導かれて。

    11日から母が来ており、
    主人も16日まで仕事がお休みで
    私も今年はお休みか多かったので
    あちこちと出かけていました。

    実は:月曜日も防府に出掛けたのですが
    見たいところが閉館日になっていたので
    水曜日に再度出かけました。

    一つ目は 三田尻御茶屋、英雲荘。

    歴史的にとても興味深く、貴重な史跡です。
    前にも一度主人と来たことがあるのですが
    私の母にも 見せたかったみたいです。
    職員の方がとても丁寧に説明してくださいました。
    防府にはとても良い場所があります。

    その後 主人が 周防国分寺に連れて行ってくれました。
    内心 一昨日もお参りにきたので えっまた?!と思ったのですが
    前に 中に入れたことがあり 
    素晴らしい仏像を拝観させていただくことが出来たので
    母に見せてあげたい、と思ったみたいです。

    行ってみると施餓鬼供養という行事をされていて
    お経の声が響いていました。
    たくさんの檀家さんもいらっしゃって
    開放してあったものですから
    これはなんて有難いのだろう、と思い、
    私達が入って良いものかわからなかったんですが
    こんなに有り難いことはないと思い
    お布施を主人に包んでもらって賽銭箱に入れ
    おそるおそる入らせていただきました。

    そしてさらに有難いことに
    「午後は おもいっきりテレビ」にもご出演されていた
    「閼伽井坊(あかいぼう)」の三池孝尚住職のお話しがあり
    それがとても よいお話しだったので
    忘れないようにしたいと思いました。

    徳を積む・・・ということが
    私はいまひとつ よくわからなかったのです。

    でも 住職さんのお話しで
    とてもよくわかりました。

    どんなに一生懸命仕事をしても
    それは それに対してお給料をいただいている。
    だから それは当てはまらないことである、ということ。

    見返りのない 善の積み重ね、
    それを徳 というんだなぁ。

    誰も知らないところで
    気づかれないところで
    ひとつひとつ 良い行いを積み重ねる。
    そういうことが大事なんだと思います。


    今の時代は 本当に恵まれているけれど
    今の状態に満足して感謝している人はあまりいない。

    こんなに恵まれた良い時代に生きながら
    みんなイライラしている。

    早く、早く、早く・・・と
    みんなイライラしている。

    それはなぜか・・・
    仏様を拝まないからです、と
    住職は話されていました。

    あと 亡くなったおじいちゃんやおばあちゃんの葬式のときに
    お孫さんに「お別れをして」というと「死体だから・・・」と遠ざかる。
    そのような言葉を聴き とても残念に感じる、というようなことおおっしゃってました。
       あぁ ほんと なにげない一言に すべてを感じ 残念に思うことっていっぱいありますね。
    (いつもお小遣いを孫にあげてたら
    孫はすがりついて泣いたでしょう、と 笑わせていらっしゃいました。
    そういう砕けた話も 笑いながら聴きましたが とてもよくわかりました)

    その他に料理を作ってふるまう、
    そのことも大事なこと、ということもおっしゃってました。

    今思うのは ささやかな日常でも
    十分に満ちたりていますし
    感謝であふれている、

    最近は 悟りが開けまして?
    とても穏やかな気持ちです。

    今日は 導かれて この場所に来たのだと思いました。

    お昼も過ぎたので そろりそろりと帰ろうとしましたら
    檀家のみなさんがお引き留めくださりお弁当をくださいました。
    それでなくてもおじゃま虫なのですから
    遠慮しなくてはと思い、
    いえいえとんでもございません~ と帰ろうとしたのですが
    なにしろ母が高齢で動きが遅いものですから
    さっ と 去ることも出来ず いただいてしまいました。
    けれど 御仏の心を頂戴しまして
    感謝感謝で いただきました。有難いことです。

    またお参りに行きます!!

    id-4951619921.jpg
    この写真は月曜に撮ったものです。
    スポンサーサイト

    お盆

    11日に下関に母を迎えにいってきました。
    19日までこちらで過ごしてもらいます。
    とても元気で病気ひとつしない母です。
    本当に有り難いことです。

    考えてみると
    母が元気でいてくれる、そのことが私には何よりも大きい。
    母がいてくれる限り私も生きよう、って思うもの。

    毎日草取りをしてくれたり
    洗濯物を干してくれたり
    お茶碗を洗ってくれたり・・・
    すごく私は助かっています。

    今日はお墓参りも いっしょに行ってもらって
    お墓の掃除を手伝ってもらいました。
    きれい好きのお義母さんもきっと喜んでいます。

    10日に生け花のお稽古に行ったので
    お花を生けていたら
    まじまじと鑑賞してくれました。
    見てもらえてうれしいな。

    立秋を過ぎお盆になりました。
    お花もすっかり秋の花です。

    季節はあっという間に過ぎていきます。
    まず第一に健康、ですが
    目標を持って進んで行きたいと思っています。

    まずはこのお盆、 母と穏かな時間を過ごしたいです。
    id-4924233631.jpg

    よーし!これから。

    最近ショックなことといえば
    お気に入りの レース編みのカーディガン、
    どこかで 引っ掛けてしまったみたいで
    破れてほつれて まあるい穴が・・・
    糸を引っ張れば どんどんほどけて・・・
    ガーーン!!

    すっごく悲しい~っ
    お気に入りのカーディガンだったんです。
    ずっと大切にして着てきたんです。
    何にでも合うし重宝してました。

    既成品でしたが
    手編みのもので、肌触りも良く、
    着心地もとても良くて
    大好きなカーディガンだったんです~っ。

    あーー もう こんなに大きな穴が開いたら
    編んで補修というのも・・・とほほ。

    なんて残念なんだーーーっ。

    でも 本当に レースの手編みのカーディガン、
    私には必要なので いろいろと探したのですが
    どこにも売ってないんですよ。

    やっぱりこうなったら自分で編むしか・・・・

    しかーし 今の私には 根性がなくて
    すぐに疲れてしまって
    大きい作品は作れないんです。

    ここ最近編んでいたのがこのドイリーなんですけど
    本当はもう少し大きいのが編みたがったのですが
    全然進まなくて モチーフだと本当に大変で
    疲れてしまって 小さいままに完成ということにしてしまった。

    カーディガンとなると この5倍は根性を入れて編まなくてはならない・・・
    と考えただけで やっぱ無理かな・・・とか 思ってしまうんですけど

    とりあえず 自分が着るカーディガンがほしいので
    これから編むことにいたしました。

    できれば40番くらいの細い糸で編みたいんです。
    着心地が良いですからね。

    完成するかどうかわかりませんが
    できるだけ簡単な編み方で
    とにかく完成を目指しますっ。

    我ながら情けない・・・・。

    でもっ
    とにかく!!

    がんばるぞっ

    えいえいおーーっ!!
    id-4916123791.jpg
    これが私のお気に入りのカーディガン。
    知らないうちにほつれて びっくりするほどの大きな穴が・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
    すごく悲しーーっ!
    id-4914836041.jpg
    これが昨日出来た作品。
    本当はこういうのでベストとかカーディガンが編みたいのだけど
    まったくの根性なしの 今の私なので不可能かなぁ、と。とほほ。
    DSCF80861.jpg
    紫は品が良いのでもっと大きく編めばもっと上品ですてきなのだけれど
    もう 私、疲れちゃいました。

    でも これからがんばって
    とりあえず一着 カーディガンが無理ならベストでもいいから
    編んでみたいと思います。

    決意表明をしておかないと
    やっぱり出来なかった、で終ってしまうので
    書くことにしました。

    夏は短い。

    夏が来たーっ!と思っていたら
    7日には立秋なので
    タラ~っ、と 私はあせっています。

    だけど とにかく暑くて
    そして自分のこと どころではなくて
    この夏も マイリマシタ、です。

    そういえば 長男が新潟に2週間くらい
    (もう よくわからなくなってる)(;゜0゜)
    出張に行ってたのですが 明日帰って来るって電話がありました。
    あなたがいない間、お父さんは大変だったのよ~、なんて話を
    明日はしたいんだけど 息子って親の話は聞いてくれないからな~。
    あまりに大変な日々で 息子のことも 頭から飛びがちだったような・・・(´Д`*)
    息子も新潟で大変な日々だったようだし・・・。
    明日は息子にご馳走しなくっちゃ、っ思っています。

    そして11日は 田舎から母を連れて来ます。
    19日までこちらで過ごしてもらうことにしています。


    私は 最近は 自分のことは二の次で
    けっこうがんばっているような気がします。

    そういうわけで 編み物もちっとも進みませんが
    暑すぎて 脳みそもフリーズしがちなので
    編み物も難しいんだなぁ~。

    id-4903894541.jpg
    わが家の庭の紫陽花に必死にしがみつく クマゼミ。

    勢いただけはある。

    主人が27日に胆のう摘出の手術を受けたのですが
    経過もよく
    なんと31日に退院できました。

    もうびっくりでした。
    4日目には退院だなんて・・・・!

    手術の翌日から 何もなかったかのように
    普通に歩き回っているものですから
    主治医や看護師さんが びっくりされてました。

    おそるべし うちの主人・・・。

    ということで 
    私も一日二回通って、仕事とか行ってたものですから
    通うことがなくなって ぐっと楽になりました。

    日舞のお稽古も無理かな、と思っていたのですが
    退院が早かったので 昨日はお稽古にも行くことができました。
    感謝!

    手術の痛みはないそうなのですが 退院当初は
    絆創膏を貼っていたところなどが 赤く腫れて大変なことになってました。
    軟膏を塗りまくって やっと おさまり ほっとしました。

    主人は入院中に 病院のそばの 虹が浜海岸であった
    花火大会も 特等席?で観れて
    すごい良く見えて良かった、と言ってました。

    悪いこともあれば良いこともあるなぁ~。

    いやーー とにかく元気が何より。

    健康に過ごすことを考えていきたいと思います。

    id-4860876791.jpg
    この季節は とても暑いので ゆかたでお稽古に行ってます。
    id-4889402132.jpg
    庭にはシオカラトンボが・・・
    久々にシオカラトンボを見て
    とても嬉しかった私です。

    おかげさまで。

    主人が胆のう炎になり、
    胆のうを摘出するということで
    もうどうなるかと思ったのですが
    今日 手術が無事に終りました。

    昨日主治医からの説明を聴いたときは
    もしも、という時についても話されていたので
    これは 万が一何かあったら大変なことになるんだな、と
    少々怯えまして
    顔にはださないつもりでしたが
    私は神経が弱く
    目の周りがひくひくしていました。

    でも 大丈夫だからね、と
    送り出したのですが
    主人は しょんぼりした顔で
    もうこれが最後かもしれない、とか言うんですよ。
    とても笑えない~、 とか思ったんですけど
    笑顔で手術室へとベッドで運ばれる主人を見送りました。

    結果は有難いことに 無事に終了してほっとしています。

    胆のうと石を見たのですが
    やっぱり ひーーーっ、って思いました。
    石は真っ黒で ふたつもありました。

    胆のうを開くと ぎょうざの皮を厚くしたような大きさと形なのですね。
    かなり炎症が起きていたそうです。
    赤くただれたような模様が出来ていました。
    生々しい臓器は あまり見たくなかったのですが
    ちゃんと見てきてほしいと主人が言いますし
    これも私の役目だから 私はがんばりました。
    ふぅ~~っ

    術後が心配ですが
    入院してきちんと診ていただけるので安心しています。

    問題は家に戻ってきてからですよね。
    責任重大っ。

    とにかく今日はほっとしました。
    手術の待ち時間が 不安でとてもつらいですね。

    大きな病気をしないよう
    みんなで気をつけていきたいと
    つくづく思いました。

    主治医の先生には
    数か月前 おじいちゃんの手術でもお世話になっていましたので
    信頼していました。

    あとは みなさんに祈っていただけたおかげと
    感謝しています。

    昨日は空を見あげ祈りましたが
    今日は感謝に変わりました。

    庭の穴の秘密

    id-4846117021.jpg
    いつのころからだったか
    夕方 仕事から帰ると 庭にまあるい穴が
    あちこちに出来るようになりました。

    ガンゼキで土を平らにしても
    またポコポコと穴が開いて・・・・

    まさかのアリ地獄?

    ・・・ではなくて  実は原因は こちらです↓
    id-4854128891.jpg
    スズメの砂浴びなんです。
    特に草取りのあとは 待ってました!とばかりに
    たくさんのスズメが飛んできます。

    カーテンの陰に隠れて見ていたのですが
    とっても楽しそうです。

    穴にハマったまま 動かないのもいて心配しましたが
    ほとんどは羽をバサバサとしてうれしそうです。

    穴の取り合いで大騒ぎ。
    大賑わい。

    楽しい~~っ

    わが家はスズメさん 一押しのお宿?

    「ひとっ風呂浴びてくるか~!」なんて言いつつ
    わが家へ飛んでくるんでしょう。

    まぁなんていうか・・・
    パラダイスですかね~っ。
    id-4854156091.jpg

    心を落ち着かせる

    来週 主人が再入院で手術を受けるものですから
    私も  身の回りも精神面も
    きちんとしておかなくてはと思っています。

    それで今日は 私の提案で主人と
    氏神さまにお参りに行ったり
    お墓参りにも行き、
    とにかく 無事に終えられるようにと
    心がすっきりとなるように 整えました。

    やっぱり手術は こわいです。
    私は そういうのは とてもこわくてたまらないんです。
    困ったわ~。

    なんとか 何事もなく終えられますようにと
    祈るばかりです。
    id-4851251761.jpg
    最近はレース編みも 全然すすみません~。
    心がうろうろとして 落ち着きません。

    落ちつけ落ち着けーーーっ(>_<)
    id-4851245571.jpg

    退院の夜。

    昨日主人が一旦退院となりました。
    これから一週間は家庭で過ごし
    来週手術となります。

    本人は 絶食したものの
    特に痛みもなく 点滴などをして
    何事もなく 元気そうに退院となりました。

    胆のう炎は 油物がいけないそうなのです。
    もうこれからは油抜きを目指します。
    なので私も 油を使わないように
    料理も気を使いました。

    そして食事が終り 
    私もやっとほっとして
    のんびりとお風呂に入り
    上ってみると

    主人が脂汗をかいて
    「痛い」と 苦しんでいます。

    もう 何が何やらわかりません。

    10時前でした。

    病院に電話して
    苦しむ主人を車に乗せて
    運転手は わたし。

    ひーーーーーっ!!

    ものすごく苦しんでいたのですが
    病院の先生と問診をしていると
    段々と痛みがなくなったそうで

    「あっ
    もう痛みがなくなりました。」

    えっ?!
    痛みは突然消えるの?!

    よくわからないけど
    よかった~~っ。

    ということで
    何もせずに戻ってきました。

    あとで聴いてみると
    冷凍庫に入っていたアイスを食べたんですって。
    先生にも言わなかったんですよ。

    なんだかな~~っ

    もうアイスはしばらく食べないで下さいっ(泣)
    お願いっ

    そんな感じで いつ痛みが来るかわからないおそろしさに
    ドキドキの一週間となります。

    健康が一番です。

    id-4836533831.jpg
    庭に咲いた花手毬。赤。
    id-4836535171.jpg
    花手毬ピンク。紫。

    花に癒される日々です。

    夢で。

    今朝 起きる前 夢を見ていました。

    今日は仕事だと わかっているのに
    ふらっ とバスに乗ってしまう夢です。

    気がつけば 自分が何処にいるのかわからなくなっていました。
    ここはいったい何処なのだろうと思いながら
    街を彷徨い
    たどり着いた小さな駅で 駅員さんに尋ねると
    とんでもなく遠い場所に来ているのです。

    私の仕事は 一人でもお休みすると 回らなくなる場所です。
    絶対勝手に休めない仕事なのです。

    なのに夢の中では
    もう とっくに出勤時間を過ぎているのです。
    きっとみんなが困っているはずです。

    そして 今日中に帰れないような場所に自分はいて・・・・。

    夢の中で 
    どうしよう どうしよう・・・・
    これで信用を失くしてしまった。
    どうしよう・・・・・

    そして やっと職場に電話して・・・。

    すみません
    今日は出勤できません。
    本当にごめんなさい。
    ごめんなさい。

    そう言いながら
    夢の中で わんわんと
    おそろしいくらい泣いている自分がいるのです。
    その泣きっぷりが 凄かったのです。

    そこでやっと目が覚めました。

    あぁ 夢で良かった。

    なんて嫌な夢なんだろう。

    仕事で 困ったことはありません。
    丁寧に、きちんと仕事しています。

    救いの場所でもあるわけです。

    そこにきたか・・・・。

    つくづく・・・
    自分は疲れているんだと思いました。

    入院している主人は明日一旦退院だそうです。

    世の中は三連休ですが
    私は三連勤,働きます。

    病院にも 今日も2回顔を出すつもりです。

    なるべく自分を追い詰めずに
    ゆるりゆるりと 過ごす気持ちも大事なのだと思います。

    玄関には オリエンタルユリを飾りました。
    夏の暑さにも強く 長く咲いてくれて
    華やかです。

    深呼吸~~っ。

    id-4830569971.jpg

    時間の使い方

    主人が火曜日に入院して
    なかなか慌ただしいのですが
    家にいるときは一人の時間が多くなりました。

    今長男が出張に行っていることもあり
    次男も仕事があるので
    私も 一人の時間がたくさんあります。

    主人がいるときは
    なにしろ私にべったりの人なので

    普段は主人が帰ってくるまでに
    あれをしてこれをして・・・と
    あれやらこれやら用事や趣味など
    時間との闘いで 必死で動いていたのですが

    いざ一人の時間ばかりになったら
    何もする気がしないのです。

    自分のことをしたいと
    不思議と思わないのです。

    家の中は少しずつでも細かいところまで片付けられて
    きれいになっていきます。

    きれいになると
    心もすっきり。

    そして鳥と遊び 鳥をながめ
    とても癒されます。

    鳥がそばにいてくれてよかったな。
    id-4811382011.jpg
    余りにも可愛すぎて ずっと女の子と思っていたら
    男の日だったぴーこちゃん。 名前も変えるわけにもいかず・・・。(泣)
    とてもきれいな鳥です。 気性も穏か。賢い鳥。
    id-4811364641.jpg
    そして今日も ピーちゃん(緑・男の子)が・・・・・。

    「話の続きなんだけど やっぱり僕は うららちゃんが好きになれないんだ」
    「またその話かい。もういつもその話では・・・まいったなぁ
    ぼくは気の強い女の子は好きだけどね。
    うららちゃんは 君のことが好きみたいだから さみしい話さ・・・」

    注)うららちゃんはそばにいる青い鳥です。

    こっちでもやってて こめんなさい。

    安定を。

    日々目まぐるしく物事は変わっていきます。
    そして色々なことが起こり
    予想もしなかったことが
    次から次へと起こる。

    自分は変わらないのに
    自分の周りはどんどん変化していく。

    けれど それが人生なのです。

    だから人は
    生きていく中の経験により
    どんなことが起きても
    自分を見失わないための
    知恵や術を身につけていくものではないかと思うのです。

    頼りになる人は動じない人です。
    冷静に動ける人です。

    なるようにしかならないのが人生です。
    でも その中で きちんとした選択をすることです。

    そういうことを私は考えます。

    そういう面では
    なかなかどうして
    私も頼りになる人間になれてきたのではと思っているのです。

    おかげさまで入院している主人は
    V字回復。

    有難いことです。

    私が思うのは
    自分がきちんと
    胸を張って生きて、
    自分の中に
    一本通った支柱のようなものがあれば
    何が起きても そんなに怖くないものだと感じます。

    そういう強さは
    日々の学びにあります。

    生け花も 私の背を正す、大きな学びのひとつになっています。

    id-4814731401.jpg

    平常心を保つ

    昨日はいつものように日舞のお稽古に行きました。
    お稽古は通常通り頑張りました。
    9月の敬老会に向けての 確認をして
    とにかく足をいっぱい使って
    足は常に元に戻し また動く。
    丁寧で美しい動きを目指しています。

    ところで昨日は主人が病院に検査に行っていました。
    お稽古から帰ったら 連絡が入り 入院になった、とのこと。
    一週間入院して絶食だそうです。

    もう大急ぎで仕度をして
    入院をしてもらって
    そのまま仕事へ。
    火曜日はいつも夕方から夜の勤務です。

    そして今日は朝からの勤務。
    そして病院へ。

    正直 くたくたになり
    家に帰ると睡魔に襲われました。

    いつも自分は どんな時も冷静でいようと言い聞かせます。

    パニックになったら 自分を見失って
    何をどうしたらいいのかわからなくなるからです。
    (というか 過去はそういう自分だったからです)

    常に冷静に
    現状を受けとめて淡々と・・・・・と
    自分に言い聞かせます。

    やっぱりいろんなことを乗り越えると
    人って強いな~(笑)
    これまでのありとあらゆる失敗も無駄ではなかったかな。


    今の自分は常に安定を求めて
    平穏に生きることを望んでいます。

    大変なときこそ 冷静に。
    騒がず淡々と動こうと思っています。

    主人の病名もわかり
    そんなに深刻なことではなかったのでほっとしています。

    だけど 正直 疲労困憊・・・(´;ω;`)

    昨日はゆかたにしました。

    平穏を祈る。

    先月の22日に主人の姉が亡くなり、
    小林麻央さんも亡くなられて、
    人生とは・・と考える機会が多くなりました。

    それに加えて松居さんの
    衝撃的な告発で
    動画など見てしまい
    段々と日々眠れなくなり
    衝撃的すぎて
    頭から離れなくなり
    その苦しんでいらっしゃる姿に、
    どうしたものだろうか。。。と
    他人事とは言いながら
    とてもとても胸が痛みます。

    私が思うのは
    嘘をついて人を欺くことをすると
    必ずそのことで自分が苦しむようになり
    何らかの形で罰を受けるようになっていると思っているのです。

    嘘はつけません。
    神さまはほんとうに見ていらっしゃいます。
    嘘はバレます。
    すべては 明らかにされるときが来るのです。

    直観的に降りてくるものがあります。
    それはきっとなにか 目に見えないものが知らせるからです。
    この世の 目に見えるものなど 特に怖いものはない。
    だけど 目に見えないものがすごくこわい。

    だから 自分の行動に嘘があったときは
    すぐに自分の行いを反省し、あらためなくてはなりません。

    自分に嘘がなく、胸を張れるものであれば
    それでよいのです。

    誰にわかってもらえなくても
    自分で自分を褒めてあげられて
    正々堂々、胸を張っていられれば
    清々しいし 
    もう十分なのではないでしょうか。

    お日さまをいっぱい浴びて
    新しい明日に向かって
    過去はいっさいなし、の気持ちで
    人は歩き始めるのがいいように思います。
     
    きっと良いこともあると思います。
    id-4805852701.jpg
    庭には紅白でグラジオラスが咲きました。

    id-4805852201.jpg
    去年、鉢に植えていた花を地面におろしたら
    今年も元気に花が咲きました。

    この長い雨で 庭は草がボーボーになりました。

    だけどこうして色んな草木が
    元気に育つわが家の庭はいいなぁ。

    私にとっては楽園です。
    自然の中で人は生きるのがいいと思います。

    七夕というのに。

    今日は七夕です。

    いつもならとてもロマンチックな気分で
    うっとりと過ごすのですが
    今年はとてもそんな気分になれません。

    九州での豪雨被害。
    今も身動きも取れず
    避難して大変な思いをされている方がいっぱいいらっしゃるからです。

    道路も民家も土石流で埋めつくされて
    大変な映像が出ていました。
    どうしたらこんなになるのか 本当に愕然とします。
    自然ほどおそろしいものはありません。

    早く雨が止んで 復旧作業ができますようにと
    今日は その祈りしかありません。

    とても織姫とひこ星にまで 想いがおよばないのです。

    最近は 芸能人のブログを見ても
    びっくりするような告白が書いてあり
    私は そういうのを見ると 心が固まってしまい
    どうしたらこんなことになるのだろう、と
    そればっかり考えてしまいます。

    とても苦しんでいらっしゃるのです。
    それは とてもわかるのですが
    そうなる前にどうにかならなかったのだろうか・・・と思います。

    それぞれの言い分もあるでしょう。
    何が真実かわかりませんが
    それにかかわる人は全て
    みなさん苦しんでいらっしゃることに違いありません。

    私は この年になると
    平和で平凡で
    何事も起らない人生の方が
    幸せなのではないかなぁと 考えるようになりました。

    あまりにも大きな幸運を掴み取ると
    ジェットコースターのように イッキに落ちるようなことが必ずあります。

    ひたすらに 学び 精進し
    いつか ひとのお役に立てるように、と
    ささやかでも 願いをもって生きれることは
    とても幸せなことです。

    そういう人生がいいと
    最近は思うようになりました。

    最近の庭に咲いているお花です。
    花に癒されます。

    カサブランカ 咲きました。
    id-4793390601.jpg
    グラジオラスもきれいです。
    id-4754434251.jpg
    この時期にも 萩の花は咲いてくれます。
    好きな花です。
    id-4754430681.jpg
    今年はクチナシの花もいっぱい咲きました。
    この香りには 胸がキュンとします。
    id-4720410271.jpg
    ベゴニアも豪華になってきました。
    id-4754429371.jpg


    ブログ応援
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    ささきのりえ

    Author:ささきのりえ
    きものと日本舞踊と
    小鳥と レース編みが好きです。
    こちらでは楽しいことを書きます。

    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 野口五郎 ノグチゴロウ / 風輪 【CD】
    価格:3364円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    リンク
    最近の記事
    カテゴリー
    ブログ内検索
    FC2拍手ランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    11679位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    主婦
    1287位
    アクセスランキングを見る>>
    ランキング
    フリーエリア
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2掲示板
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSフィード
    フリーエリア
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: