まぁ 本当に どこの業界も大変でこざいますね~~っ。(;д;)
    だけどこの世の中 どの世界もどこか同じようなものですね。
    そんなことをまず思いました。

    有名な役者さんばかりがご出演されていましたので
    この顔ぶれだと 本当に安心して観ていられます。
    役者さんの魅力で さらに物語の登場人物が
    深く不気味に見えてきました。

    まさか、という展開で
    ついていくのが必死ですが
    騙し騙され・・・えーそうだったの~、って
    感じです。

    もうみんな したたかなんだから~~、って
    馴れ馴れしく言ってしまいそうでしたが
    こんな人ばかりいたら
    誰も信じられなくなりますねぇ。

    でも登場人物、みんなが
    自分の仕事に情熱があり
    ものすごくパワーがある。

    作家の大先生の出版パーティーで
    作家の先生がムード満点にシャンソンを歌う・・・
    (ディナーショーかいな!と突っ込みを入れたくなり)
    なんだかすごく笑えました。

    それと 記者会見のマスコミに追いかけられながら必死で逃げて
    部屋の一室で 真実を聞かされているとき
    あのお兄さん(あえてこういう書き方をしておきます)に対して 
    松岡茉優さんが 「あんた誰!」 というところが
    ツボにはまるところでした~。

    大泉さんは意外に 真面目に演じていらっしゃいましたねっ。

    なんてったって 脇役も主役級の方ばっかりで
    豪華な映画でした。
    演技に迫力があるんですよね。
    だれが主役になってもおかしくないメンバーでしたから。
    あれ、もしかして松岡さんが主役だったのかな?(笑)

    少し
    大泉さんの 主役は俺なのに~っ、という
    ボヤキでも聞こえてきそうですね~~。(笑)

    この映画は 終わったあとも あの時はこうで
    あれがこうなって・・・と 自分で整理したくなる映画です。
    ということで もう一度見てみたいなぁと
    思わせてくれる映画でしたね。

    やっぱり映画っていいですよね~~っ。
    また行きたいと思いますっ。

    何この記事!!
    今見つけたけど すっごく笑えるんだけど~~~っ
    笑った~~~っ
    https://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/news/210325/

    id_8676279071.jpg
    朝8時20分からの上映でしたので
    コメダ珈琲で美味しい珈琲をたっぷりいただいて
    映画館に向かいました。

    今年は錦帯橋の桜が見れました。

    id_8673439141.jpg
    毎年 桜の咲く季節には錦帯橋の桜を
    見にいくことに決めています。
    しかしながら 去年はコロナにより
    出て行くことも出来ず
    錦帯橋の桜も見に行けませんでした。
    それゆえ さらに淋しい春と感じたのですが
    今年は 錦帯橋の桜を見にいくことが出来ました。

    まだ半分くらいしか咲いてなかったのですが
    お天気も良く 十分だと思いました。
    id_8673439011.jpg
    やっぱり錦帯橋は美しいですね~。
    しみじみ。
    id_8673439781.jpg
    青空に桜は映えますね。
    咲き始めの桜は白いのだなぁ。
    id_8673439001.jpg
    岩国城もきれいに見えました。
    岩国城を
    を見上げながら 名物のソフトクリームをいただいて
    なんだかとっても満足いたしました。

    高速で仕上がった。

    id_8666101571.jpg
    16日のお誕生日にいただいたお花。
    まずはピンクのドイリーを編んで
    そしてもうひとつ。
    光を集めたような力強さのあるオレンジ色のアレンジに
    これはオレンジで編まなければ、と思いました。
    17日から編み始めて
    高速で必死で編んで22日に完成。
    自分としてはありえないほどの速さで完成です。

    早くしないとお花が枯れてしまうかもしれない~~っ
    そう思うと とにかく 早く編んで一緒に写真に残したかったのです。

    もう指にかけて糸が滑るところが赤い線が出来
    もうすこしで赤身がでるところでしたが
    糸が上質なので
    これだけ編んでも大丈夫でした。

    おーーーっ
    自分でも超満足のいく出来栄えだーーーっ。

    お花もまったく変わらなくて頑張って待っててくれました。

    オレンジは 光を集めて光を放つような力強さがあるんだなぁ~。
    良い作品が出来てハッピーです♪
    id_8666101581.jpg

    いただいたお花と。

    id_8654174031.jpg
    お花をいただくと
    とにかくレースの作品と一緒に
    写真に残したいと張り切ることになります。

    お誕生日にいただいたフラワーアレンジ。
    お花は いずれ枯れてしまうけれど
    でも 今この瞬間に生きている健気さが愛おしい。

    だから新しい作品と一緒に
    写真に残しておきたい。

    こちらはパイナップルレースのドイリーですが
    ピンクで可愛く出来上がりました。

    こうしてブログに書くことで残せて安心です♪

    年を取るほど良い

    id_8654174001.jpg
    今年も無事に年を取ることができました。

    しみじみと 感謝の気持ちがわいて
    幸せだと感じました。
    こんなに 心が満たされるお誕生日を
    これまで迎えたことがあったでしようか・・・と思うくらい
    とても幸せを感じた誕生日でした。

    穏やかで平和で
    静かでうれしいお誕生日。
    幸せは この心が決めるということを思うと
    やっとすべてに感謝できる自分になれたのかもしれないと思いました。

    この年になるまで
    もがき続けましたが やっと落ち着きました。

    もうなんでも来い、みたいな気分です(笑)

    たくさんの「おめでとう」をいただきました。
    本当にうれしくて 幸せだと思いました。

    私は晩年運は良い、と占いで言われてますが
    たぶんそうだと思います。

    年を取るごとに良いです。
    安定してきました。

    もう 迷いも何もありません。

    あとはきちんと生きて
    できれば
    もう少し自分を高めていきたいです。

    私はまだまだパワーが有り余っています。
    もう少しがんばってみるつもりです。

    みなさま本当にありがとうございました。

    続きを読む

    誕生日のころには。

    id_8651433571.jpg
    今年も誕生日を迎えてしまいました。
    自分の精神年齢は もっと高いものですから
    なかなか年をとらないなぁ・・・というのが
    私の実感です。

    おかげさまで 穏やかなお誕生日です。
    温かい人に囲まれていることを実感し
    感謝の気持ちがあふれてきます。
    本当に有難いことだと思っています。

    お誕生日のころには
    私の家の前の道路に立つと
    夕日が道路から一直線になります。
    これって 光の道じゃあ・・・・、って
    今日 思いました。

    お誕生日に 道路に立つと一直線になるなんて
    これは神様がくださったサプライズだと
    毎年思ってきました。
    本当に神様のご慈悲なんだと思います。

    おかげさまで この年まで
    大きな病気もせずに生きてまいりました。

    しかし人生は 山あり谷ありで
    万事休す、と思った時もあります。

    だからこそ今の平和な暮らしが
    パラダイスのようです。

    今の自分が 若い時代にいたら
    あんなに挫折しなかったのに・・と悔やまれますが
    挫折を経験したからこその今の自分なのです。

    人生ってうまくいかない~

    それでも残りの人生は
    筋を通し きちんと生きて
    信頼される人間であるよう
    ひたすらに努力し続けけたいと思っています。

    桜の咲く季節だから。

    id_8651433581.jpg
    あちこちで桜の開花宣言が始まりました。
    世の中はコロナで
    みんな身動きがとれなくなっていますが
    こんな時代でも花は 変わりなく咲いてくれる。

    桜の花が待ち遠しく感じられる今日この頃です。

    この季節ですから
    私は ピンクだけを使い
    桜の優しさをイメージして
    ドイリーとティッシュボックスカバーを編みました。

    ひたすらにピンク。

    この季節には淡く優しいピンクが恋しい。

    今年も桜吹雪の中を歩きたいなぁと思います。
    id_8651433551.jpg

    ブログ応援

    web拍手 by FC2

    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り

    カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    リンク

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログ内検索

    FC2拍手ランキング

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    5627位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    674位
    アクセスランキングを見る>>

    ランキング

    フリーエリア

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    FC2掲示板

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード

    フリーエリア

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: