キラキラを。

    最近同じものばかり編んでいるんですが
    少し違うことをしなくては、と思い
    ビーズを糸に通して ビーズをちりばめて編んでみました。
    IMG_03631.jpg
    お日さまの下で写真を撮ったので
    あまり目立たないんですけれど
    けっこうビーズのキラキラが かわいいです。
    IMG_03661.jpg
    久々・・・でした。
    ビーズは。
    過去に編んだ作品の中で
    全体的にビーズをちりばめながら編んだのは
    これらのものですが
    写真では ほとんど わからないですね。
    でも 実物は キラッてしてかわいいんですよ~。
    L311.jpg
    L161.jpg
    l071.jpg
    スポンサーサイト

     前を向く。

    梅雨の晴れ間となった休日。
    今日は 頑張らなければ、と思いました。

    前を向いて 進まなくては、と。

    庭には センパフローレンスを45ポット植えたのですが
    外周りも生垣をカットして 少しすっきりとさせて
    外周りに掛けた鉢も これまでは金魚草だったのですが
    今日、センパフローレンスとトレニアにしました。

    出来る限り、草取りもして
    随分とすっきりとしました。

    やっぱり すっきりすると気分も良いですし
    晴れやかになります。

    陽を浴びて 汗をかいて
    働けることも歓びだなぁ~~。 

    生かされている意味があるのだから
    前を向いて進まなくては。

    ↑玄関まわりの鉢植え。
    id_5869554171.jpg
    外回りにも花を。
    id_5869554061.jpg
    これから大きくなったら 華やかになるかな~っ。

    パワーがないときこそ

    あまりにも色々なことがありすぎて
    心底疲れた…と思う日々でしたが
    私はこの季節は大好きなので
    季節に救われています。

    パワーがないときこそ花の力を・・・
    というのが私の考えなので
    ネットや近所の花屋で苗を買って
    花を植えました。

    センパフローレンスは45ポットも買って植えた~っ
    私は 夏はセンパフローレンスと決めているんです。
    色々とやってみたけど わが家の庭にはこれが一番と思ってます。
    id_5862904931.jpg
    こちらはネットで買った苗。
    これで28ポット。
    id_5851984591.jpg
    植えるだけありました~~
    でもまだ足りない(笑)
    でももうセンパフローレンスは近所では売ってないので
    次は トレニアにしようと思いました。
    id_5865528191.jpg
    こちらは 団地内のバス停の近くに。

    長く生きてみると 
    小さくても
    ボランティア活動が大事であると よくわかります。
    ささやかでも 一日一善、
    ちいさな親切と奉仕を実行することが
    大事なことがわかってきます。

    だから きちんと生きて
    残りの人生、頑張るぞ、って気合いを入れます。

    きれいな色を。

    笑顔ブログと言いながら昨日は
    とても暗い内容になってしまい
    いかんいかん、と反省です~っ。

    私は毎日 美輪明宏さんの麗人だよりを読んでいるんですが
    本当に 心を前向きにする 正しいことを教えていただけるので
    読む度に あぁ そうだった・・・気持ちを切り替えて頑張ろう、と
    ガチガチの心がほぐされる思いです。

    美輪さんが いつもおっしゃっていることなのですが
    お洋服は明るい色を着る、ということを心がけてます。

    最近買ったのはワンピースとカットソーとカーディガンです。
    きれいな色を着るようにしています。
    ワンピースは白地の爽やかな感じにしました。
    ワンピースは 何処に着て行っても失礼にならず重宝します。
    2018june.jpg

    カーディガンとカットソーは着心地も良く
    普段着に活躍中~。





    グッド・バイ 森田童子

    夜 仕事から帰ってYahooニュースを見たら
    「4月24日に亡くなっていた、
    シンガー・ソングライター森田童子さん(もりた・どうじ=本名不明)は、
    自宅で心不全のために死去したことが12日、分かった。」との
    森田童子さんの訃報が目に飛び込んできました。

    あぁ とてもショック・・・・。

    そして何より 最近まで・・・生きていらっしゃったとは・・・。

    私が森田童子さんを知ったのは
    6才年上の姉が 「グッド・バイ」というLPレコードを持っていたからなのですが
    これを聴いた時は正直 衝撃を受けました。

    とにかく このレコードを聴いては泣いたものでした。
    辛い事や生きていたくなくなる時は森田童子をいつも聴きました。


    人は孤独で悲しいものだと思っていました。
    人生は儚く 自由はこの世では手に入らないもののように思っていました。

    この世は修行の場だと思っているので
    生まれ変わってこの世にまた修行に来なくて済むように
    残りの人生は 懸命に真面目にがんばるつもりです。

    考えてみれば 試練だらけの人生。
    もう十分のような気がします。

    つぶやくような歌声。
    儚くて優しくて甘くて 淋しさと孤独を満たしてくれました。

    今年は 少し切ないです。
    というかとてもさみしいのです。

    今夜は少女の頃の自分にもどって
    彼女の歌を聴きました。
    やさしいレクイエムのように響きます。

    ありがとう 森田童子さん。

    そして さようなら。

    「何もいわない 六月の空は
    ぼくの好きな みずいろです

    暗闇よ ぼくを呼べ
    遠い記憶へ
    あなたの ところへ
    ぼくをつれてって」
               ~G線上にひとり~


    id_5864151581.jpg
    当時は楽譜も出ていました。
    ギターコードが 私でも弾けるものでしたので
    ギターでも弾いていました。

    私が過去に書いた 森田童子さんの記事です。
    「謎の森田童子」
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-292.htm
    「さよならぼくのともだち」
    https://ameblo.jp/inmylogbook/entry-10161103666.html
    「早春にて」
    https://ameblo.jp/inmylogbook/entry-10161174365.html
    「たんごの節句」
    https://ameblo.jp/inmylogbook/entry-10161622650.html
    「たとえばぼくが死んだら」
    https://ameblo.jp/inmylogbook/entry-10161634195.html

    「歌っても 帰らぬ
    若き日々よ

    深き眠りのうちに
    時よ 終れ」
          ~哀悼夜曲~


    私はこれからも聴き続けます。
    ご冥福をお祈りいたします。

    これからまた編み始める

    IMG_03611.jpg
    とにかくまったくレースを編む気持ちにもならなかったのです。
    本を読んだり 花を植えたり
    いろいろと考えていましたが
    やっとやる気が出ました。

    結局のところ 自分で動いて
    前に進むことでしか
    自分を変えていけないことに気づいたからです。

    何かを作る作業は
    前向きになりますし
    余計なことは考えなくなりますし
    前に進むためには
    とても良いことです。

    そのことに改めて気づきました。

    しばらく立ち止まっていた分
    少し気合いを入れて
    力強く前に進みたいと思います。

    自分にできることは、といえば、
    考えてみたら数えるほどしかない。
    ならば そのできることを 懸命にやり続けるべきである。

    そう思う今日この頃・・・・。

    努力し続けなければ、
    学び続けなければ、
    進化しつづけなければ、
    何年後もまったく進歩のない自分だろう。

    なので がんばります。
    今できることを
    努力して工夫して
    試行錯誤しながら

    少しでも 未来につながることを
    少しでも末広がりのことを。
    IMG_03531.jpg
    庭の紫陽花です。

    やさしい紫に心が癒されます。

    映画「羊と鋼の森」

    今日は主人と「羊と鋼の森」という映画を観に行きました。
    いつも 主役の役者さんくらいしか知らないで見に行くので
    後で調べてあぁ そうなんだ~、と思うことが多いです。

    とても静かな映画でしたが
    静かに心に沁みる良い映画でした。

    私は音楽が好きなのですが
    この映画を もし15年前に見ていたら
    もっと私も 音楽の聴き方も変わっていただろうし
    向かう姿勢が変わっていて
    もっと本質に迫ることができただろうなぁ、と
    今出逢ったことを残念に思いました。

    山﨑賢人くんは 若いのに
    とても良い役者さんです。

    アクションもなく激しい展開もない
    この淡々として 静かにテーマを伝える、という
    難しいこの作品に
    誠実に向き合われて 好感が持てました。
    彼が主役だから成り立った作品のようにも感じます。

    名俳優に脇を固められて
    若さとみずみずしさが際立ちました。

    たった一つの音でも
    これほどにまでの想いがこめられている。

    この一音に・・・・とこれまで考えたことがあったであろうか。
    たったひとつの音にさえ これほどの人生が込められているなんて。

    私の日常にはない雪の街、
    森の景色・・・・
    北海道の美しい景色も新鮮です。

    調律師になった青年の
    賢明にピアノに向かう姿・・・
    時には自分の未熟さに打ちひしがれ・・・
    時には目を輝かせて・・・・

    もっと才能があればいいのに、と
    誰しも自分の無能さを嘆くけれど
    そんな自分を重ねて見てしまうのだと思います。

    才能というのは そのことを好き と思う気持ちではないか、と
    先輩調律師(鈴木亮平さん)の言葉もとても沁みました。

    そしてやっぱり三浦友和さん演じる調律師の存在が
    この作品を大きく暖かくしているように思いました。

    物事を見るときは
    もっと深くその物事の元を
    推し量って見ることが大切なことです。

    そういうことを感じられる
    優しさや思いやり
    想像力を持って感じていけたら、と思いました。

    しみじみと良い映画でした。


    こちらは近所でくつろぐ猫ちゃんです。
    癒されます~
    猫ふんじゃった、 の ピアノ繋がりで~
    id_5844986761.jpg
    何か気にらないのかな~~っ?!

    紫陽花が好き

    私は紫陽花が好き。
    雨に濡れて輝く紫陽花が好き。

    そして紫陽花の咲く季節が好き。

    紫陽花の季節が好きなのは
    立ち止まって良い季節だから。

    この季節は
    静かに立ち止まる。

    雨音に耳を澄ませるもよし、
    雨の中 空を見上げるもよし。

    がんばらなくてもいいんだよ。
    泣いたっていいんだよ。
    時には 静かに思い出してごらん。

    そんな風に 雨に濡れる紫陽花は
    静かに語りかける。

    私は紫陽花を見つめ ほっとする。

    雨に打たれても
    清らかに輝く紫陽花が好き。

    一年で一番ほっとできる季節。

    庭に咲いた紫陽花です。
    紫陽花が咲いてうれしいな。

    id_5854130951.jpg
    id_5854130841.jpg
    id_5854130831.jpg
    id_5854130821.jpg
    id_585413146 (1)1

    雨に紫陽花

    今日は義父の病院の付き添いでした。
    検査をしていただいたのですが
    また大変な状況になっていて
    私たち家族は どのような治療をすべきか
    決断を迫られています。

    大事なことは本人の意思、ですが
    こればかりは 本当に安易には決められません。
    切ないものです。
    父の気持ちを思うと 本当につらいです。

    主人の決断にまかせることにしました。

    本当に人生は試練の連続です。
    ひとつ乗り越えればまたひとつ・・・・。

    ただ有難いのは
    自分が周りの人のために動ける状態である、ということです。
    感謝して動かなくてはなりません。

    雨の中帰ってきたのですが
    紫陽花が見たくなりました。
    近くの山側に 白い紫陽花が
    今年はいっぱい咲いていたのを思い出し
    見に行きました。
    id_5853217171.jpg
    白い紫陽花は 花嫁のようにきれいだぁ~。
    id_5853217181.jpg
    いっぱい咲いていて豪華です。
     
    ながめていると心が洗われます。
    id_5853218431.jpg
    そして雨に誘われて お出ましになりました。
    わが家の窓にはりついているカエルさんです。
    こんなところにいても ごちそうにありつけないと思うんだけど~。

    母、衝撃を受ける。

    今年に入ってからというもの
    衝撃的なことが続いています。

    まず
    あれほど元気だと思っていた母が
    病気だった、という事実が発覚し
    とても信じられなかったんですが
    けっこう深刻だったので
    そばにいた姉は 心痛も大きく
    嵐のような日々になり
    本当に大変な思いをしていました。

    が、母の事で 大騒ぎしている最中に
    今度は娘が6月に結婚する、という話しをしてきたそうで
    そんなこと考えてもいなかったらしく
    もう姉は あっちこっち あれやこれやと
    未だかつて経験したことのないことのオンパレードで
    大パニックになっていたようです。

    母も退院してから薬が合わずに
    具合がものすごく悪くなり
    しばらくは苦しみまして
    母曰く
    「死ぬかと思った」
    とのことですが
    その後 驚異的に回復してきました。

    そして そんな母に
    娘の結婚のことは まったく話さずにいまして
    式も近くなってきて
    「いつ話すの?」と聞くと 
    「うん もう話すから」と姉。
    色々と姉も大変だったのでしょう。

    母曰く
    「明日は門司まで行くからねとお姉ちゃんが言うから
    どうしてそんな遠いところまで行くんかね、って聞いたらね、
    "〇〇ちゃん(姉の娘)の結婚式に行くから"って言われて・・・ 
    もう びっくりしたんよ」

    これには みんなで爆笑ものでした。
    そりゃあ衝撃的すぎる~~

    母は 信じられないくらいとても元気になってきており
    わたしは生きるんだから!! と 前向きな言葉が口から出るようになりました。
    どこからそんな気力が湧いてくるのか不思議なくらいですが
    そのすさまじい気力で 病気を克服している気がします。

    そして母は詩吟をやっていたものですから
    毎日 大きく息を吐いて・・・吸って・・・とやっていた とのことで
    大事なのは呼吸なのよ!
    詩吟をやっていたからよかった!、
    と 力説していましたが
    私も なるほどその通り、呼吸は大事だなぁと思います。

    ところが
    母の元気っぷりとは対象的に
    今にも倒れそうな 顔面蒼白なフラフラな状態で
    姉が登場。
    前日からどうにもならないくらい
    体調を崩していたらしいのです。

    どうなるかと思ったのですが
    姉も根性でがんばって
    無事に結婚式と披露宴は終了しました。


    孫がバージンロードを父親と歩いてくる姿が見えると
    母は嗚咽して泣き始めました。
    母が泣くものだから
    つられてみんなで泣いてしまいました。

    とっても素敵な新郎新婦でした。
    そして私の姪は 本当に可愛いですから。(笑)

    それにしても人生は 衝撃的なことばかりなんだなぁ~。
    生きて起こることは 小説よりも奇なり。

    そして 悲喜交交。

    なんだか笑い話のようでもありますが
    みんな 必死で生きており、
    愛おしく感じられます。
    IMG_03471.jpg
    披露宴に飾られていたお花をいただけました。
    IMG_029611.jpg
    若き二人に幸多かれと祈ります。

    留袖。

    今日で五月も終わりです。
    あぁなんて重い五月であったことか・・・。

    これから紫陽花の季節になりますが
    私は紫陽花の季節が大好きなので
    救われる思いです。

    そして 月が変わったらすぐに
    姪の結婚式があります。
    突然聞かさせて びっくりしたのですが
    こんなうれしいことでしたら大歓迎です。

    みんな母の病気のことでいっぱいいっぱいで
    姉でさえ 聴かされた時は びーーっくりしたらしいです。
    ふたり娘だけれど嫁に出すということですが
    もうそんなことはこだわる時代ではないですから。

    姉も留袖を着るとのことですから
    私も留袖を着て行くことにしました。

    昨夜は長襦袢の衿を縫い付けました。
    あと襦袢のほつれとかないか
    調べて補修しました。

    朝が早いので
    前の日に仕事が終わってから美容院に行き
    髪を結っていただいて
    なんとか崩さないように寝て
    朝早くから自分で着付けをして田舎に帰ることにしました。

    この日のために
    私は日本舞踊で着付けも勉強してきたのだわ~~っ!!
    学んできたことが生かされる。
    こんなにうれしいことはありませんっ。

    数年前に日舞の師匠が
    秘密兵器を作ってくださいました。
    胸をまっすぐ平らにして すっと美しく切れるための秘密兵器です。

    それを作っていただくまでは
    本当に苦労してました。
    たくさん着物を着て あちこちにお出かけしてきましたが

    あの頃これさえ持っていれば・・・と
    とても悔やまれました。

    しかーし 今はもうバッチリです。
    着付けは とにかく長襦袢を着るまでで決まってしまうので
    それさえ決まればあとは安心です。
    素晴らしいものを作っていただけました。

    人それぞれ体型が違います。
    プロにやってもらうより 自分でやった方が
    きれいにできる自信がもてるようになりました。

    そのうち
    人に着せることもできればと思っています。

    まだまだ勉強中ですが
    こうして考えてみると
    学ぶことは山のようにあるなぁ、って思います。

    果てしない道のりですが
    そんなことを思うと
    このささやかな人生でも課題はいっぱいです。

    いつか役立つ人間になれるよう学び続けます。
    id_5844985221.jpg

    眉が大事。

    毎日 真剣に人生を考えていましたが
    少し息苦しくなってきましたので
    息抜きをしたいと思います。

    最近 楽天ですごい商品を見つけました。
    正直 こんなものがあるのか、と笑ったんですけど
    買って使ってみたら すっごく良くて
    びっくりしたものですから
    人に教えたくなりました。

    眉毛スタンプ、
    なんてマジか~、って思ったんですよ。

    でもこれ すごくいいですっ。

    眉って凄く大事です。
    化粧って 
    何がなくても まず眉だけは書いた方がいいです。
    きちんとした印象になりますから。

    けっこう私は 立派な眉を持っているのですが(笑)
    最近 右と左が 高さが違ってきまして(汗)
    なんか形まで違って感じるものですから
    もうどうしたものかと思ってました。

    本当に 眉を書くのに苦労してました。
    あーー 違う。
    なんか違う~~っ!!

    それが悩みでした。

    この商品を見た時
    なんてふざけた商品なんだっ、と
    笑ってしまったんですけど

    まぁこんな状態だし
    ダメモトで試してみようと 思わず買ってしまいました。

    そしたら あなた。
    びっくり!!

    すっごくいいです。
    眉がきれいに揃っている~~っヽ(^o^)丿
    うれしい~~っ。

    本当に良い商品があったものです。

    きっと笑われると思いますが
    教えてあげまーーーす(笑)



    id_5843281921.jpg

    忘れたくない言葉2。

    大切なことは忘れやすく
    いざという時に生かされないのが常ですから
    記録しておきたいと思います。

    マーサさんより 掲示板に頂いた言葉です。

    ジェラール・ショドリーの言葉
    「一生を終えて後(のち)に残るのは
     我々が集めたものではなく 我々が与えたものである」


    そして高見順『帰る旅』の詩を教えていただきました。
    「この旅は
    自然へ帰る旅である
    帰るところのある旅だから
    楽しくなくてはならないのだ
    もうじき土に戻れるのだ」

    そうなんなだなぁ
    この人生は旅なのか・・・・・
    帰るところのある旅なのだなぁ・・・

    帰る場所があるのなら
    「おかえり」って 大きく手を広げて
    待ってくれている人がいてほしい、と思う。

    この世では ちゃんと言えなかったけれど
    「しっかり『おかえり』って言って 抱きしめてちょうだいよ」、って
    私としては珍しく 強い口調で言いたいように思う。

    とにかく迎えに来て。
    今からそう思う。

    だからそれまでは
    しっかりと真面目に頑張るから。


    五郎さんのブログには
    秀樹さんの死を悼む声が寄せられていたけれど
    その中で書かれていた言葉が
    とても心に残りました。

    喪失感に襲われるときは
    この言葉を自分に言い聞かせたいと感じましたので
    ここに記録しておきます。

    「あの人は遠くへ行ったんじゃないよ。君の中に入ったんだよ。」

    忘れないようにしたいです。

    特に私は
    大事なことほど すぐに忘れて絶望するので
    学びとして ブログに書いておきたいと思いました。

    まだまだ 私の帰る旅は続くのですから。

    id_5835129491.jpg
    この季節には大好きなむらさきかたばみの花が咲き
    ささやかで儚い人生に そっと寄り添ってくれます。

    秀樹還暦コンサート

    もうひとつ 西城秀樹さんのことを書いておきます。

    やっぱり
    秀樹さんと五郎さんの思い出として
    このコンサートは外せないと思いました。

    あまりこういうことはしないのですが
    すごく大事な出来事ですので
    YouTubeをアップさせていただきます。
    いつまであるかわかりませんが
    見れる時は見させていただきたいと思います。


    「抱いていいか」
    「なんだよ~」

    忘れられない瞬間です。

    今しみじみと泣けます。

    それから五郎さんのブログには
    たくさんの秀樹さんファンの方が来られていました。

    私は 思っているのです。
    秀樹さんは最後の最後まで
    五郎さんを守ってくださいました。
    そのことを強く思っているのです。

    秀樹さん
    本当に本当にありがとうございました。

    私の書いたコメントです。
    自分のためにここに残しておきます。
    ****

    秀樹さん安らかに。

    五郎さんの弔辞、胸に沁みました。
    秀樹さんの素晴らしいお人柄がとても伝わる
    愛に満ちたものでした。

    ニュースやワイドショーで
    弔辞を読まれる五郎さんの言葉に 涙がこぼれました。
    今朝もテレビで拝見したのですが また泣けてしまいました。

    秀樹さんは きっと
    「五郎、ありがとう」
    って 微笑んでくださってます。

    五郎さんが
    秀樹さんに守ってもらった とおっしゃっていましたが
    本当に最後の最後まで
    秀樹さんは五郎さんを守ってくださったんだなぁと私は感じました。

    お二人の友情が心に沁みます。

    そしてまた
    こちらに寄せられたコメントを拝見して
    どうしようもなく泣けました。

    秀樹さんが亡くなられてから毎日「ブルースカイ ブルー」を聴いています。

    秀樹さん ありがとうございました。
    五郎さんのそばにいてくださって 本当にありがとうございました。
    私たちは決して忘れません。

    五郎さんには 使命があります。
    これからは秀樹さんの分まで
    歌って 歌って 歌い抜いていただきたいです。

    そして ひろみさんとの秘密の約束が実行されますように。

    秀樹さん ありがとうございました。
    これからは ひろみさんのことも 五郎さんのことも
    天国から見守っていてください。
    (2018.5.28)
    id_5825075441.jpg

    緑が沁みる

    昨日はもう一つ お花を生けました。

    今、私は 白と新緑の黄緑色に
    心が癒されます。

    心が軽くなるというのでしょうか、
    深呼吸できる色で 心が落ちつきます。

    さぁ 今日も
    しっかりと働こう。
    これから仕事ですが
    働ける場所があることに
    感謝してがんばります。

    IMG_02691.jpg
    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    お気に入り
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    6108位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    649位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: