秋燃ゆ

    今日はお休みだったので
    朝から岩国の錦帯橋と もみじ谷に行ってきました。

    すっかりと冷えていて寒さを感じましたが
    お天気もよく 景色も美しかったです。

    岩国は外人さんも多いのですが
    金髪のかわいい男の子と紅葉が
    とてもマッチしていました。
    やっぱり外人さんの子供ってすっごくかわいいな~。
    パチリ。
    id_5330397702.jpg


    鮮やかな葉の色は
    遠くから見ても目を引き、
    引っ張られるようにその木の下へと誘われます。
    この木の下では 沢山の人が写真を撮られていました。
    id_53303971711.jpg

    赤いもみじも 青空の下で
    さらに輝きます。
    真っ赤な真っ赤なもみじでした。
    id_53303986711.jpg
    秋の錦帯橋は 静かでした。
    id_53304001111.jpg
    しかし その後主人の予期せぬことが起こり
    私は ひとり右往左往してしまいましたが
    お土産屋さんの「はやしたに」さんに助けていただき
    なんとか 事なきを得て 無事に帰ってくることが出来ました。
    本当に感謝です。
    次に行ったときは いっぱいこのお店でお土産を買って帰ろうと思っています。

    私は少々の事では動じないようにしていますし
    淡々と動けるので 
    とてもピンチに強いのですが
    正直 内心は いつもアセアセです。
    いや~ まいったまいった。
    スポンサーサイト

    花がきれいなうちに。

    id_5327347321.jpg
    楽天で買ったアレンジがきれいに咲いているうちに
    もう一枚レースを編もう、と思い
    急いでレースを編んで完成させました。

    もう一枚くらい アレンジを生かさなきゃ~
    元が取れない、って 思って頑張りました。

    早い早いっ
    すごく早く編めた~~っ

    だけど急ぐとキチキチに目が詰んでしまった。
    あちゃ~~

    やっぱり ゆったりと編まないとね。

    これは自宅用に 赤い糸で編みました。
    赤は 貴重です。
    力をくれる色だからです。
    そして これからクリスマスに向けて
    この色が必要です。

    赤ってうれしい色ですものね。
    id_5327344861.jpg
    お花も まったく変りなく
    きれいに咲いてくれているので
    ながめては嬉しくなります。

    心の中で
    あは~~っ!!、って 喜んでしまう。
    なんていうか お花畑を飛び跳ねる気持ち。

    人に求めず自分で探す。
    嬉しくて どんどん編めて こわいくらい。(笑)

    心が喜ぶとスキップしたくなる。

    id_5321219901.jpg

    あは~っ。
    出来ました。
    パイナップル編みの 優しいドイリーです。
    薄紫と白のミックスの糸で編みましたけど
    仕上げも綺麗に出来ました~っ。
    久々のドイリーでした。

    そしてお花は楽天で買いました。
    アンティークな雰囲気の
    ブリキの缶に入ったアレンジ。

    最近はいろんなお店に注文して
    試しています。
    アレンジって 人によって随分違うというか
    個性が出ます。
    色々と試して お気に入りを決めるつもりです。

    色使いとか とってもお勉強になります。

    そして 色味の好みというのは
    人によって ほんとうに違うんですね。
    だからこれだけ雰囲気の違うアレンジがあるんですよね。

    このようなアンティークな雰囲気が
    苦手な人もあって
    なぜか 花が枯れている?とか
    地味すぎるとか
    さみしすぎる という方もあるんですけど
    私は こういう雰囲気は大好きです~っ。
    id_5321215871.jpg
    かわいいラッピングもしてあって
    見ていたらうれしくて
    思わずスキップしそうでした。
    id_5321335581.jpg
    花を眺めているだけで
    とっても幸せな気持ちになれました。

    そして フラワーアレンジを見ていると
    よーしまた次を編むぞーーっ、って
    やる気が湧いてきます。

    今回のドイリーは 職場の後輩にプレゼントしまーーす!
    ***
    花のアレンジ、このお店はとてもハイセンスなお店です。
    素敵だな~。
    大満足でした。


    imgrc0068620462.jpg
    ちなみにお花は
    ゆか・エルバレンジというバラに
    姫リンゴ・アンティークアジサイ、だそうです。

    来年の。

    最近の私は アレンジの写真ばかりながめて
    あぁ~ なんてきれいなんだー、と
    毎日癒されています。

    しかしそれにしても
    こんなに花ばかりながめてしまうのは
    どうしたものでしょう。

    困ったものです。

    この一年も 結局は引きこもって・・・というか
    潜伏生活というべきか

    とにかく穏やかで平和であることのみを願い
    常に主人と動き
    静かに暮らした一年でした。

    毎年フラワーアレンジのカレンダーを買うのだけれど
    今年は いつもの倍 買ってしまった。
    というか docomoのポイントの期限があるので
    何か注文しようにと思ったのだけど
    買いたいものがなく、
    全部カレンダーにしてしまった~~っ。

    もう なんか ヤバイ。

    ヤバイ気がするーーっ。
    DSCF81101.jpg

    ちなみに手持ちのカレンダーを紹介します。
    ポイントで購入したもの。↓






    毎年買うのはこちら。



    カレンダーばっかり たのまなくてもなぁ~。
    と、あとで 少し思う~っ。

    でも心の中で いっぱいあって幸せ~っ、
    とも思う(笑)

    ポイントで手に入れたので
    お許しください~

    シルバーパワー

    土曜日は防府に出掛けできました。
    去年も行ったような気がするんだけど
    主人が防府に行こう、というので
    なにがあるかもよくわからないまま出掛けました。
    ゆめタウンの前で
    産業祭のようなものが催されていました。

    特に手作り品を見るのは楽しくて
    シルバー人材センターのコーナーでは
    たくさんの手作り品が出ていました。
    毛糸で編んだ帽子とかベストとかありましたが
    さすが年の功で きれいに編まれていました。
    そこにあったのがこのリース。
    手の込んだ 楽しい作品。

    かわいいけどいったいおいくら?
    ・・・と思い 値札を見たら

    さ、 さんびゃくごじゅうえ~~ん?!

    根気がいる作業、
    いろんな色をいっぱいつけて
    すごく時間がかかったと思うのに
    たったの350円なんて
    すごく頑張ったでしょうに
    割に合わないわ~~っ!!

    と思った瞬間 

    買おっ!!(笑)

    おばあちゃんの優しさと
    余裕が感じられてほっかり。
    奉仕の温かい心がいっぱい詰っています。
    とても楽しい和のリースで
    かわいいです。

    空白はわざと作ってあるのか
    力尽きたのか よくわからないところも楽しい~。

    この日は朝から頭が痛くて
    出掛けるのがおっくうでしたが
    こんな楽しい作品に出逢うと
    出掛けてよかったわ~、と

    ルンルンで購入して帰りました。

    作ってくださったおばあちゃん 
    大切に飾らせていただきますね(* ´ ▽ ` *)
    うれしっ。
    id_5307878051.jpg
    たくさんの人でにぎわってました。
    id_5307879591.jpg

    真面目だった。

    昨夜は生け花のお勉強をしてきました。

    今年も私は とにかく真面目に生きて、
    真面目に生きていればこわいものなし、で
    悪いことが起こる気もしない・・のですが

    夢とか浪漫とかサプライズとかから
    遠ざかるばかりで
    段々と感情も起伏がなくなり
    仙人のようになってしまいそうです。

    それで私は 最近はフラワーアレンジを
    ひたすら色々とながめたり
    カラフルなレースを編んだりして
    心に色を挿し、色んな色味と刺激を
    自分に与えているのですが
    正直 もっとパーーーっと どこかに飛び出したい。

    でもでも それはもう この人生では出来ないので
    ただただ 真面目に 否定されることのない生き方をと
    懸命にがんばっているのです。

    昨日もお花と向かい合って
    心を正してまいりました。
    花はいいなぁ。

    花に癒されます。
    id_5296606681.jpg

    目が合って固まった。

    毎日 買い物に行く途中、
    ため池に住む鳥をながめるのですが
    今日は時間に余裕があるので
    何の鳥か この目ではっきりと見よう、と思い
    ため池のそばに車を止めました。

    車を止めて 池の方をぱっと見ると
    鳥が見えました。
    おーー いるいる。
    今日もいる~っ

    そう思った瞬間。

    池の手前の草の中から
    何かがひょっこり顔を出して
    こちらを見ていてるではありませんか。

    ・・・・・・・・
    ええっ!?
    何??

    あーーーーーっ!!

    テンだーーーーーっ。

    まるでミーアキャットのように
    立ってこちらを見ているのです。

    か、かわいいーーっ

    というか 顔がフェレットそのものなんですけどーーーっ。

    しばらく 見つめあったあと
    草の中に消えていきました。

    あ~~~っ
    固まってて 写真撮れなかったーーっ。
    すごくかわいい姿だったのに~っ。

    残念っ!っ!
    (´;ω;`)

    鳥は
    やっぱり鴨のようでした。

    鳥がいる水辺は楽しさいっぱいです。

    id_5295405811.jpg

    心よ届け。

    私は最近 フラワーアレンジをながめるのが楽しみです。
    花に癒されます。

    とにかくお友達のお誕生日にも
    お花を送りたいのです。
    喜んでいただきたいし
    優しさが届くような気がするのです。

    そういうわけで 今回もお友達の御誕生日に
    お花を贈らせていただきました。
    今回は山口県内のお花屋さんにしました。
    今回はお花屋さんにお任せでしたけれど
    繊細なアレンジでした。

    敢えて何も指定しないのは
    私も一緒にドキドキして待ちたいからです(* ´ ▽ ` *)

    毎回違う花屋さんにしていますが
    住まいの近くで探すことを心掛けているからです。

    お付き合いいただけて ありがとう、
    そういう気持ちは
    きちんと形として贈らなければ・・・と
    最近 とても思います。

    元気で楽しい一年になりますように。

    進化中~っ。

    id-5288987241.jpg
    また 新しい作品が完成しました。
    モチーフを繋げた作品です。

    この作品はぷっくりとして 立体感を出した作品です。
    それなりに進化している~~っ。
    ・・・つ・も・り!!

    色をたくさん使うのは楽しいのですが
    糸の始末が編むよりも大変!

    だけど今の私には 色が必要だったのだと思います。
    パワーが足りない時は 色からパワーをもらう感じの私です。

    ところで今回 お花を添えるのに
    ビビットな感じの
    明るい色使いのアレンジにしたかったのですが

    伝え方が悪かったんだな~(ノ_<)


    「カラフルに こんもりと可愛い
    アレンジにしてください」、と言ったんですよ。

    それでは いけませんね。
    まったくイメージと違うものに~。゚(゚´Д`゚)゚。


    こう言えば よかったな。

    「強く明るい色で
    小学生の女の子にプレゼントして
    喜んでいただけるような
    ビビットでカラフルなアレンジにしてください。」

    こう言えばよかった。

    具体的にきちんと伝える、ということが大事ですね。

    このアレンジはむしろ この紫のレースに合うかなぁ~。
    というか 紫のレースを使うと なんか仏のイメージになって
    少し寂しい感じ。

    あーー イメージを伝えるって
    難しいですね~っ。
    id-5288988421.jpg
    追記・
    ところがまた違うレースを使ってながめてみると
    とっても品良く きれいに見えたので
    花は 飾る場所や合わせる物によって変わるということを
    すごく感じました。

    これも勉強のひとつだー。
    id-5290993091.jpg

    りんご狩り好き好き病

    今日はお天気もよく 私もお休みでしたので
    また徳佐へリンゴ狩りに行ってきました。

    いつも行くりんご園は決まっているのですが
    今日は大盛況で 沢山の人がりんご狩りに訪れていました。

    青空の下で りんごを採って食べると
    美味しくて幸せ~~っ!!

    うろこ雲とリンゴの木。
    秋を感じながら りんごを頬張ると
    口の中に瑞々しく爽やかな味が広がります。

    美味しい~~~っ!!
    id-5275520201.jpg
    今は ふじ がメインです。
    少し酸味がありますが
    リンゴらしいリンゴです。
    id-5275520221.jpg
    見渡す限りりんごの木。
    id-5275521201.jpg
    帰りは 長門峡に行きましたが
    車が多すぎて駐車できる場所がありませんでした。
    車の中から きれいなイチョウをパチリ。
    id-5275520681.jpg

    おめでとうの気持ちを。

    前にも書きましたが
    私は最近 
    プレゼントは生花がいいなぁ、と思うようになりました。

    いろんなプレゼントがあっていい、と思うのです。
    残るものであったり 役に立つものであったり
    美味しいものであったり
    色々とあって すてきだと思うのですが

    この年になると
    お花をプレゼントしてもらえることって
    めったにないので
    これからしばらくは
    お花にしてみようかなぁ、と思うようになりました。

    おなかもいっぱいにならないし・・
    二週間も持たないと思うのですが

    箱を開けた時のサプライズ感は嬉しいものですし
    花の美しさに癒されていただけたらなぁ、と。

    花は枯れていきますが
    またそれも時間の経過を感じていただけるもので
    手元に残らないからこそよい、ということもあります。

    記憶に残ればうれしいです。

    おめてとうの気持ちをお花に込めて
    今回も贈らせていただきました。
    今回は茨木の花屋さんにしました。

    生ける人により
    イメージがまったく変わるのですが
    そこがいいなぁと思います。
    id-527552069.jpg

    色に癒される。

    先月は雨ばかりで ずっと外壁塗装の工事が入っていたため
    庭に出ることもままならず
    引きこもりのような日々を過ごしてしまいました。

    とはいえ 仕事にも行ったし
    買い物にも行けたのだけれど
    外で人が工事をされていると思うと
    息苦しくて ひとりの時間もくつろげなかったように思います。

    今朝は 朝方 すごく切ない夢を見て
    どうしようもなく胸がじーーんとしたのだけれど
    現実は現実、夢は夢、なんだなぁ。

    そういうところが この年になっても
    心のどこかで納得出来ていないので
    こんなに切ない夢を見てしまうんだと思うんだけど
    もう夢見る夢子ちゃんは 卒業したと自分に云い聞かせます。

    だけど 私は 夢みたいなことばかり考えて生きているのが好きなので
    そういう自分で生きられない現実が 時々悲しくて息苦しいこともあります。

    もうこの世は修行と考えて
    次の世では 光に満ち溢れた場所で
    ずっと笑っていられるように この世の自我は捨てて
    きちんと生きようと思っているのですが
    すぐに酸欠状態になっている自分がいます。

    そんな自分を満たすのは
    最近はお花かな。
    花を飾ったり いろんなアレンジを見たりして
    あぁ ほんと 花は枯れてしまうけれど
    こんなに優しくて美しいなぁ・・・とながめます。

    そして 人生の大切な節目には
    やっぱりお花がいいなぁ、と すごく思うようになりました。

    そして秋になったということもあり
    濃い色を心が欲します。

    花もだけど
    一番わかりやすいのは
    編んでいるレースの糸の色で
    自分の心がよくわかるわけです。

    今はこんな風に カラフルなモチーフを編んで
    心を満たしています。
    強い色、鮮やかな色が
    今自分にとても必要みたいです。
    id-5270034651.jpg
    この秋は芸術を楽しむ必要があるように感じます。

    小豆島へ(3)

    小豆島を立ち 二日目は倉敷に行こう、ということになりました。
    朝早くホテルを出て 港へ向かったのだけれど
    ナビがちゃんと案内をしてくれなくて
    道に迷い ひと便 フェリーが遅れてしまいました。

    お土産屋さんで またお土産を買って
    待つ間 オリーブの木の下で しばし観察。
    id-5249026981.jpg
    海は今日も穏やかで 暖かでした。
    今日のフェリーは 人が少なくて静かで寂しい感じでした。
    id-5249026491.jpg
    倉敷のイオンモールで お食事。
    かかし、というお店でしたが おいしかったです。
    id-5249026531.jpg
    そして美観地区へ。
    id-5249026501.jpg
    川縁の柳が 日本らしくてとてもすてきです。
    お店がいっぱいあって パーッと明るい感じです。
    id-5249026011_20171028010520d8a.jpg
    川舟に乗られているお客さんたちも
    菅の傘をかぶられているところがニクイ!!
    すっごく和の雰囲気があって素敵です。
    さすが観光地は アイディアがいい!!
    光市も見習いたいところです(こればっかり)

    外人さんもいっぱいでしたが
    楽しんでいらっしゃるようでした。
    お店もいっぱいで 歩いてみるだけあります。
    もう きりがないですね。
    全部見たら帰れなくなっちゃう。きっと。
    途中 前撮りをされているカップルが。
    かわいい。
    よく旅の途中で 花嫁さんに逢う私ですが
    息子に嫁が来ませーーーん(哀)
    id-5249025711.jpg
    街並みもずっとこんな感じで
    昔ながらの家並みが続いていました。
    素晴らしいなぁ
    こんな街並みが残っているなんて!!
    id-5249025631.jpg
    倉敷は 思ったよりずっと都会でした。
    そしてこの懐かしく美しい街並み。
    とてもすてきなところでした。

    そんな感じで 今回の旅は終わり。
    夕方五時には 光に帰って来れました。

    やっぱり旅っていいなっ。

    小豆島へ(2)

    マルキン醤油のソフトクリームの味が
    口の中いっぱいに広がったままに
    次の場所へ移動しました。

    「二十四の瞳映画村」
    id-5249027611.jpg
    二十四の瞳、という映画がありましたが
    これは実話だそうで 本物の学校はまだそのままに残してあるのですが
    そのまま映画村に同じものを作られた、いうことなのですね。
    id-5249027551.jpg
    こちらは 昔の住居のセット。
    id-5249027511.jpg
    映画村の中にあるカフェで ひと休み。
    のんびりとした時間が流れてました。

    二時半までには もうあちこち見終わってしまったので
    ホテルに行くことにしました。
    ベイリゾートホテル小豆島。
    id-5249027571.jpg
    海のそばの立派なホテルでした。
    夕食、朝食と ビュッフェスタイルのお食事でした。
    id-5249027041.jpg
    夕暮れの海。
    岬で夕陽は 見えませんでした。

    正直 私が住んでいるところの方が
    美しい夕日が毎日 見えているので
    ずっときれいです。

    なのに これほどの景色がありながら
    私の住む光市は まったく観光地としても栄えていません。
    (どうかしてる~っ、もったいない!)

    そういうことを小豆島で考えました。

    ホテルしか遊ぶところもないですし
    居酒屋もないのですが

    のーんびり ゆーったり
    海を眺めながら
    日常を忘れて過ごすことが
    贅沢なのだなぁと思いました。

    小豆島へ(1)

    10月はほんとうに天気が悪く
    台風も来たりして大変でしたが
    最近は晴女と化したわたくし、
    この旅行も 二日間バッチリお天気でした。

    26日は 朝5時半発。
    まだ真っ暗で星が輝いていました。
    小豆島へ向かいレッツゴーー!

    早く出たので 予定よりひとつ早いフェリーに乗れました。
    岡山を出で 晴れやかに海の上。
    中国からの観光客もいっぱいいらっしゃいました。
    id-5249029141.jpg
    風は強かったのですが 寒くはなかったです。
    雲一つない素晴らしいお天気。
    id-5249039601.jpg
    小豆島に着いて まずは 小豆島オリーブ公園の道の駅へ。
    どうして 小豆島に来たかというと
    オリーブがほしかったんです。
    オリーブオイルとか・・・。

    ここの道の駅は 中は地中海風?
    石像がドーンとあって ヨーロッパへの憧れというか
    やっぱりオリーブですから
    地中海風にされてましたけれど
    特にこんな風にしなくてもよいのでは~、と少し思ってしまいました。

    こちらにはインド?からの観光客がいっぱいでした。

    オリーブと言えば 箱舟の帰還のオリーブでしょう~っ!

    ・・・ノアの箱舟と言わない私がなんとも言えないんだけど。
    だって 私はそうなんだもーん、
    とかなんとか 誰も聞かないけど ひとりで言ってマース。

    海の見える高台にありました。
    お土産を買って すぐに移動しました。
    id-5249028671.jpg
    主人が 出川さんの「充電させてもらえませんか」だったっけ、
    あの番組が好きでいつも見てるんですけど
    その番組で見たお店、で ソーメンが食べたい、というので
    「なかぶ庵」というお店へ。
    id-5249028101.jpg
    ソーメンの並盛りと大盛り、この二つしかメニューはないんだけど
    確かに とってもおいしいソーメンでした。
    食べている部屋の隣の部屋では ソーメンを作られていて
    緑色のソーメンがカーテンのように並べられていました。
    きっと これだけではおなかが空いちゃうな~、と思いながら
    次の場所へ。

    主人の計画通り マルキン醤油記念館へ。
    小豆島は ・・・・ オリーブよりむしろ
    町中が 醤油味・・・みたいな感じです。(なんだそれ)

    町中に醤油の香りがあふれ
    このマルキン醤油のそばの売店では
    醤油ソフトクリームが売られていました。

    ひとついただきましたが
    すっごく醤油~っ!!
    イメージしたい方には・・・えっと・・
    近い味としては 甘露飴?かな。
    (・・と言いつつ自分でもよくわからない。)
    id-5249028031.jpg
    ホテルでも晩御飯のデザートで
    醤油入りプリンというのが出てました。
    とにかくもう お醤油味なんだな~って驚きましたが

    普通に使って おいしいお醤油でした。
    お醤油を作る工程も記念館で見ましたが
    とっても歴史があって お醤油ってすごいなぁ、って思いました。

    つづく。
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    3278位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    406位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: